2007年12月31日

どこでもヨガ

シャスタ山近くの滝。大好きな場所のひとつ。これ、湧き水で出来た滝なのです。夏はこの裏に泳いではいる事が出来ます。夏でも水は冷たい。

大きな石の上でポーズ。それにしてもこの石はどのくらいこの場所にいるのだろうか。石が凍っていて表面がつるつる。バランス取るのが難しく数秒しか持ちませんでした。

cimg1393 (2).jpg

CIMG1397 (2).JPG

今日から2泊3日で、サプライズ小旅行に行ってきます〜
posted by 高津文美子 at 04:40| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

山小屋

カリフォルニア北部にあるシャスタ山へ小旅行。友人の山小屋で3泊。
この山小屋、ログハウスキッドを購入して友人が建てたんだけど、セントラルヒーティングがない。薪で暖炉を暖めるという超ナチュラルな数日間を過ごした。ハワイから友人もジョイン。最高の時間を過ごした。
P1010786 (2).JPG

暖炉がこんなに暖かいとは・・・
P1010784 (2).JPG

ヨガも気持ちい〜
P1010688 (2).JPG
posted by 高津文美子 at 05:50| サンフランシスコ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

クリスマス

クリスマスの朝、寝坊。ケーキを焼く担当だった私はパジャマのまま、前日焼いたケーキにデコレーションを。

大好きなチョコレートケーキを焼きました。
cimg1515 (4).jpg

プライムリブのロースト。肉好きの私は、もう、たまりません。
CIMG1503.JPG

このサラダの大きさ、半端じゃない?!
CIMG1504 (2).JPG

クリスマスと言えば、ツリーと暖炉っ!!
CIMG1515 (2).JPG

食事が終わりちょっと一息。この花のカラーがとっても気に入りました。
CIMG1505.JPG

子供たちによるクリスマス劇。
P1010799.JPG

posted by 高津文美子 at 15:24| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

アメリカ一日目

アメリカに戻ってきてほっと一息。早速友人たちとレストランへ。イタリア料理の店。時差ぼけも忘れて食べまくる私。
CIMG1375.JPG


2月2日に結婚を控えたスティーブとステファニーへのプレゼントはプチコロとフェイシャルヨガビデオ。プチコロはかなり気に入ってくれてこの顔。彼女たちのビフォーアフターの写真も出来ればアップする予定。「結婚式の時には一番美しくなりたい」、というステファニーとは対照的に、「もう結婚がきまったからべつにどうでもいいんだけどね〜」というスティーブ。男と女の微妙な温度差?

ステファニーとスティーブ (2).jpg
posted by 高津文美子 at 17:57| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

てんこ盛り

昨日大阪から帰ってきて今日からアメリカ。

年末の掃除と、洗濯と、荷造りと、クリスマスのプレゼントの準備と、仕事がてんこ盛りでアップアップ。なんで私はバランスよく分散していろいろなことが出来ないのか、ライトな自己嫌悪。

そういうときに限って久しぶりに友達が電話をしてくれたり。嬉しい悲鳴。

とっても忙しい友人も、アメリカに冬休みで帰るということなので、帰りの便を同じにして飛行機の中で会うことにした。隣の席になるように調整中。
posted by 高津文美子 at 13:09| サンフランシスコ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

仕事納め?!

今年のヨガのクラスも先日終わり、現在大阪、香川に移動中です。参加してくださった方、ありがとうございます!!東京からだけでなく、静岡や、青森からの参加もあり、感激。身が引き締まる思いです〜。来年もよろしくおねがいします。

19日からアメリカです。アメリカのクラスは現在のところまだ確定していません。クリスマス、新年、とパーティー目白押しで身体も怠ける時期なのですが・・・分かり次第ブログ、HPにアップします!

クラスが終わってぱちり
表参道ヨガ.jpg

生徒さんから頂いたりんごをぱちり
P1010762.JPG
posted by 高津文美子 at 23:45| サンフランシスコ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

マガジンハウス続き

クロワッサンの撮影でマガジンハウスへ。

最近マガジンハウスへお邪魔するのが多くなりました。次に出たいのは、「ターザン」。筋肉フェチの私には、「腹を割る」というような直球のタイトルがたまりません。毎日500回腹筋をしていた時期もあったなあ。「ターザン」の女性版、「ジェーン」も気になります。昔アメリカで、ワイルドなBFがいたときの私のニックネームは「ジェーン」。その後、「ミス・ターザン」と呼ばれたり、最近では山猿とまでいわれ・・・

撮影後、ランチは松坂屋の資生堂パーラーで、「ビーフカレー」。気の置けない女友達3人で話しながらのランチは何よりも美味。ということで、最近銀座に出没してます。見かけたらやさしく声をかけてくださいませ。

今日は一番下の弟に子供が生まれ、一気に血中叔母度があがりました。死と生をもろに体感してるこの頃。生命の不思議さに毎日がミラクル。感謝です。
posted by 高津文美子 at 03:04| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

新年のヨガクラス

来年のヨガのクラスのスケジュールが出来ました!

