2006年06月29日

本気

私の悪い癖ですが、のめり込むと集中して周りが見えなくなります。

仕事の場面でも時々その傾向が現れるのですが、ここ数日間いろいろな動きが出てきてすっかり私の意識が今抱えてる一番大切なプロジェクトから離れていました。このプロジェクトはすぐに形が見えない。見えないものをこつこつ行うことってなかなか大変。目に見えるゴールがあると歩きやすいけど、霧がかかっているような道を手探りで歩いている時って、つい楽な方に流れて行く私。

そんな私を仕事のパートナーが一言。「優先順位をつけないとダメだよ!」と一言。「えっ?ちゃんとつけてるよ。分ってるって。」といいながら私の視線はきょろきょろと流れて。。。。

ビンゴー!!!相手にはわかっているのですね、実は一番大切な仕事がちょっと最近おろそかになっていたということが。私も長年教師をしていて生徒が本気になったときはすぐに分りました。なにが変わるって、顔、動作、言葉、目の輝き。本気の目ってすぐに分る。「おお、やっとこの子、本気になったね」と。

冷たい水をかけられて一気に目が覚めました。

Action speaks more than word.

まさにその一言。
posted by 高津文美子 at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

ブロック・パーティー

天気のいい日曜日。午後からブロック・パーティーとやらに行ってきました。

ご近所パーティーのようなものですが、3ブロックに住んでいる人たちがお互いに食べ物を持ち寄って通りを一つ封鎖して行われたパーティー。食べ物あり、飲み物あり、卓球あり、トランポリンあり、音楽ありの大盛況。名札と住所を書いたステッカーを胸にはって自己紹介しながら近所の人たちに会ったのですが、なんと顔も見たことがない人が沢山。

話題の中で「平均的なアメリカ人の友人の数は一人あたり3人」だとか。。。。動きまわる国民性だし、しかもカリフォルニアは動きが多い。
私も多くの隣近所の人たちとは「Hi」と挨拶どまり。何をしている人たちか知りませでした。九州の比較的狭いコミュニティーで育った私は、有難さと面倒くささ(特に思春期)があったけど、あれはあれで安心できる生活環境。

アメリカのお母さん達は子供の学校の送り迎いで生活の多くの時間を割いている気がする。私の頃なんて、みんな適当に歩いて通学していたから。平和な日本だったなと懐かしかったりして。

ちなみに今日サンフランシスコでは「ゲイ・パレード」(同姓愛者のパレード)が行われています。お祭り日和なんでしょうね。

posted by 高津文美子 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

サザンの曲占い

いろいろな人からまわってきたサザンの曲占い。結構面白いのでシェアリングを。

私は「真夏の果実」らしいです。夏は大好きですが、甘えるのはへたくそだと思うけど。ちなみに心の故郷はインドの山奥らしい。だからヨガをしているのかしら???

お試しあれカラオケ

http://u-maker.com/223602.html



以下、「真夏の果実」の私の性格らしい。

真夏の果実さんのあなたは、寂しがりやで甘え上手な人です。自分の感情を素直に伝えることが上手なので、とてもわかりやすいところが魅力です。特に猫好きな人からは、気まぐれな面も含めて愛されるでしょう。相手によっては八方美人と受け取られることもあるかもしれませんが、天真爛漫なあなたでいれば、あなたの周りには笑顔があふれ、あなた自身のしあわせとなって返ってくるでしょう。ただ、自分の寂しさにばかり注目してしまい、相手の感情に無頓着になっていることもあります。いい意味での純真無垢な性質を大事にしながら、人とのちょうどいい距離感をはかれるようにしてみてください。
posted by 高津文美子 at 04:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

意識の変化

魂レベルで仲がいい女友達2人が2泊、泊りがけで遊びに来た。

別に細かく連絡を取り合うわけでもないし、気を使うわけでもないのだけども、会えばいつも深い学びを分かち合う仲間。

今回のテーマは「ビューティー合宿」。最近はまっている美容法だとか、気にいってている下着の話。(Rye de Rye)

ところが話は深くなり、ビューティから人生、運命、天命、と発展。私たちが天命を持って生まれているとしたら、それをまっとうする為に必要なこと云々の話に。

当たり前に毎日を過ごしていても、「やるべきこと」のリストを書き上げて毎日を生産的に過ごしていても、心のどこかにある見えない何かを求めている感覚。私の「人生の意味」ってなんだろうか。私が生まれてきた意味は、そして天命は。そして勿論、恋の話。

