2007年05月25日

福岡入り

福岡入りしました。午後からテレビ生出演があるため、たくさん食べることが出来ずに(ヨガですから・・・お腹一杯だと身体が動きません)ガマンしないといけないけど、終われば福岡の味を満喫する予定!

「午後からきっと晴れるはず」、と晴れ女は祈っています!

posted by 高津文美子 at 11:39| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

恋は映画で覚えた

小学生のときに見たソフィー・マルソー主演のフランス映画「ラ・ブーム」。ませていたとはいえ、日本の小学生の私には強烈過ぎたかも。ませた会話、恋の駆け引き、そしてどきどきするようなアイコンタクト。「いつかあんな恋をするのかな?」なんて子供ながらイメージを膨らませていたっけ。現実は・・・

カナダ大学時代の思い出ですが、金曜日になると「ソーシャル」といって、ダンスパーティーが開かれていました。スローダンスの時は、男の子が紳士的に「一緒に踊ってくれる?」と聞くのがルール。ちなみにカナダはフランス語と英語の2カ国が公用語で、東海岸に住んでいたため、ややフランス(ケベック州)の影響が大きかったためか、ハグも「右頬、左頬」(下のビデオクリップを参考)を交互に出して頬にキスが挨拶がわり、という友達もたっけ。初めは、この頬を交互に出す出し方のタイミングが合わずに、おろおろして、おでこがぶつかって・・・という恥ずかしい体験も多々。

懐かしい音楽とビデオクリップ。ラブームからです。
http://www.youtube.com/watch?v=KDjDYap-_X8
posted by 高津文美子 at 20:34| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

早く8歳になりたい

昨日道路を歩いていたら母親と子供二人の会話が耳に入ってきた。

男の子:「あ〜あ、早く8歳になりたいなあ〜」
女の子:「あと4年したら8歳になれるよ」
お母さん:「8歳になったら、ちゃんと言うこと聞いてよね」

最近物事が異常な速度で進んでいる気がする。周りに聞いても同意見。子供の頃の一日の長さ、一週間の長さ、一年の長さと比べようもない。あの頃は席替えになったら誰の隣になるのか、というような些細なことに一喜一憂していたっけ。そして「大人になったら自由に生きたい」、といつも夢をみていたっけ。

大人になったら、すべての物事が理解でき、答えが出ると思っていた。最近は大人になるということは自分がいかに物事を知らないかということを一つ一つ確認していく作業のような気がしている。自由と責任。潔さと痛み。出会いと別れ。「大人っていろいろあるんだよ」、と4歳の男の子に話しかけたくなった。

いま、私が目指していることはすべてをシンプルにそぎ落としていくこと。心の贅肉、身体の贅肉、感情の贅肉、すべてを落とし、本当に自分にとって必要な最小限のもので潔く自由に生きていきたい。

20代の目標は、「30代になったら着物を着た生活をしたい」だった。チャンスがあれば着物を着るようにしているが、なかなかままならない。今の仕事はヨガウェアが多いため、シンプルといえばシンプルだが・・・今後の目標は、50歳になったときに全く飾りの気のないシンプルな黒のスリップドレスとダイヤのピヤス、そしてリップグロスだけで勝負できる身も心も潔い女性になること。

なにか物事に悩むときは、そのイメージを頭に思い浮かべるようにしている。
posted by 高津文美子 at 13:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

地元で嬉しいイベント

今週は移動が多くブログアップできませんでした。ごめんなさい。

「関西の人ですか?」「ラテンのノリですね〜」と言われるのですが・・・実は私、福岡出身です。福岡の人は熱く、ノリもいい。

さて、福岡放送「めんたいワイド」で「リフティングフェイスヨガ」が紹介されることになりました。これ、生出演です。5/25(金)15:50-18:00の「トレンドクリップ」コーナーで紹介予定ですが、放送エリアは福岡・佐賀県全域(熊本/長崎/大分/山口/宮崎の一部)です。

TV放送とあわせて福岡でワークショップを行うことになりました。5/27(日)17:30-18:30アクロス福岡「練習室3」にて「リフティングフェイスヨガ」の無料体験コースを開催します。詳しくはinfo@bms-c.net までお問い合わせくださいね。

福岡に行ったら足を運びたい美味しい店がたくさん。今から楽しみです!

posted by 高津文美子 at 19:22| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ホゼ君に癒されて

友人宅で出会ったサボテンのホゼ君。身長1メートルほどの彼に私は一目ぼれ。たくさんの元気をもらいました。

アリゾナでハイキングをした時にも、たくさんのサボテンを見たけど、その姿がまるで人のようだったなあ。「『砂漠の人』ってサボテンのことを言うんだよ」と現地の友人が教えてくれました。確かに人に見える。

アメリカでペットとしてゾウガメを育てていますが、サボテンも、ゾウガメも砂漠に近い環境に生息する。何故私は「砂漠もの」に心惹かれるのか。

過酷な環境にもめげないたくましさと、そのゆっくりとした成長速度に惹かれるのかもしれない。忙しい毎日、ふと目をやった時に目に入るそののんびりとした姿そのものが癒し。

我が愛するゾウガメのクリスマス・コスモ(名前です。クリスマスにやってきたのと、コスモポリタンに育って欲しいという願いで名づけました)。90年ほど生きるとか?!残念ながら彼が日本の土地を踏むことはないでしょうが。

愛するホゼ君
P1000683.JPG



posted by 高津文美子 at 12:39| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

素敵な朝の過ごし方

私がキャンプ大好きな理由の一つに朝日が身体をリセットしてくれるから、ということがあります。朝日とともに目ざめ、一日が始まる。とってもシンプルだけど素敵な一日が始まる予感。

ということで、素敵な朝を過ごしたい!一日を素敵にはじめたい!という朝の過ごし方を提案する「朝EXPO」で、リフティングフェイスヨガのセミナーを行います。5/30(水)MARUNOUCHI CAFE7:30-8:30開催予定です。詳しくは朝EXPO公式サイトをご覧ください。人数に限りがあるのでお早めに!

http://www.asaexpo.net/
posted by 高津文美子 at 11:15| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

日本到着!

