2008年06月23日

人生の砂時計

サッポロ3.jpg

北海道に到着してここ数日間、
少しずつ思い出がよみがえってきた。

34年前に、この前で写真をとった。
ブログ北海道.jpg
機関車は同じ場所にあったけど
その周りにあった遊び場はなくなり、
変わりに、きれいに補正された道が
出来ていた。

34年間、いろいろあった。
タイムマシーンにのって
過去に戻ることが出来るなら、
私は34年前の自分に何を伝えるだろうか。

楽しいことばかりだとはいえないけど、
「人生、最高!」と言えるだろうか。

過去から学ぶことは必要だと思うが
過去を悔やむことはしたくない。

過去があって今の自分が存在していると
思うが、もう一度やり直したい、とは思わない。

そうやって瞬きをする瞬間にも人生の砂時計は
確実に時を刻んでいる。
サッポロ2.jpg


posted by 高津文美子 at 21:48| サンフランシスコ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

34年ぶり

パリのエッフェルタワーをバックにぱちり、
といいたいけど、実は北海道。
北海道.jpg

34年ぶりにプライベートできています。

天気は最高。

当時のことを覚えているような、覚えてないような・・・

posted by 高津文美子 at 23:42| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

アルマーニでランチ


美味しかったし、
店の雰囲気も、
スタッフもフレンドリーで最高。

一つだけ残念なことをあげるとすれば、
量が少なかったこと(涙)
私、大食なので・・・
P1020508 (2).JPG

ちなみにフォークやナイフもすべてアルマーニでした。
さすが。

要予約です〜
http://www.armani-ristorante.jp/ristorante/design.html


posted by 高津文美子 at 22:09| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

友の急な訪問

福岡から20数年来の友達、友ちゃんの急な訪問。

冷蔵庫には・・・・
食べ物、ないよおっ・・・

なので照明を暗くして、
キャンドルの光で演出して、
お皿に小技をつかってデコレーションしてみたら
けっこう様になった。(ごまかし、ともいえるかも)

キャンドルは女性の顔を一番美しく見せるらしい。
アメリカにいったらいつもたくさんキャンドルを買ってくる。
安いからね。

ちなみに、この日のメニューは:
薄切り肉を焼いたもの
なすの塩もみに鰹節をかけたもの
納豆
キュウリのちりめんじゃこあえ
サーモン塩焼き
冷奴
お吸い物
チャーハン

ブログ6月6日用.jpg
超庶民的。。。。
でも、友ちゃんは喜んでくれた。
サンキュー、友ちゃん。

ちなみに彼女は私を「ターザン」と呼ぶ。
私、野生児だからね・・・
せめてジェーンと呼んで欲しいと
密かな期待があるのだけどね。
posted by 高津文美子 at 18:20| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

軽井沢

お仕事で軽井沢へ。

一泊二日。天気は最高。
私は本当に晴れ女なんだわ、
と改めて自然に感謝。

しばしお昼寝です。
P1020550 (2).JPG
posted by 高津文美子 at 20:41| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

手作りふりかけ

もう、これ、本当に簡単で美味しいふりかけです。
P1020517 (2).JPG

かなりお勧め。
いつもストックにあるもので作るけど
今回は以下の材料で作ってみました。

材料:
桜えび
いりごま
とろろ昆布
ちりめん
あごだし

作り方:
材料をまぜる。

これに、かつお節を混ぜても美味しいし、
食べる直前にねぎや、今の時期なら刻んだみょうがを
いれてもかなりいける。しそもいいよね。

あごだしとは、私の出身地で使われる飛び魚がはいっただしのこと。これをだしの袋から出して混ぜると美味。
なければ、美味しいお塩とか、普通のだしを混ぜても美味しい。
P1020518 (2).JPG

ビンにつめて出来あがり〜。
P1020519 (2).JPG

冷奴の上にかけたりしても美味しいです。
おにぎりには最高。

お試しあれ。
posted by 高津文美子 at 00:03| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

B型の反乱

最近日本ではB型が市民権を得てきているようで嬉しい。

勿論私はB型。

本屋でB型の取扱書?なる本などもあって、
かなりどうどうと出来る時代になったもんだ、
と妙に感銘を受ける私。

友人に
「いやあ〜、B型でよかったと本当に思うんだよね〜」
というと、
「その発言がまさにB型なんだよ」・・・

波乱万丈かもしれないし、
周りを振り回すかもしれないし、
大胆なくせに、繊細かもしれないし、
落ち込みやすいけど、単純で
すぐに落ち込んだことすら忘れているかもしれないけど、
周りの人に恵まれていると最近つくづく思う。

やっぱり私は幸せ者だわ。
皆様、ありがとうございます〜。

ちなみに先日用事があって福岡の実家の母に電話をしたら
なにかわいわいとBGMが華やかな様子。
「いま女だけで何してると思う〜?」という上機嫌の母。
そんなこと知るわけないじゃない、と思いながら
「さあ?」
という私に、母は一言、
「OB会してるのよ!」
って、女の集まりは「OG会だよ」というと、
「ふふふ、O型とB型が集まってるの!」だとさ。
そんな母はおおらかなO型です。

