2009年02月27日

こんな時期だからこそ

アメリカでは数日前にアカデミー賞の授賞式がありました。

最近、パートナーの実家で過ごす日が多く、この日も夕食の準備をしながらテレビをみてました。

そして、嬉しいことに日本作品が2本もオスカーを受賞。アメリカ人は、普通の人でもユーモアなんかを本当に上手に取り入れてスピーチなどを上手にする人が本当に多い。特にエンターテイメントの世界なんかはしかり。

で、「つみきのいえ」でオスカーを受賞した加藤監督は、英語ができないようだったので、私も日本人としてドキドキしました。サンキューを繰り返しながらのとても簡単なスピーチでしたが、最後にさすが、監督!会社の名前がロボットということで、80年代にアメリカで大ヒットした流行歌からのライン、「ドモアリガト・ミスター・ロボット」とユーモアたっぷりにスピーチの絞め!!!!

会場は大爆笑。手に汗を握りながら監督のスピーチに「がんばれ!」エールを送っていた私も、ガッツポーズ!こんな時はやっぱり日本びいきになります。

今年のアカデミー賞の授賞式の司会は、ヒュー・ジャックマン。いままではコメディアン系の人が多かったので、彼の司会にあまり期待していない人が多かったようですが、幕が開いてみるとさすが、ヒュー様。

踊りあり、さわやかさあり、すばらしかったです。

ちなみに、ヒュー・ジャックマンとは直接会ったことはないのですが、噂によると非常に素朴で、奥さんをとっても大切にしているらしい。奥さんのデボラさんは一般的にハリウッドで「美女」といわれる女性でもなく、どちらかというと「ちょっと太目のおばちゃん」のような奥様。「世界中で最高にすばらしい女性」と奥様をいつも褒め称え、時間があれば上半身裸で、ビーチで子ども二人(里子)をつれて遊んでいる彼はさすが去年「世界中で一番セクシーな男性」に選ばれただけの器量の男性だわ〜と感心してみてました。

そして、嬉しかったのは『スラムドッグ・ミリオネアー』の圧勝。この映画、一時は、配給会社も見つからないでストレイトDVDになるかといわれたほど。しかし、主演の子どもたちもムンバイからやってきて、ハリウッドのゴールデン・ナイトでの夢のような知らせにきらきらした笑顔が本当に素敵だった。{アメリカンドリーム」を垣間見たような瞬間でした。本当に情熱を愛をもってこの映画が作られたんだろうと思わせるようなシーンでした。

こんな時期だからこそ、こういうニュースに励まされる人達も沢山いたと思います。

「必要な時の友達こそが、本当の友達」ということわざがあるけど、「辛い時の嬉しいニュースは希望の光」という感じです。

ちなみにVISUAL EFFECT(視覚効果賞)をとった「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」は、アメリカの親戚の会社です。オーナーのマークによると、「今までの仕事の中で一番大変だった」作品らしいです。
posted by 高津文美子 at 14:30| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

日本でのヨガクラス

今日は友人のクリスティーンのヨガクラスに参加。

もう、彼女のクラスは涙が出るくらいすばらしい。毎回ポーズも違うし、なにしろ彼女のヨガに対する愛情が感じれるクラス。

やっぱり物事の基本は愛。

最近特にそう思う。

さて、日本での私のヨガクラスのスケジュールが決まりました。

ベーシッククラス(レッスン受講が初めての方〜2回目までの方)

日時: 3/12(木) 13:10-14:10
3/14(土)  13:10-14:10、14:20-15:20

内容: 60分間のクラスです。表情筋を動かす基礎から、気になる部分にフィーチャーしたプログラムを実施していきます。10名程度の少人数クラスですので、高津文美子がじっくりと表情筋の動かし方からお教えします。

料金: 4,000円/1クラス


アドバンスクラス(既にアドバンスを受講の方〜レッスン3回以上経験者)