年末、年始、しっかり食べて、しっかりリラックスした後は、これで顔と身体を引き締めっ!

詳しくはhttp://bms-c.net/class.html をご覧ください。
posted by 高津文美子 at 00:18| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

an・an

an・anのタイトルにはいつもぶったまげる。

高校生のときに「XXXできれいになる」(きゃあ、ここで文字にするのは控えます。)というタイトルに「きょえっ・・・」と反応。好奇心旺盛な友人数名とドキドキしながらコンビニで立ち読み。懐かしいなあ〜。まだうぶでした。

あれから20年近くして、自分がan・anに出ることになるとは思ってなかったから、人生は不思議いっぱい。

春に水野裕子ちゃんと対談させてもらいましたが、次は新年に出るのでチェックしてくださいね。といっても、「XXX」関係の内容でなく、ヨガ関係です。今回は私はポーズをとらずに、監修のみ。20才になったばかりの可愛いモデルちゃんに出てもらいます〜。

an・anといえば、先日、友達で作家の佐伯紅尾ちゃんと会ったら、「昨日an・anの取材に行ったでしょ?私、今日取材だったんだよ」とのこと。彼女とは不思議なご縁。初めて知り合ったのはアメリカのスピリチュアル・スポットといわれているシャスタ山。その後、奥多摩の山に滝行にいったり(しかも、クリスマスですよ・・・とほほ)、長野のペンションに泊りがけでデトックスにいったり、と奇妙な友情関係がつづいてるのだけど、「私、作家になる!」「私、ヨガの先生になる!」なんて、二人で話してたことが実現してるんですねえ〜。
性格も見た目もあまり似てないと思うけど、「似てますねえ〜」と周りからはよく言われてました。あ、極端な性格は似てるかもしれない。

紅緒ちゃんのブログ
http://saekirouge.tea-nifty.com/blog/cat1467463/index.html



posted by 高津文美子 at 21:35| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

付録の威力

ベーグル」(学習研究社)2008年1月号(12/7発売)に出ています。別冊として「高津文美子さんのフェイスUPヨガの本」が付録で付いてます。

付録はこんな感じ
Magazine-Bagel0801book.jpg

表紙
Magazine-Bagel0801cover.jpg


別冊といえば、私がヨガを始めたのも雑誌の付録がきっかけ。10歳ぐらいのときに、近所のお姉さんからもらったちょっと大人びた雑誌の付録に、「胸が大きくなるヨガ」という付録がついてたのです。「彼が喜ぶおっぱい」なんてセミ・タイトル、誰がつけたのかねえ。とにかく、その妙に大人びた(?)タイトルに心引かれた10歳の私は、それを切り取って、周りをセロハンテープではり、毎晩夜になったらこっそりと1人でヨガのポーズをやってたのが始まり。「胸が大きくなる」なんていっても、まだ胸もなかったくせにねえ・・・

でも、これ、母親に見つかるのが恥ずかしく、ベットの間に隠していました。まさか30年後に今のような仕事するなんて考えてもなかったけどね。

果たして、その効果は?



posted by 高津文美子 at 23:58| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効く!!

落ち込みから脱出!人生には出会いもあり、別れもある。当たり前だけど吹っ切れました。あと、自分の人生、大切にしないとね!!

で、お勧めなのがハーブの「セント・ジョーンズ・ワート(St. John's Wort)」。アメリカではかなりハッピー・ハーブとして知名度の高いハーブです。言い伝えによると、セント・ジョーンズ・ワートという名前は、洗礼者のヨハネに由来するとか。落ち込んだ気分を開放してくれるハーブです。風邪のひきはじめにも効きます。

お昼以降はカフェインを取らない主義の私。普通飲むハーブ・ティーは美容に良いもの。ローズヒップ、ハイビスカス、ローズのつぼみ、など見た目美しいルビー色のものが圧倒的に多い。が、昨日の夜、この落ち込み時期を乗り切るために、セント・ジョーンズ・ワートのお茶を飲んで寝たら、もう、朝の気分が爽快!

