2007年07月26日

水と太陽の関係

水上スキーに行ってきました。
P1010142.JPG

友人のポートを運転するふり。
P1010138.JPG

後ろに注目。このくらい自由に水を操れると楽しいだろうな・・・
P1010130.JPG

半端じゃない強い日差しに、日焼けを気にして、日焼け止めを塗り重ね、それでも太陽が恋しいのは水が結構冷たいから。水の中にしばらく浸かっていると、体が震えてくる。


いつも使わない筋肉を使って、かなりの全身運動をした。身体には普段使わない筋肉がまだまだあるのだ、ということを改めて感じた。
posted by 高津文美子 at 06:44| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

身体って正直

身体と心って本当に深く影響しあっていると改めて実感。

アメリカに昨日帰ってきて、今日から早速アウトドア。
アウトドアって準備が結構大変。いろいろ道具を準備しないといけないから。

ですが、大好きなことだから、遠足を楽しみにしている小学生みたいに早くから目が覚めてしまった。

楽しいことをする日の朝は、目覚めも最高。

次にブログをアップするのは土曜日ぐらいになりそうです・・・・
posted by 高津文美子 at 00:23| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

カリフォルニアの青い空

アメリカに戻ってきた。

ああ、青い空が最高に美しい。東海岸出身の友達が数年前にカリフォルニアに引っ越してきた理由。単純だけど説得力がある。

「カリフォルニアの青い空に恋したから」

わかる、わかる。この青い空を見ると、一瞬で癒されるから。

オープンカフェへを見つけてランチ。
P1010101.JPG
逆光であまりよく見えないけど・・・

P1010104.JPG


P1010097.JPG
食欲あまりないと思ったけど、青い空と太陽の下、かなり食べた。カキフライと、カニケーキ、フルーツ。ちょっと不健康だけど、よしとしよう!

ふと近くにピンクの犬!飼い主のおばさんはおそらく70代。すごいことに、持ち物すべて、靴下も、持っているバックも、ピンク。取り出した携帯までピンク。友人が「あ、あの携帯、かなり高いと思う」。どういう人生を歩んできたのか、非常に興味が沸いた。ああ、インタビューしたい!!あなたの人生哲学を語ってください!と、大学院の専攻科目、文化人類学の興味がむくむくと。。。
Pink Dog.jpg


彼女は本当の「ピンクレディー」だった。あっぱれ!私もピンクを着ていたので、一緒にパチリ。

PinkLady.jpg
posted by 高津文美子 at 13:55| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

見た目よりも・・・

持ち運びできるヨガマットでも荷物になるときは、これ。

滑り止めが付いた靴下と手袋。これがヨガマットの代用となる。

見た目はかっこよくないのだけど、スペースをとらずかなり実用的。

P1010091.JPG
posted by 高津文美子 at 12:59| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

いつでも、どこでもエクササイズ

移動が多かったりすると、ジムにもなかなかいけない。
アメリカは朝の5時半、また、24時間あいているジムもあるので便利だけど、日本ではそうはいかない。が、アイティムがいくつかあれば、どこでもちょっとしたジムに早代わり。

ブルーのヨガマットは、旅行用のマットで、とっても小さく折りたためるという代物。手前は、伸びるゴム。これで筋肉に刺激を与え、いろいろなトレーニングが可能。そして、お水のボトル。これ、ウェイトの代わりに使えば、立派な道具として活躍してくれます。中のお水はもちろん飲料水だし。
P1010085.JPG

一日10分でもいいので、時間があれば体を動かすようにしている。「しなやかな身体にはしなやかな思考が宿る」と信じているので。
posted by 高津文美子 at 19:12| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

グレープフルーツの皮のむき方

これ、すごいです。

無駄なく、しかも短時間できれいにグレープフルーツがむけてしまいます。

P1010082.JPG

まず、上下を切ります。このとき、果肉がしっかり出るまで切ることがポイント。

P1010077.JPG
りんごの皮をむくように、ぐるりと皮をむいてしまいます。

P1010078.JPG
房の左側、果肉とぎりぎりの位置にナイフをいれ、中心までナイフが入ったらナイフの横を使って果肉を右側に押すようにして皮から引き離します。
P1010079.JPG