日時: 3/12(木) 14:20-15:50

内容: フェイスポーズの名前だけでやり方を説明しなくてもポーズができる方対象です。既に高津文美子のレッスンを3回以上経験した方でより高度なポーズを実践したい方もお申込頂けます。90分のレッスンです。

料金: 4,000円


※開催場所は、全クラスとも、以下の通り。
表参道 ギャラリーショップWANOMA B1 SKスタジオ →地図はこちら
http://www.wanoma.jp/images/map.gif

(東京都渋谷区神宮前5-13-14 表参道SKビル B1)

※当日は直接スタジオにお越しください。料金はレッスン開始前にお支払いください。

結構迷いやすいのでお早めに!スタジオは半地下です。一Fは和風カフェ。ここのランチは身体に優しく美味しい〜。

ヨガのクラスが終わってここでお茶とランチなんてのもお奨め。

ヨガのクラスの前、最低2時間前までに食事葉終わらせておいてくださいね。  

なお、スタジオにはレッスン開始10分前からお入り頂けます。
※ヨガマットの貸出はしておりません。マットがなくても、大きめのタオル・バスタオルなどで代用できます。

※動きやすい服装やヨガウェア、水などは各自ご持参ください。

※お電話によるお問い合わせ・ご予約はお受けしておりません。必ずメールにてinfo@bms-c.netまでお願いいたします。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
posted by 高津文美子 at 15:44| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

たったこれだけ

色々な事がめまぐるしく動いている時、自分の心と身体と魂にずれを感じる。

心と時間に余裕があるときは、散歩やヨガでそのずれを修正出来るすべは実につけたと思っていた。でも、そのずれが大きくなると修正がどんどん難しくなる。

そんな中、長年お世話になっている人からメールをもらった。

「身体を壊さないこと。
流されて自分を見失わないこと。
時間があったら食事でもしましょう」

と、たったこれだけ。

でも、たったこれだけで私の身体と心と魂はぴったりと本来のバランスを取り戻した。一気にとっても元気になりました。

こういうようなさりげない言葉をベストなタイミングで伝えることが出来るようになりたい。そんな大人になりたい(って、40歳だから十分に大人だけど・・・)


posted by 高津文美子 at 13:47| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

人の優しさ

人の優しさって言葉じゃないと思う。

人とのコミュニケーションなんか、言葉なんか30%も意味をもってなく、そのほかのボディーランゲージとか、笑顔、声のトーンなんかで人は相手の心を読み取る説もある。

なにがあっても、どんな時でも素敵な笑顔で笑える余裕を持っている人は素敵だと思う。

発してる言葉と、顔の表情が極端に違う人を私はどうしても信用できない。

何も言葉なく、ただ優しいまなざしだけですべてが救われることもある。

これは、長いこと英語の教師をしていた私の心からのメッセージ。言葉なんか巧みに操れなくても、全く言葉が通じなくても、心は通じる。

例えば語学はコミュニケーションのツールでしかない。

私は言葉巧みな人にあっても、その人が心から笑ってない作り笑いみるとどう対応していいのか分からず、思わず目をそらしてしまう。

自分がそんな人間にならないように、自分に正直に生きて行きたい、と改めて最近思う。

大人になるということは、嘘をたくみに操ることが出来るようになることだとしたら、ずっと私はピーターパンでいたい。

そんなことをつぶやいたら、友人がぽつんと「本当だよね」と。

ビジネスで大成功をした彼。周りを見たら本当に信用できる人が1人もいなかった。それは、自分が誰も信用してなかったらだ、と。今彼は自分を信じることからはじめている。そして、それが一番難しい、と。