昨日日本に到着!時差ぼけで朝6時半には目がパッチリ。早起きっていいなあ、と一人で感動。

そんな中、早速友人からメール。グレゴリー・コルベール展の情報でした。2年ほど前に、このブログで書いた気がするのですが、アメリカの友人たちの中でもブレークしているこのアーティスト。日本でも見れるんだ、と興奮してます。 私も時間を作って足を運ぶつもり。

グレゴリー・コルベール展
http://www.veritacafe.com/event/070307/
和紙に写された大型の写真と、大型スクリーンに映し出される
映像、そして音楽。

初めてこれを見たとき、音楽を聴いたとき、瞑想状態になり動けなくなってしまいました。かなりお勧めです。
posted by 高津文美子 at 11:25| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

何かの終わりは何かの始まり

引越しが終わった。思い出がたくさん詰まった部屋。空っぽになった部屋に投げキッスをしてお別れ。過去10年間で20回近く引越しを経験したけど、やっぱり毎回最後の日にはおセンチになってしまう。

3年間ほど過ごしたその部屋の扉を閉める時、たくさんの思い出が走馬灯のように浮かんだ。そして、思い出すのは良い思い出ばかり。人間の記憶って、本当に不思議。良く出来ていると思う。「幸せになるための秘訣は、一瞬一瞬感じる幸せを数えることだよ」と以前友人の一人に言われたことがある。

高校生の時に見たオノ・ヨウコが出ていた国際電話のKDDIのコマーシャルを今でも時々思い出す。初めて見たときには突き動かされるような衝動にかられた。ジョン・レノンの「Woman」をBGMにヨウコと息子のショーンがキャッチボールをしているのだが、ヨウコが「もうこの人と二度と会えないと思うと、自然に話しかける勇気が自然と沸いてきます」と一言。

人、場所、一期一会。すべてが永遠でないから果てしなくその瞬間が美しいのかもしれない。

切なさを感じながらも、次の住処となるであろうサンフランシスコの生活を想像しながらわくわくする気持も隠せなかった。

The end of something is the beginning of something.
何かの終わりは何かの始まり。

昔の恋人に言われた言葉。


Womanを聞きたい方はこちらからどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=PaLfDnShEn0


posted by 高津文美子 at 18:35| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

シンプルライフ

仕事で日本へ行くことが多くなり、アメリカの住居を引っ越すことになりました。今週は引越しと、来週から日本に行くため、その準備で週末が終わりそう。。。

日本と比べてアメリカの引越しは楽。礼金、敷金という制度がないため、引っ越しにかかる費用も安く、友達のトラックを借りて半日で引越しが終わりそうです。

たくさんの物を捨てました。目指すのはシンプルな生活。本当に自分に必要なものだけに囲まれて生活をしたいな、と引越しのたびに思います。そういう意味でも、引越しはいいきっかけになるのかもしれない。

ちょっとおセンチな気持ちと、新しい生活に対する期待が入り混じった不思議な気分です。



posted by 高津文美子 at 11:15| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

満月

5月2日は満月。眠れませんでした。

「科学的な根拠はない」、といわれていても落ち着かない気がして、夜になってもそわそわ。看護婦をしている友人たちに以前聞いてみたところ、満月の夜には急患が多いとか。赤ちゃんが生まれるのも満月の満ち潮のときが多いらしいし。ちなみに、日本の知り合いに子供が生まれました!(おめでとう!!)

昔お世話になったサンタモニカのヨガの先生は、満月の日にはヨガのクラスも休み。「みんなゆっくりと自分自身と向き合ってね」ということ。

「狼男はやっぱり満月と関係あるのかもしれない」、とふと感じた夜でした。

posted by 高津文美子 at 13:50| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

素敵な時間

サンフランシスコの食べ物は、美味しいと思う。よく、日本からの友人やお客さんが「アメリカって食べ物大味で美味しくないというイメージがあったけど、美味しいね!」といって喜んでくれると、まるで自分が褒められたようにとっても嬉しくなる。

昨日出かけたレストランは、料理も勿論のこと、雰囲気もサービスも満点。入った瞬間にリラックスできる雰囲気。キャンドルや心地のいい空間に酔ってしまった。

お値段もそれなりのレストランだったけれども、雰囲気や空間にお金を払っているんだよ、という友人の言葉に納得。

たまにはおめかしをしてこういうところでディナーもいいな。かなりご機嫌の夜でした。

P1000669.JPG

posted by 高津文美子 at 05:54| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

いくらなんでも・・・

夕食後、近所の有名なアイスクリーム屋さんへ。1894年から続いているファミリービジネスのアイスクリーム専門店。

で、これがそのサイズ。「おまけしておいたよ」とウェイターのお兄ちゃんがウィンクをしてもって来てくれたアイスクリームがこれ。たっぷりと山盛り。

さすがの私も食べきることは出来ませんでした。普段はあまり甘党でない私ですが、たまに食べるアイスクリーム、美味しかったけど、いくらなんでもね。。。。

P1000658.JPG


posted by 高津文美子 at 05:05| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。