普通の生活の中ではあまり考えないような話題を、大笑いしながら、時には涙しながら、飲みながら、食べながら分かち合った。


ハートも、胃袋もおなかいっぱい。こんな友達がいるって幸せだと感じた3日間でした。

Mちゃん、Hちゃん、愛しているよ黒ハートキスマーク
posted by 高津文美子 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

「おすそ分け」のおすそ分け

「アウトドア大好き!」の私ですが、中でもカリフォルニア北部にあるシャスタ山。これは私の人生を180度変えました。どう変わったかは文章では書ききれません。凄くわかりやすい箇条書きで書くと。。。。

1)職業が変わりました。るんるん
2)生活の場が変わりました。わーい(嬉しい顔)
3)生き方が変わりました。ぴかぴか(新しい)
4)意識が変わりました。むかっ(怒り)

ま、まとめると人生が変わったってことですね。

今回はその美しさ、そして秘めたエネルギーをおすそ分けします。

今月はじめに、自称「収穫の女神」こと高野ひろこちゃん、そして「虹の女神」こと高原操ちゃん、そして私が「兄」と呼ぶ自然を撮らせたら泣く子も黙る(?)カナダ在住の写真家中尾好孝氏の4人でシャスタに行ってきました。(ちなみに私はこの仲間からは「嵐の女神」と呼ばれています。いくところで嵐を巻き起こすから。あせあせ(飛び散る汗))その時に中尾氏が撮影した写真のおすそ分けがお楽しみいただけます。
高野ひろ子ちゃんのダイアリーをご覧ください。もう、今回の写真、息が止まるほど美しい。自然の神秘、そして、写真という媒介を通してもまだ失われないエネルギー。宇宙はどうしてこんなにも美しい自然を作り出してくれたのかしら???
畏敬の念でいっぱいです。


高野ひろこちゃんのダイアリー
Natural Woman's Diary http://shasta777.blog64.fc2.com/


ちなみに、中尾氏のHPです。
マウントシャスタ 大自然からの贈り物 www.goris.co.jp/nakao/

改めて自然は最高!


posted by 高津文美子 at 16:24| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

最近のブーム

ここ数年、ヨガはスポーツクラブでやってました。でも最近まじめに毎日自分で家でするようになったのですが、サンフランシスコのあたりって、涼しいから汗かかないのが気になりだし、ビクラムヨガを始めました。日本では「ホットヨガ」とか言われているみたいだけど、こちらのビクラムヨガは結構な運動量。汗ぼたぼたです。

こんなポーズとか・・・


blog.gif






これもあり・・・・


AshleyHooper15a_001.gif



で、こんなに沢山で汗をかくのもねえ。。。。


2317_000.jpg



気持ちがいいもんです。

(写真はbirkram yoga college of india より)
posted by 高津文美子 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

カリフォルニア・ワイン旅行

カリフォルニアのワインも最近は日本でもかなり有名になり、知名度も安定してきたようですねえ。特にナパは世界中からワイン大好きな人が集まってくるちょっとした有名どころ。

今週は週の半ばというのにワインを飲みに、2泊3日でちょっとマイナーな「ヒルズバーグ」に行ってきました。「ジョーダン」という結構高級なワイナリーもあったりして、歩いてみて回れるぐらいに小さいけれども充実した町。マッサージをしてもらったり、ワイン、シャンペンを飲み、最高の時間!と思いきや、次の日やはり顔がちょっとむくんでました。暑い気候の時に、お昼からワインを飲むとこうなっちゃうのでしょうか?得にシャンペンは昼に飲むと回りが速い。バー


詳しくはまた明日にでも。
posted by 高津文美子 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

はげたか

週末大好きなハイキングへ。

マウント・ダイアブロという山ですが、スペイン語で「悪魔の山」。

ま、所以はどうでもいいのですが、目的地について最高の眺めを楽しみながら岩の上で一休みしてました。さわやかな風と、緑に美しい渓谷にうっとり。鳥が一羽優雅に飛んでいる姿に「鳥になりたいなあ。で、あの鳥の名前知ってる?」と友人が一言。

首をかしげる私。「ターキーボーチャーといって、ハゲワシの一種。動物の死骸を見つけたら食べにくるんだよ。ちょっと死んだふりしてみて」

げげげ、なんとまあ、エレガントな!

勿論、好奇心旺盛の私は早速死んだふり猫

驚き!待つこと5分ほどの間に5羽ぐらい集まってきたではないです
か????