写真は雪の上に寝転がってる私。こんな時間は最高に幸せ。
斉藤さんより3 (2).jpg

2009年02月23日

アメリカ撮影風景

アメリカでの撮影風景。

日本とピンマイクは同じだし、言いたいことがほぼ同じだけど言語が違う。

今でも苦手な発音の音があるから、さすがの私もかなり真剣。頭の中は結構一杯。カメラマンのジョージにマイクをつけてもらっている私。かなり固まった顔。そして、叫ぶ私。

サクラメント撮影3.jpgサクラメント撮影 (2).jpg

みんなで興奮した一枚。?まるでエネルギー体かオーラが見えるような不思議な写真。
サクラメント撮影2 (2).jpg

そして、いえ〜い!!私の撮影が終わってほっと一息。友人、クリスティーンの撮影を観察中。私、姿勢悪すぎですねえ。。。余りにリラックスしたといってもこれはちょっとよくないよ〜。

「気をつけよう、取られているよ 君の姿勢(俳句)」
サクラメント撮影1.jpg

中央はプロデューサーのジェニファー。元ニュースのアンカーウーマン。女優のサンドラ・ブロックに似た超美人。

普通にしゃべるのと、ビデオとして残るものに向かってしゃべるのはやっぱり違う。
サクラメント撮影4.jpg

子どもの頃に自分の声をテープレコーダーに録音してそれを聞いたときの衝撃。「私の声はこんなんじゃないよ!!」という、あの違和感。

やだねえ。。。

英語の発音で、どんなにがんばっても出ない音がやっぱりある。言語学的には完璧なバイリンガルになるには11歳までに第二外国語を身に着けないと無理、といわれている。私が海外で暮らし始めたのは20歳を過ぎてから。遅すぎだわ。

でも、「まずは文化も言葉も日本人になりなさい」という親の教育方で二十歳までは日本。

日本語と英語、筋肉の使い方が違うからアクセントがある。悔しいけどね。ま、それも私のキャラの一つとして受け止めるしかないと思う今日この頃。

posted by 高津文美子 at 16:52| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

アメリカのバレンタインデー事情

アメリカのバレンタインデーは恋人や夫婦のための日。

お互いがカードを送ったり、男性が女性に花をプレゼントし、ちょっとおしゃれなレストランで食事をするようなのが一般的かな?

レストランも「バレンタインデースペシャル」というようにコース料理を出してくるのでお値段も普段の倍近く。

普通は4人がけのテーブルを2人がけにしてサービス。ここで皆さんラブラブに過ごすわけですね〜。

レストランとしても稼ぎ時の日。

ところが今年はバレンタインデーが丁度土曜日となり、普段土曜日の夜はデートナイトでお客の入りがいい日でもあるので、レストランとしては非常に辛い、ということがラジオで流れてました。

このアメリカ経済の低迷時に、よりによって土曜日がバレンタインデーなんて・・・とレストランオーナー。

しかも、来年はバレンタインデーが日曜日。

う〜ん、こればっかりは仕方ないよね。

ちなみに我が家は、ミニ旅行に行く予定でしたが変更(この話は後ほど)。

毎日が「バレンタインデー」でいたい。沢山の日常の雑務の中にでも、きらりと光る素敵なもの、楽しみを見つけたい。

写真は友人が送ってくれたイタリアの名もない海岸で見つけたハート型の石。

幸せとか、喜びとか、以外にその辺に転がっているのかもしれない。様はそれに気づくかどうかなのかもしれない。ふとこの写真を見てそう思った。

幸せになる人、幸せな人って「幸せになる種」を見つけてそれに愛情という水を与えて幸せの芽が出る時期がくるのを見守れる人かな?待ってる間も幸せを感じれる人。つまりは幸せ感度が高い人ですかね〜。
自然.bmp