P1010080.JPG
最後に房をぎゅっと絞って果汁をしぼって出来上がり。

キュウイ、ブルーベリー、プラム、グレープフルーツは欠かせない朝食のアイティム。

P1010083.JPG
posted by 高津文美子 at 13:01| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

おうちdeスパ

人の手で癒してもらうエステも好きですが、家でのんびりお風呂に入るのも好き。

ヨルダンに行った友達からお土産にもらった「死海ソルト」をたっぷりお風呂に入れて、おうちdeスパ。お気に入りのアロマと、スパークリングウォーター、音楽があれば結構楽しめます。

P1010071.JPG

この年になると、ちょっと手をかけるとちゃんと身体は答えてくれるということに気づきました。20代って、お肌も元気だし、すぐに復活してくれるし、しわ、たるみなんかまったく無関係だった。だからお手入れなんか最小限度。最近感じるのは、筋肉は地球の重力にはかなわないということ。重さがあるものは、下に下がる。かといって毎日逆立ちして生活することは無理だしね。「男の35歳と女の35歳は違うから」と友人にいわれた言葉。もう、その年も過ぎちゃったけど、35歳はいろいろな意味で大きな変化の時期だったな。素敵な50歳を目指したい。
posted by 高津文美子 at 00:05| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

女の値段

いつもお仕事でお世話になっているヘアメイクのKさんとお買い物に出かけた。目的は化粧品。

普段はノーメークが多いので、化粧が苦手。何が必要で何を買い足す必要があるのか、彼のアドバイスをもらいながら物色。

で、お店を数件まわり、いろいろチェックしながら真剣にKさんがアドバイスしてくれました。結果、ブラシを2本ゲット。高島屋にある竹田ブラシ。お値段もびっくりするくらい高かった。
P1010068.JPG


Kさんいわく、「あ、これなら使いやすいし、色が初心者でも上手に入るよ」。

ええ、私メークはかなり初心者です。が、健康系グッズに関してはかなり投資しています。

女ってお金がかかるな〜と思った。早速使ってみたけど、確かに使いやすい。

「50歳になったら黒のシンプルなドレスとダイヤのピアスとリップだけで勝負したい!」という目標達成まで、なかなかいろいろ学ぶ必要があるようです。
posted by 高津文美子 at 17:16| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

これっ!

なくてはならないアイテム。

まず、Weledaのワイルドローズのボディーオイル(写真左)シャワーの後に全身をこれでマッサージ。もう、最高。テクスチャーははじめはややべたつくのですが、しばらくするとほのかなローズの香り漂う、しっとりとしたお肌が出来上がり!

P1010065.JPG

もう一つはお尻、太もも専用に使っているバーチセルライトオイル(写真右)。セルライトに効くらしい。これをお尻、ももの裏側に塗って、マッサージしてます。

で、マッサージでお勧めなのが、この2つ。ブラシは実は頭皮ブラシです。いろいろ使ってみたけど、私にはこれが一番効く!シリコンの突起がちょうど刺激的でまさに求めていた感覚。もう一つは、麺棒。パン用の麺棒で、両側にもち手がついていて、麺棒の部分はローロングするようになっているのですが、最小限の力で最大の効果あり!固まった筋肉をほぐし、お肉を正位置に戻してくれます。とにかく気持ちよく、気が向いたらころころと転がしています。
P1010066.JPG

posted by 高津文美子 at 11:19| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

欠かせないもの

毎日欠かせないドリンクです。緑のほうは青汁と豆乳。赤のほうは2種類の野菜ジュースを混ぜています。
P1010021.JPG

時々すりゴマや、きな粉を混ぜて飲みます。

普段は飲みますが、朝ごはんも外食の場合は、昼に取ったり、夜に取ったりしています。

毎回バランスの取れた食事を取るのが理想ですが、あまり気にしすぎてもストレスになってしまうので、一日単位でバランスを考えるようにしています。青汁パウダーをレストランに持っていくことも時々あり、ウェイターやウェイトレスの人にかなりビックリされることもしばしば。

ちなみにある日の夕食。日本の盛り付けは芸術ですね。
P1010052.JPG

P1010055.JPG
posted by 高津文美子 at 13:50| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

