2007年04月30日

アメリカンな胃袋

ヨガ=ベジタリアン」というイメージからか、よく「ベジタリアンですか?」と聞かれる。何を隠そう、10年ほど前に2週間だけベジタリアンを試してみたが、私には無理だということが分かった。

食べ物には気を使っている。オーガニックの食材を出来るだけ使い、外食の際も、食べあわせを気にしている。「身体に耳を傾ける」ことで、何を身体が求めているかほとんどの場合、分かるようになった。

ところが今回、日本から帰ってきて、ハイキングに行って「何が食べたい?」と身体に聞いてみたら、「グルメなハンバーガー」という答え。

早速ハンバーガーで有名な店に行き、たっぷりとアメリカンな夕食。「ハンバーガーを食べるならこの店」というお気に入りの店があるのだが、グリルで焼かれたミディアムレアのバーガーにソテーされたたっぷりのほうれん草とブルーチーズがのった「ポパイバーガー」がお気に入り。この日は私にしては珍しくポテトとミルクシェイクまで注文。

友人が「日本で何を食べてきたの?」と一言。日本は食べ物が本当においしいけれど、アメリカに帰ってきた途端、胃袋がアメリカンになってしまった気がした。


P1000608.JPG

posted by 高津文美子 at 03:01| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

マウントシャスタからの贈り物:クリスタルガイザー

日本でもおなじみの、アメリカのピュアウォーター、クリスタルガイザーは、実はマウントシャスタの麓でボトリングされています。詳しくはhttp://www.crystalgeyser.jp/mt_shasta.htmlをご覧ください。カナダ在住の知り合いの写真家、中尾氏の美しい写真も楽しめます。

さて、シャスタに行ったら必ずその新鮮な水を汲み、いつも以上に水分を取り、身体を浄化。水分を取ることは勿論大切だけど、どんな水でもいいというわけではないと思います。やはりきれいな身体はきれいな水で作られるといってもいいほど。それにおいしい水は飲みやすい。

ということで、水を汲んでるところ。P1000629.JPG

p1000639 (2).jpg

この水、本当においしくて身体の細胞に浸透していくのが分かります。自然ってやっぱり最高!
posted by 高津文美子 at 10:03| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

聖なる山 マウントシャスタ

身体と心を癒しにカリフォルニア北部の聖なる山、マウントシャスタに行って来ました。サンフランシスコから車で4時間ほど北にあるこの山。雪がまだ残っていたのですが、太陽と青空に心も身体もとろけてしまいました。

昔は釣りをするためにせっせと通っていました。ニジマス釣りには最高の場所。湖の近くにテントを張り、星空を眺めながら近くの川で釣った魚を夕食にするという最高の時間をどれほど過ごした事か。この山が聖山だということを知ったのはずいぶん後。

時間の進む速さが他の場所と違います。心も身体も癒される素敵なスポット。ぜひお勧めです。

P1000637.JPG

posted by 高津文美子 at 15:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ライブ

日本を出る前夜、不思議なご縁で中西圭三さんのライブへ行って来ました。

10年ほど前に、アメリカで中古の車を買った際、前のオーナーさんがたまたま日本人で車の中に日本のカセットテープが入ったままでした。

日本語にやや飢えていた私は、そのテープをかなり聴いた記憶があるのですが、その中の数曲に、中西さんの曲も含まれていたことは知りませんでした。ライブで「あ、これ、あのカセットの曲だ!」と一人で興奮。

とってもセクシーな声。ライブではトークが面白かった!ゲストとしてステージに参加していたDreamersの皆さんも、素敵でした。

Dreamersの皆さん、歌は勿論、ダンスも上手。で、フェイスヨガの話になって、いくつかポーズを紹介したのですが、全員、素晴らしい!身体の筋肉を使い慣れているからか、歌を歌う際に、顔の筋肉を動かすからなのか、一番難しい動きも難なくクリアー。今後の活躍がとっても楽しみです。

.bmp
中西さんと。


deamers.bmp
Dreamsers。手振れしてますが。。。
posted by 高津文美子 at 03:23| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ダンスという芸術

朝6時からのヨガのクラスに行って来ました。カリフォルニアでは、仕事前にジムに行ったり、ヨガにいったりしている人がたくさん。健康志向の人がますます増えてきています。

さて、今回日本を出る前に、劇団四季や宝塚の振り付け、ジャズダンス講師をしていらっしゃる飯田聡子さんのお稽古を見学させていただきました。

聡子さんが一生懸命教えて、生徒さんたちが真剣に稽古されている様子を見ていて、頭を殴られたように衝撃を受け、感動。エンターテイメントの世界で「芸」を極めようとしている人たちって、本当にすばらしい。私のヨガ、まだまだ。もっと精進しなくちゃ!