元気になりました。復活!!!というより、前より元気になった気分。

だまされたと思って飲んでみてください。日本ではナチュラルな食べ物を扱っている店に売っていると思います。
posted by 高津文美子 at 11:00| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

泣いたときのシワ

たくさん励ましのメッセージ、プライベートメールにありがとうございました。あと、このブログに書き込んでくださった、RIKAさん、SUNNY SIDEさん、ぽっちーさん、ありがとうございました。

今日は打ち合わせがあって、その時は元気だったけど気を抜くと、ふとK君のことが頭に残っていて、気がついたら泣いてた。

家に帰ってきてK君のお姉さんと電話で話をして、ちょっと泣いた。お姉さんが元気なのでほっとしたけど、自分の涙腺、どうしたんだろう。ゆるみっぱなし。

夜になって、鏡をみてびっくり。眉間にくっきりと縦のシワ。

「泣いたらこんなシワができるんだなあ〜」と観察。私は普段あまり泣くタイプの人間じゃないから。泣いた顔って、やっぱり笑っているときの顔と違う。それに縦のシワって深いんだなあ。

K君のお姉さんに言われた。K君は私のことを好きだったみたい。

明日は空手に行って、そのあと運動仲間のまゆちゃんとピラテスに行く予定。心が元気じゃないときは身体を動かすと元気になるから。湿っぽい話でごめんなさい。明日から元気になります!!

アメリカの友達が「元気になるように」、とメキシコの写真を送ってくれた。やっぱりいいよな、自然って。
heaven.jpg
posted by 高津文美子 at 01:31| サンフランシスコ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

人生ってなんだろう

母親から電話があった。

幼なじみのK君が心臓発作でなくなったという知らせ。
まだ41歳。やさしい奥さんと二人の子供をおいての突然の永遠の旅立ち。

私が生まれたときにはもう友達だった。いや、厳密に言えば、生まれる前からの知り合い。私の父が独身の頃からK君の両親と友達だったらしい。私の両親は私とK君が結婚してくれれば、と本気で思った時期もあったようだ。

頭が良くて、やさしくて、地元の超エリート高校に進んだK君は、「学校の先生になりたい」ということで教育の道に進んだ。

大学生になったK君と、時々会って「女の子が求める理想の男子像」なんかについて私は熱く語った。私のほうが2歳年下だったのに、まるで大人の女のようにおませな意見をいってたなあ。ちょっとシャイで、やさしいK君は、いつも「うん、うん」とうなずいて聞いてくれたっけ。そして私の「アドバイスへのお礼」、とってご飯を食べに連れて行ってくれたり、イヤリングを買ってくれたり、お花をもらったこともある。

そんなアドバイスなんか結局必要じゃなかったようで、同僚の先生と結婚。とっても幸せそうだった。

学校の校門で生徒に挨拶していたときに倒れてそのまま亡くなったということだった。

家庭も、仕事も大切にこなしていたK君。そんなにあっけないなんて。

電話が鳴ったとき、私は今日ふとしたきっかけで友達になった香織ちゃんとご飯を食べていた。そのためか、急な訃報にも動揺しなかった。

紙やナイフで指を切って、はじめは痛みも感じず、血も出ない状態。まさにその感覚。いま、じわり、じわりとK君のことを思い出している。

「物事には永遠はない」と頭で分かっていながら、目先のことに流されて生きている最近だった気がする。もう、この瞬間は二度と来ることはないし、出会いがあれば、別れもある。分かっているのだけど、当たり前になってしまう。生きていること、いや、生まれてきたこと自体がミラクルなのに・・・


posted by 高津文美子 at 21:16| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

密告

最近ヨガのクラスに男性が増えてきました。
嬉しいっす。

私が目指してるのは「老若男女・国を問わずにフェイシャルヨガ」というものなんだ。

ということで、友人の密告話を一つ。先日プチコロを購入してくれた友人。深夜、彼女の夫が部屋の中で1人、真剣にフェイシャルヨガをテキストと鏡を見ながらかなり長い時間やっていたらしい。それを部屋のドアからこっそり眺めたという友人。

そうなんですよお〜。男性も気になるんだってば!男性は特に2重あごを解消したら顔が変わるって!実証済み(ここではお名前と顔は出せませんが)

ということで、クリスマスにパートナーにフェイシャルヨガのグッズ、お勧め。
posted by 高津文美子 at 00:33| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

福岡イベント終了

一昨日ヨガのクラスが2つ終わり、その足で夜福岡入り。

11月にオープンしたロフト福岡店でのデモンストレーションのために来たのですが、実は福岡は私の実家で、久しぶりに両親とも会えてラッキ〜。

自分でも感心するぐらい晴れ女の私ですが、この日も最高の天気。私のデモンストレーションは3度。3時からのデモンストレーションの時には入り口4列規制がされるほどの人、人、人。すごい人でした。

福岡イベント.jpg

トイプードルのコスケと私のグッズをバックに
福岡イベント2.jpg


DVDを流しながら説明
福岡イベント3.jpg

最高にかわいい女の子が最前列でムンクの顔をしてくれました。もう、可愛くて、可愛くて、私はめろめろ〜。身体も柔らかく将来はものすごい美人になるだろうな〜。
福岡イベント子供.jpg

終わってシャンペンで乾杯
福岡イベント4.jpg
posted by 高津文美子 at 21:29| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。