電話越しにもはじけまくってる様子が伝わってくる
OB会のようでした。

そんな頃、AB型の父は独りで家で音楽を聴きながら
静かに読書中。

こんな極端な両親から生まれた私は
やっぱり極端?!
弟二人はA型。
彼らが私を語るときは、かならず
「全く、姉貴はしょうがないなあ〜」

ちなみに、恋人に対して私の切り札の殺し文句は
「私と一緒にいると絶対に退屈しないよ」です。

安定を求められるとちょっと無理かもね。
posted by 高津文美子 at 17:18| サンフランシスコ ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

薬膳あんみつ

六本木にあるあんみつ屋で
「薬膳あんみつ」を食べてしばしの休息。
P1020510 (2).JPG

これが、甘くなくて、クコの実とか、イチジクとか
ナッツとか、身体によさそうなものばかりで
もう、通いたくなるぐらい美味しかった〜。

桐島ノエルちゃんに連れて行ってもらったけど
ノエルちゃんの店選びには絶対的な信頼があるのです。

感謝感激!
posted by 高津文美子 at 00:32| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

京王アートマン

京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店でデモをしてきました。
アトマンデモ.jpg

アトマンデモ2.jpg

「あ〜、顔のお姉さんだ!テレビみたよ〜」
という5歳ぐらいの女の子。
可愛かった〜。
サービスのつもりでおもいっきり「ムンクの顔」をしたら
逃げていってしまいました。
ごめんね、怖かったのかな?!
ちょっとショックだったりして・・・

デモのライブ感って好き。
相手に自分が伝えたいことが伝わっているかどうか、
ビシバシ伝わってくるからねえ。
アトマンデモ1.jpg

ちなみにライブをした後なんか数時間は寝れません。
アドレナリン放出して興奮してるから。

スタッフの方たちも親切で、ハッピー!
アトマンデモ3.jpg

ありがとうございました!

posted by 高津文美子 at 23:38| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

好みは変わるか?

小学生の頃の理想の男性。
父親。

中学生の頃の理想の男性。
当時人気だったイギリスのロックバンド「DURAN DURAN」
のギターリスト、ジョン・テイラー。
イギリスに留学しようとおもってた。
一生懸命、イギリスアクセントの英語を勉強した。
ブログ男.jpg
(中央がジョン)


高校になってからは、
ロバート・レッドフォード。
ええ、ファザコンです。
「アウト・オブ・アフリカ(愛と悲しみの果て」「追憶」をみて
胸キュン。
>ブログ男6.jpg


大学生になったら、
インディアナ・ジョーンズ役をした
ハリソン・フォード。
この映画をみて、文化人類学に進みたくなりました。
ブログ男4.jpg




最近ちょっとドキッとするのは
ジョニー・ディップ。
???
ワイルドで繊細。
エキセントリックな行動とファッション。
でも、愛妻家。
ブログ男7.jpg

なんかこの路線、
共通点があるっけ?

年齢によって好みって変わると思う。
ジョニー・ディップなんか、
映画「シザーハンズ」に出ていた時代の
美少年の時は全く興味なかったのに。。。

人間常に変化するものだと改めて思った。

posted by 高津文美子 at 03:08| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

「バニラ気分 GoGoサタ」

今週土曜日6月7日、
「バニラ気分 GoGoサタ」(フジテレビ、土曜12:00-12:59)
でVTR出演します。

みてね。
posted by 高津文美子 at 00:25| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

STORY

雑誌、STORYの撮影でした。
story1.jpg

読者モデルさんたちと、
ムンク顔。
story.jpg

撮影がすべて終わって、
一番最後にこうやってふざける時の
笑顔が一番好きです。
みんなノリも良くて楽しかった〜。

それにしても、
みんなきれいで
しかも若い〜。
子供がいるように全く見えない。

小学生だったころ、
40代はうんと大人で
もうきゃぴきゃぴしてはいけないと思っていた。
自分がその年代になって、
精神年齢が18才ぐらいから全く変わってないことに
最近気がついた。
良いのか、悪いのか・・・

若いころ母に言われた言葉:
「40才になったら自分の生き方が顔に出るから
責任持ちなさい」

おっと、気を引き締めねば。



posted by 高津文美子 at 23:59| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

イメチェン

知り合いのあやさんから
私に似合う色や
アクセサリー
服のイメージ
などのアドバイスを受けた。

アドバイスで薦められたものは
実は自分でも大好きなものばかり。

が、現実にはアドバイス受けた服やアクセサリーは
一つも持ってない(涙)

イメージはしっかりあるんだけどね。

そう考えながら今日も街を
お気に入りのジャージ姿で闊歩する私。

イメチェンはいつできるのだろうか?

あやさんのブログ
http://ayakira.exblog.jp/i4
posted by 高津文美子 at 22:32| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

太陽

最近太陽を見る時間がない生活をしている。

アメリカの大自然で遊ぶのが大好きな理由の一つに
太陽と共に生活をする、というのがある。

太陽が昇れば目が覚め、
太陽が沈めば眠りにつく。

とっても単純なことだけど
なかなか都会の生活では難しい。

ちなみに、時差ぼけには太陽の光をあたるのが
一番。

身体をリセットしてくれるから。
posted by 高津文美子 at 17:21| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。