たぶん、まだ小学生・中学生ぐらいの生徒さんたちがイキイキと美しく、何曲も踊り、表現していました。お稽古とはいえ、十分見応えがあり、純粋に楽しかった。

今回のお稽古は、4/29(日)に多摩川で行われる「二子玉川花みず木フェスティバル」で、兵庫島で12:00-13:00の間で30分間のステージがあるそうです。 是非、拝見したかったのだが、残念ながら、いま私はカリフォルニアに戻っている。次回は絶対に公演も見たいと思います。

とってもすばらしいダンスですので、是非、みなさまもご覧くださいませ。

2007_0412q0021(3)[1] (2).JPG
posted by 高津文美子 at 02:18| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

フルーティーな朝

現在住んでいる家の裏庭には、グレープフルーツの木、レモンの木があります。

昨日は雨と風が強かったのですが、今日の朝目覚めるとさわやかな青空!最高です。

グレープスルーツも鈴なりで、とってもさわやかなカリフォルニアの朝。
P1000597.JPG

今日はヨガのクラスを休んで家でヨガ。その後近所の山へハイキング。エネルギーチャージしてきます。

posted by 高津文美子 at 05:03| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

空港の香り

サンフランシスコに帰ってきました。

空港に降り立った途端、懐かしいサンフランシスコの香りがします。空港ってそれぞれ、独特の香りがあると思いますが、サンフランシスコの香りと同じくらい私が好きな香りは、カナダのバンクーバーの空港の香り。とっても、さわやかで、すんだ森の香りという感じでしょうか?

成田空港の香りは?

ずばり、食べ物の香り。夕方に便が着くからかもしれませんが、成田空港に着くと、とにかくお腹が空く。うどんの香りがするのは気のせいでしょうか?

posted by 高津文美子 at 05:15| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

撮影の一こま

撮影の一こま。読者モデルの方たちと。

もう、みなさん、ノリが良くて、かわいくて、子供がいる方もいるのに、綺麗です。

あっという間に終わりましたが、楽しかった。
いろいろな方と一緒にお仕事が出来るって幸せだな〜と実感。


P1000559.JPGP1000554.JPG


posted by 高津文美子 at 21:58| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

エネルギーの法則

前に書いたことがあると思うけど、エネルギーの法則って本当にあると思う。

物事が動くときは、すべてが動く。それはプライベートも仕事も。だからその変化に身体がついていけるようにスタンバイしていることも大切だな、と。

ということで、それを理由に(?)16時間寝てしまいました。春はどうしてこんなに眠たくなるのでしょうか?身体リチャージしています。
posted by 高津文美子 at 20:57| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ホテルと花と非日常な時間

母の影響で花が好き。アメリカでも裏庭に咲いている花を台所、ベットルームに飾ることは忘れない。

ホテルに滞在するときも、花を欠かせない。特にホテルのような無機質な部屋に花があるとほっとする。で、先週末まで滞在していたところで起こった不思議な話を一つ。

2週間半そこには滞在していたのだが、チェックインした次の日に買った花が、なんと2週間半枯れずに部屋で元気だった。これは、どういうこと?!

チェックアウトの際に、「ありがとう」と部屋にお礼を言った。

ホテルに泊まるといつも思う。もう2度と同じ部屋に滞在することはないだろう、と。チェックアウトの際は、いつもちょっと心がおセンチになる。過ぎ去った日々は、甘く切ない。日常が非日常になったときには、ありがたさが増す。ありきたりの日常でも、大切に生活していきたい。

posted by 高津文美子 at 00:23| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

移動のつけ

今日、先週金曜日に予定されていた「生ムンク」がついにテレビで放映されました。メールやら、電話やらでいろいろコメントを頂いて、嬉しいやら、恥ずかしいやら。偶然にテレビを見ていて私のムンク顔に驚いた、という知り合いもいました。あの顔は癖になります。できれば、こっそりと一人で行われることを強くお勧めします。

ところで、先週末から移動が多く、目が覚めて「え、ここはどこだっけ?」という毎日。今週はオフですが、ブログの調子も悪く、アップできずに、曜日感覚もなくなる始末。

身体を怠けさせないためにも、オフの時も規則正しい生活をしなければ、と心新たに自分と約束。

ここ数日オフになって、コーヒーを午後にのんびり毎日ですが、基本的に私はカフェインを昼12時以降は取らない主義です。今週は気のせいか眠りが浅い気もします。明日から、カフェインは朝だけに、夜はハーブティーに切り替えよっと。
posted by 高津文美子 at 23:44| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

自分が一番

プロジェクトの一つが無事に終了。言葉に言えない感動を体験。

製作に関っているスタッフの人たちとの関係性を考えたら、本当に些細なきっかけで知り合った人たちばかり。2日間、濃厚な時間を過ごし、ふと気付けばスタッフみんなが感動して涙、涙、涙。