しかも、一匹は低空飛行で今にも私めがけて降りてきて突進!攻撃されそうな気配。だって目があったよ!

「ぎゃー!!!」

動いた私達をみてえさ(屍?)でないと判断した彼ら優雅に飛び去っていきました。

うかつに岩の上で昼寝なんかこれから出来ないなあ。気をつけよっとたらーっ(汗)

そうそう、紫外線が凄いから返ってきたらローションでお肌を沈静するのを忘れませんでしたよ。もう、焼きたいだけ焼けない年だから。

頭の上に赤いとさかがあり、まるでターキーの様。
Wetland-72-047Turkey-vulture.jpg


posted by 高津文美子 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

カリフォルニアの太陽

3年前まで日焼けオイルを塗りまくり、「太陽大好き!最高!」と無邪気に身体を焼いていた私。晴れ35歳にして「渋谷の高校生には負けないよるんるん」というくらい黒かった。オレンジ色が好きでよく着ていたけど、会う友達に「また焼けたね」といわれてました。

が、いろいろ本を読んだり、人の話を聞いたりして、去年から心入れ替えちょっと日焼けに注意してます。今、持ち歩いてるのが「紫外線度チェックカード」。紫外線の量を教えてくれるカードで、量に応じて「やや注意〜要注意!!」にまで色が変わるんだけど、ためしにカリフォルニアの太陽を調べてみました。ガーン!一秒で「要注意!」に。

これまで焼いていたつけがまわってこないように祈るのみです。でも、肌は身体の中でも一番大きな組織だから、食べ物をばっちりとることである程度はしみそばかすは免れるはずと信じています。(あ、わたし、結構食べ物はうるさいですあせあせ(飛び散る汗))あと、数年間愛用している最高のローズヒップオイル、これに救われていまのところ、しみなし!もう手放せません。

今日の一枚:(すみません、オバ馬鹿でして。。。)
自慢のもうすぐ2歳の姪っ子。7月4日生まれ(アメリカ独立記念日)で、動物占いではペガサス(外国人気質)。しかも申年。動物占いにしても、干支にしても、私とおなじ要素をもってる。性格が似てる気がする揺れるハート将来は海外生活だろうな、この子も。

fumi and kaho.bmp








posted by 高津文美子 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

スピード

アメリカに帰ってきてから散歩を毎日一時間ぐらいしている。今までは時間を計ってジョギングしてたけど、アスリートの友人が「アスファルトを走るのはよくない!」と力説。彼に言わせると膝、腰への負担が大きすぎるらしい。そんな彼はなんとわざわざ来るまでビーチまでいって走るそうな。でも、一時間意識してあるくと結構いい感じるんるん使っている筋肉を意識したら走るよりもいいかもしれない。

で、散歩で感じたこと。明らかに視線が違う。歩いているのとスピードが違うから当たり前だけど。花の香り、草の香りがするわけ。果たしてその香りを楽しんだのはいつだったっけ?

日常を毎日生きる為には散歩が一番、とふと思った。

写真は前回の日本滞在の時に行った香川の直島でとった写真。なんて素敵なんだろう。。。おお、花と共に生活したいです。
flower.bmp



posted by 高津文美子 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

私が出来ないこと

今回東京滞在中に御世話になったマンションのオーナーの女性の方は素敵な60代。昔は自分で会社経営をして一年間で休みを4日ほどしか取らなかったこともあるそうな。今はインドにいったり、瞑想をしたりして、全く会社経営をしていたと感じられないような(ごめんなさいふらふら)穏やかな方。とっても素敵。

携帯を肌身話さず持ち歩いて、毎日ばたばたと眉間にしわ、血管を浮き出して仕事をこなしていた私。そんな私がヨガをしている姿を見て一言。

「ふみこさん、1日なんにもしないで30分、ボーっとする時間を見つけてね。あなたのヨガって運動みたいよ。あなたはボーっとすること、それが必要よ」とにっこりわーい(嬉しい顔)

しかしねえ、これがなんとまあ難しいことか。いまカリフォルニアは、最高に天気がよいので先ほど昼ごはんを食べながら庭に出てぽーっとしたら、5分ぐらいの間に頭の中に雑念が。

まだまだ修行の身でございます。

花でも愛でて
Flowers003.JPG
posted by 高津文美子 at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

シャスタツアー

shasta.jpg

シャスタの中でも一番好きな滝の写真(操ちゃん撮影)


日本から帰ってきて17時間ぶっとうして爆睡したあと、仲良しの女神たち操ちゃん、ひろこちゃんとシャスタ山に行ってきました。一年半近く、久しぶりの3人での再会、かつ写真家中尾さん(わたしは中尾兄と呼んでます。彼に身体を招調整してもらった。ますます磨きがかかっている感じがしました。)という最強メンバーでのシャスタ。心身ともに興奮かつ、リラックスの週末でした。

さて、高原操ちゃん主催のシャスタツアーのお知らせです。私もスタッフとして参加します。寺山先生は最近ますます磨きがかかり(?)ぴかぴかのエネルギーに溢れています。とても楽しみ!