フォーカス

友人と人生の話になった。

彼曰く「人生で与えられたギフトに感謝しないとね」とのこと。
欠けているもの、不満にフォーカスを向けるときりがない。
過去を変えることは出来ないし「もし、あの時・・・」という考え方では抜け道のない迷宮に迷い込んでしまう。

頭では分かっているんだけどね・・・

マザーテレサの愛の言葉に「大切なのは、どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです」というのがある。

一瞬一瞬の点をつなぎ、それが一つになったときに、過去の事実は変わらないとしても、それに対する感情を変えることが出来る、という話をしてくれた友人がいる。

生きている理由・目的を探すのではなく、生きているということ自体に感謝したいな、と思った。人との出会いや別れが偶然であれ、必然であれ、出会ったという事実に感謝をしたい。
posted by 高津文美子 at 16:50| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

オンとオフ

箱根に行ってきました。小雨が降っていたのですが、緑がきらきらと美しく、心身ともに癒されました。

日本の温泉、やっぱり素敵です。

泊まったところは去年の12月17日にオープンしたばかりのハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ。
http://hyattregencyhakone.com/

周りの景色にフィットした外観は勿論のこと、木や土壁の風合いを感じさせるインテリア、ロビーにある暖炉から漂ってくる木の香り。そしてシンプルで無駄のないゲストルームが最高。

温泉に浸かり、マッサージを受け、顔の筋肉もゆるみっぱなしの2日間。エキサイティングで楽しい都会の生活と、なにもない自然の中での時間。極端さがいいのかも。オンとオフを上手く切り替えることが出来ると人生2倍楽しいだろうな〜。

なんにもない、自然光のロビー。
P1010048 (2).JPG


ワインの種類はかなりすごかった!
P1010047 (2).JPG


新鮮なフルーツと、たっぷりのヨーグルト。これさえあればどこにいてもハッピーな一日のスタートが切れる。

P1010035 (2).JPG


posted by 高津文美子 at 12:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

日本到着

梅雨のはずの日本。涼しいですね〜。
晴れ女の私はちょっと心配です。

ちなみにアメリカ、サンフランシスコは夏はとても涼しく、冬は温暖。かの有名作家マーク・トウェインが「私が経験した冬の中で一番寒かったのはサンフランシスコの夏だった」という名言を残しています。

過ごしやすいのはありがたいのですが。。。
posted by 高津文美子 at 01:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

土曜日のささやかな幸せ

近所で毎週土曜日に開かれるファーマーズ・マーケット。

I[KjbN}[Pbg.JPG

地元のファーマーズの人たちが持ち寄った新鮮な野菜や果物は勿論のこと、お花、フレーバー付きオリーブオイル、蜂蜜、パン等、大体のものが手に入る。

おまけをしてくれたり、ちょっとしたウイットの効いた会話も楽しく、なによりもその雰囲気が私は大好き。朝のヨガが終わった後にたっぷりと新鮮な食材を買い込んで料理するのは「生きてる!」という感覚を五感で感じることが出来て、最高に楽しい。

写真はオーガニックのトマト。「形がいびつ?」と思いきや、ハート型。こんなトマト、見てるだけで幸せになれる。
I[KjbNg}g.JPG

posted by 高津文美子 at 21:20| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

舞台裏

ミュージカル「ウィキッド」の舞台裏にお邪魔してきました。

華やかな舞台。それに関っている人たちのプロ意識を改めて目にして感動。一舞台がぞれぞれ完璧に演じれるように、というその意識の高さに、人生を、毎日を、そして一瞬一瞬をそうやって大切に生きたいと肝に念じました。だって、人生は一度きりの舞台だから。

「人生って、一瞬一瞬の点をつなぎ合わせていったものだから、その一瞬を大切にしないとダメだよ」と誰からか言われたことがあります。身も心も引き締めていきたい。


「ウィキッド」のダンサーたち!東京ディスにーランドで踊ったことがある、というダンサーもいました。かわいい!?!
P1000913.JPG


舞台下のオーケストラ。やっぱり、生演奏での舞台。迫力あります。
P1000917.JPG


楽屋で衣装の帽子をかぶらせてもらいました。
P1000926.JPG
posted by 高津文美子 at 15:25| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ニューヨークと言えば・・・