自分がその空間にいれたこと、人との出会いの不思議さ、ありがたさ、感謝の気持ちで胸がはちきれそうになった。一人でも欠けたら出来なかったであろうプロジェクトを与えてもらったチャンスにも感謝。

同時に「ごめんなさい」という言葉が自分自身に対して出てきた。最近、仕事が忙しくて、疲れきっていた自分に対して、そして、「疲れているよ〜」という身体からのメッセージを無視続けたことに対する不正直さ。

「身体と心と精神のバランスのとれた生活を目指す」ということを目的に始めたBMSコミュニケーションだったはずなのに、いつの間にか目の前の仕事をこなすのに精一杯になっている自分。

数ヶ月前にアメリカの友人が「フミコにとって、仕事で一番喜ばせる必要がある人って誰だと思う?」と聞かれて「それはクライアントさんに決まってるじゃない」という私に、友人は一言「自分自身だよ」と。

自分のエネルギーが枯渇していて、どうしてそれを人と分かち合えることが出来るのか。自分が心から楽しく、生きていること自体、存在していること自体、感謝と感動さえしていれば、関っている人すべてを幸せにするこが可能じゃないか、という友人。

よしっ!生まれ変わります!!!
posted by 高津文美子 at 00:24| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

動くムンクの顔:衝撃のテレビ編

テレビの収録に行って来ました。本や雑誌の撮影と違い、話をしながら、同時に決めポーズをキープする時間も長く、「テレビって結構肉体労働なんだ〜」と実感。

めずらしくちょっと顔が筋肉痛になりました。

で、その奮闘の様子は「ワイドスクランブル」(テレビ朝日、11:25-1:05)でお楽しみいただけます。写真では表現できなかった驚きの顔、筋肉の動かし方、世にも不思議な(?)ポーズなどが放映予定です。放映予定は、4/6(金)。是非、ご覧になり、思いっきり笑ってくださいませ。


posted by 高津文美子 at 00:20| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

女であるということ

姫クラブの「部活動」メンバーの方々にフェイスヨガのレクチャーをした。

みなさん、若くてとってもキレイ!フェイスヨガをしなくてもいいんじゃない? と言ったら「もっとキレイになりたいんです!」って、とっても意欲的。すごく キレイな上に、みんな“カッコいい!”と思った。かっこいい女、大好きです。

彼女たちは、巻き髪でピンクのウェアを着て、ホノルルマラソンや東京マラソンを完走したらしい。マラソンを走る時ですら、髪はちゃんと巻いて、大きな花を髪飾りにした子もいるそうだ。それで完走しちゃう所が、痛快! 応援したいし、私も是非、次回は参加した〜い!!現実的には、毎日の生活では巻き髪はなかなかできないのですが・・・。 女であることを常に忘れたくないですね。

代表の平舘さんもとてもステキな方。何より、ご自身が楽しんで、一緒になって 「やるぞ〜!」と熱くなる所が、私と似てるかも?!と共感を持った。平舘さんも 「姫クラブは最初は3人から始めたんですよ〜」とニコニコおっしゃっていたけど、 大きなムーブメントになるのは、よくわかる。彼女自身もとても魅力的なんだもん。いやはや、やられました。

高いエネルギー=パワー=高い女度

私もますます努力してがんばらなきゃ!と気持ちを新たにした。若くて、かわいくて、キレイな女の子たちに囲まれてフェイスヨガをお教えするのが、すっごく楽しかった!!

hime club.bmp
リンク

http://blog.himeclub.com/clublog/

高舘代表のブログ
http://blog.himeclub.com/ceoblog/

posted by 高津文美子 at 01:11| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

よしもとばななさん

よしもとばななさんにお会いした。

若い頃からベストセラー作家として有名な方なのに、気負った感じが全然なくて、ピュアでナチュラルな方。いつもお忙しい様子で、ちょっとお疲れなのが心配になった。身体だけでなく、心のエネルギーチャージにも良いので、シャスタに お誘いした。たぶん、今年の夏はシャスタでご一緒するかも。

創作をされる方は、もちろん自分自身の健康やものを創り出すエネルギーが必要。私も本の執筆やたくさんの人の前でヨガ講師としてお教えするには、魂の底からパワーを引き出さないと、みなさんに喜んでもらえないと常に自分を律している。 なのでやっぱり、休暇は必要だな〜としみじみ思う。

彼女の本は英語に翻訳されていて、アメリカ人の友人もばななさんファンが多い。そのお話をしたら、イタリアでの人気がすごいとか。感動は国境を越える。。。素晴らしいなあ。

とても心に響くステキな優しさを頂いた気がする。ありがとうございました!

ばななさんとのツーショット

P1000537.JPG
posted by 高津文美子 at 22:55| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。