posted by 高津文美子 at 02:50| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

自然に癒される

朝日。
斉藤さんより8 (2).jpg

朝日に向かってヨガ。
斉藤さんより2 (2).jpg

自然の中にいるとき、なにも要らない。

自分の細胞が喜んで呼吸を始める。

「現実は思考が作りだす」というけど、
今の現実すべてに感謝。

生きていることに感謝。

冬より夏が好きだけど、こんな青空と太陽と雪の中で戯れることが出来る幸せをあらためて感じた。

写真はカリフォルニア北部のシャスタ山。テレビの撮影で行ったのだけど、10日ほど雨続きという最悪の天候の中、一泊二日という強行撮影旅行。

寝る前に祈ってました。「明日、晴れますように」

私は晴れ女。でも、今回は本当に心から祈った。

次の日目が覚めて外をみると雲ひとつない晴天。涙が出そうになった。自然は本当に粋なことをしてくれる。

あまりの気持ちよさに、このポーズ?!?!
斉藤さんより5 (2).jpg

posted by 高津文美子 at 14:51| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

カリフォルニアでのクラス

カリフォルニアでのクラスのお問い合わせ、沢山頂いています。

ありがとうございます。

まだまだ落ち着いていなくて、予定は未定です。

決定次第、HP、ブログでお知らせいたしますね!

posted by 高津文美子 at 12:59| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

優先順位

今週末、土曜日はバレンタインディー。

本当はミニバケーションをとって海岸沿いの街に遊びに行く予定だったけど、こちらの家族と時間を過ごしてます。

携帯電話も使えないような自然が残っている山や海にいくと、心が、細胞が活性化する。

が、便利なところにいるとどうしてもPCを開いてしまう・・・

そうすると、沢山やることが流れ込んできて・・・

「あ〜やること山盛り・・・終わんないよ〜」とややあせる私。

そんな時でもうちのパートナーは、マイペース。

「人生ってさ〜、やろうと思うことなんか全部出来なくてもいいじゃない?優先順位ってのもあるし。ある意味いまも生きてるって凄いことだよ」と一言。

そうだよねえ・・・

生まれてくるって本当に凄いと思う。そして、大人になってこの年まで生きているってまるでミラクル。

よく事故に合わずに育ったわ。病気になっても回復したもんだ。よくぞまあ、ここまで生きてきてもんだ。

感謝して寝ると明日は明るい。

外の雨の音が心地よく響いてます。
posted by 高津文美子 at 14:23| サンフランシスコ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

1人では出来ないこと

今回の日本の仕事で心から思ったことは、本当に物事は1人では出来ないということ。

ソロモン流の撮影では本当に沢山のスタッフの方が影でサポートしてくださってました。

こんなところにでも・・・
大阪打ち上げ5.jpg

実はこんな時にも・・・
大阪うちあげ.jpg

で、「ええっ!?ここでもですか?」
大阪うちあげ7.jpg

そして、ここでも。
空の庭5 (2).jpg

カメラ、ちょっと持たせてもらったけどとっても重かった。「肩、凝りませんか?腰辛くないですか?」と聞いたら、笑顔で「はい、辛いです。肩、がちがちです!」だって。

照明も位置が大変。そして、音声も、私ジェスチャーが大きいから大変。

本当に影の力持ちの方たちばかりでした。そんなに時間をかけていただいてありがとうございます。大変なのにごめんなさい・・・

そんな気持ちしか出てこなかった。

「表には見えない部分で本当に細やかなサポートがあって、一つのものができているんだなあ〜」ととっても感動しました。

日本の企業で働いたことがないし、単独行動が好きな私。でも、今回もろに沢山の方のお仕事をみて、大きなものを作っていくうえでの共同作業のすばらしさを感じました。

中央がアメリカ取材でもお世話になったディレクター斉藤さん。左側はAD川嶋さん。俳優の・・・さんに似てると思いませんか?
ソロモン2.jpg

顔も弾けて・・・
大阪打ち上げ2.jpg

そして、締めはやっぱり、これよ、これ!!!がははははっ!
大阪うちあげ3.jpg

ソロモン打ち上げ.jpg

その他沢山の方々にお世話になりました。ありがとうございます。この場をかりてお礼申し上げます。
posted by 高津文美子 at 09:18| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

日本来日決定!