ニューヨークと言えば、これ!本場のミュージカル、「ターザン」を見てきました。最高だった。。。


ゴリラの父親役、ロバート エバン。(役柄は怖いけど素顔はとってもチャーミング)
P1000827.JPG

ジェ−ン役のジェン ガンバテス。かわいい!!!
P1000829.JPG

ターザン役のジョシュ・ストリックランド。歌良し!ルックス良し!演技良し!。 ジョシュは数々のアーティストを輩出している、 全米NO1視聴率のオーディション番組アメリカン・アイドルの2002年、セミファイナリスト。 普段の声はとってもキュート!
P1000831.JPG

ちなみに私はアメリカで「ミス・ターザン」と時々呼ばれます。特にアウトドアしている時は。でも、ジョシュ君がターザンだったら、ジェーンと呼ばれたい?!?!
posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

当たり前じゃないもの

時々起こる現象なのだが、送られてきたはずのメールが届いてなかったリ、送ったはずのメールが届いてなかったり、「そんなことってあり?」ということがある。

これは、PCだけじゃなく、携帯メールでもだ。

特にあまり意味のないメールだったらまだしも、大切な仕事のメールだったり、ボーイフレンドからのラブラブのスウィートなメールだったり、反対にけんか後のごめんなさいメールだったりすると、非常に困る。

世界へ一瞬にして(しかも無料で)送ることが出来るメールや、いつもで相手に気持を伝えることが出来る携帯メールなんかが、生活のなかで、いつの間にか当たり前になってしまった。

海を越えてくるエアメールの、あのなんともいえない香り。ロマンだな。何度も何度も読み直して、五感を総動員して幸せな気持になれる。

今の私の生活の中から、コンピューターが消えてしまったら、生きていけないかもしれない。でも、本当に大切なものは、やはり自分の五感を通じて感じていきたい。

posted by 高津文美子 at 09:24| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ヨガ

ニューヨークでもヨガ。

P1000892.JPG

P1000936.JPG

ヨガポーズも美しく、かわいいアリッサちゃん。
P1000897.JPG


でも、ムンクの顔をすると・・・・
P1000898.JPG
posted by 高津文美子 at 00:17| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

いきなり・・・濃厚

人里はなれたロハスな温泉からニューヨークへ移動。実は何を隠そう、ニューヨーク初上陸!

P1000849.JPG

早速本場のニューヨークチーズケーキを発見!チーズケーキにはちょっとうるさい私。小学校低学年の時初めてそれを口にして、「世の中にこれほど美味しいものがあるのか?!?!」と感動がとまらず。。。。その後の誕生日ケーキは、ずっとチーズケーキ。誕生日パーティーの写真は、得意満面の笑みの私の前に、ローソクが一桁数立った実に地味なバースデーケーキだったっけ。チーズケーキ、味は濃厚だけど、見た目が地味なんだよなあ・・・

P1000794.JPG

それにしても大きい。早速お持ち帰りで味見。かなり濃厚。これを毎日食べたら、さすがの私もホルスタイン化するかも?!

ニューヨークスタイルのチーズケーキは、クリームチーズが50%以上、残りはサワークリーム、卵、砂糖等。とにかく濃厚なチーズケーキです。レストランに行っても、普段は甘党ではない私もチーズケーキとチョコレートケーキがあれば、必ずオーダーします。とにかく濃厚なものが好き。

普段はお菓子を作ることはあまりありませんが、それでもチーズケーキを作るときは、クリームチーズに豆腐を混ぜたりしてカロリーと脂肪分を抑えます。このレシピ、アメリカ人の友人たちに好評。キーワードは「豆腐」と「ヘルシー」かな?

ちなみにニューヨークチーズケーキとフルボディーの赤ワイン、最高の組み合わせ。お試しあれ。
posted by 高津文美子 at 00:11| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

リチャージ後

スパを満喫!ご機嫌。この後エキサイティングな都会、ニューヨークへ移動します。


P1000778.JPG

P1000777.JPG
posted by 高津文美子 at 10:39| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。