******************
寺山心一翁さんのシャスタ山ワーク
現在あと2名程空きがあります。
今年唯一のシャスタツアーになると思います。最強の仲間達も集ってくれることになり、寺山先生もびっくり(?)のますますパワフルなワークになりそうです。

人生をパッションで生きたい方にぜひお奨めのワークです!

あっ、私も弾けますよ!

■寺山心一翁さんの「愛と癒しのワークショップ」in シャスタ山
『シャスタでチャクラを全開して、愛を心いっぱいに感じよう!』

日時: 7月2日(日)〜7月5日(水)3泊4日
場所: Stoney Brook Inn, McCloud
参加費: 1200〜1300ドル(お部屋タイプによって異ります)
含まれるもの:サンフランシスコからシャスタまでの往復交通費、宿泊費、全食事(初日ランチから最終日ランチまで)、ワークショップ参加費
お申し込み: 300ドルデポジット入金にてお申し込みとさせて頂きます。
キャンセル料:1ヶ月前迄無料、1ヶ月前以降〜2週間前20%、2週間前以降〜1週間前40%、1週間前以降〜当日100%
定員: 10名
オプショナル: 寺山先生の個人セッション
備考: シャスタ山現地集合の方は100ドル引きとなります。航空券、前後ホテル宿泊は含まれておりませんので、各自手配をお願いします。ご希望の方は別途料金にて手配もお受けします。

詳細→http://www.journeyforsoul.com/terayama/terayama.html
posted by 高津文美子 at 04:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

やってしまいました。

昨日、時差ぼけを防ぐ為にがんばって11時ぐらいまで起きていたのですが、今日目が覚めたらなんと夕方5時過ぎ。同居人があまりにも心配して部屋のドアをノックしてくれたからまだ起きれたようなもの、ほっておかれたらまだ寝ていた可能性が充分。17時間の睡眠をとったことになります。

いや〜。身体も精神も自分で意識していた以上に結構お疲れだったのかな?と他人事のよう。かなり極端で究極は自分の性格にちょっと反省。

今回の日本は移動が多かった。東京に数泊して、そのまま福岡へ。そして数泊した後由布院へ。岡山へ行き、香川に行き、福岡、そして東京、長野。。。。。何処に言っても素晴らしい出会いで、「人生って本当にありがたい」と感動を覚えました。が、同時に「そろそろ落ち着きたい!」とも。

知り合いの瞑想家の人から「1日30分、何にもしないでぼーっとする時間をつくること」と言われたのだけど、これが私にとってはかなりの苦痛なのです。「ヨガやってるから、それも私にとっては瞑想ですから」と言う私にその瞑想家は一言。「ヨガはあなたにとって運動のひとつよ!身体を動かさないことを学びなさいね」。ヨガとか、滝行とか、身体を動かすことが好きですが、それは私にとっては学びにはなってないのかもしれない。

バランスの取れた生き方って簡単なようで以外に難しいと思いました。

明日からシャスタ山にちょっと行ってってのんびりしてきます!
posted by 高津文美子 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

カリフォルニアより

無事カリフォルニアに到着晴れ
しかも、天気は晴天で、気分は爽快。と言いたいけどちょっと時差ぼけしそう。

アメリカ(サンフランシスコ)から日本へは10時間半。アメリカを昼に出て日本に次の日の夕方着く場合が多いから夕食を食べてすぐに寝れるので結構ラクなんだけど、アメリカへ来る時は逆。日本を夕方に出て、アメリカに着くのが朝のパターンが多いから到着した日、1日起きてないとダメ。で、現在睡魔と戦っています!ふらふらここで起きてないと夜中に目が覚めて時差ぼけになってしまうので。。。。

それにしても今回の(も?)日本ではいろいろなことがありました。人生って凄いと思う。いろいろなことを体験させてもらえて、感謝!

詳しくはまた。。。
posted by 高津文美子 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。