「おネエMANS」、「ソロモン流」出演後、みなさまには大変大きな反響を頂き、本当にありがとうございます。

特にレッスンご希望の方々からの熱意あふれるメールをたくさん頂戴し、感激してます。

今回みなさまの暖かいご支援に感謝し、是非、日本でヨガクラスやワークショップを開催することになりました。

スケジュール調整中ですが、3月中旬頃に来日決定!

クラスについては、スタジオなども検討中ですので、少々お待ちください。決定次第HPの「ヨガ教室」で告知させて頂きます。

みなさまにお目にかかれますこと、大変楽しみにしてます!

ウェブサイト
http://bms-c.net
posted by 高津文美子 at 14:32| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

豆腐料理のお気に入りの店in Shibuya

渋谷のお気に入りの店、空の庭。
空の庭 (2).jpg

この前ソロモン流の撮影でも使いました。

桐島ノエルちゃんと、食べまくり、喋りまくり。
空の庭2.jpg

美味しいお豆腐と、お酒と、和の雰囲気が大好き。
空の庭3.jpg

お奨めは、コース料理。安くて、美味しくて、量もGOOD。お豆腐は女性に嬉しいよね。しかも、デザートまでお豆腐で出来ているというまさに「豆腐づくし」。でも、味が飽きないんだよね。

お店の人のサービスもいいです。だた、一つだけ問題なのが豆腐なので結構すぐにお腹が空きやすい。ははは・・・。本当に燃費が悪い私。

海外、外国人の友達も大好きな店です。
http://r.gnavi.co.jp/g775401/

posted by 高津文美子 at 07:06| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

大阪舞台裏その1

ソロモン流の撮影でお邪魔した大阪市立大学医学部の「歩く物知りなんでも辞書」井上先生の研究室。
大阪.jpg

たくさんの植物、昆虫の標本、お酒(?)、難しい専門書、そして遠赤外線のサウナ?!「え、ここはどこ?」というような楽しい部屋。
大阪大学その3.jpg

いつ会っても、ニコニコ顔で迎えてくれて、なにを聞いても答えてくれる井上先生。
大阪大学その4.jpg

私の憧れの先生。だって、研究もばりばり。それなのにダイビングやカメラの趣味もしっかり楽しみ、食通で、フットワークは軽くて、物知り。人生なんと充実しててすばらしい。。。そして、こんな顔もしてくれる先生。やっぱり最高です(初めて研究室にお邪魔した時のショット)
大阪大学井上先生 (2).jpg

丁度一年ほど前の2月3日、桐島洋子先生のお宅でのパーティーで私がナンパしたのですが、大成功のナンパです?!?後で聞いたら「研究室に遊びにいつでもおいで、と言ったけど、まさかすぐに飛んでくるとは思わなかったねえ〜」と苦笑いの先生。先生、私決めたら行動早いんです。

井上先生の研究室のウェブサイト:
研究とは別に、「適塾」といって勉強をしたい人たちを募っての勉強会も開いている先生。一体そんな時間、どこにあるのですか、というほど常に元気!
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/biochem1/HTML/Tekijuku/3.html

ちなみに、大阪の撮影スタッフは全員女性でした。しかも、みなさん、若い・・・東京から一緒にいったディレクターの斉藤さんと、ADの川島さんと「きゃ!!!みんな大阪は女子だよ〜」と盛り上がりました。
大阪大学その2.jpg

大阪のスタックさん、ありがとうございました!!井上先生、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。
posted by 高津文美子 at 05:35| サンフランシスコ ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

感動たくさん

フェイシャルヨガをやっていてキュンと胸がせつなくなり、嬉しいと思う時があります。感動しやすい私は、これがよくある。

思い出すのはアメリカのクラスに参加されたご夫婦。ご主人は脳卒中で倒れ、その後顔と体の左が麻痺。

「もしかしたら、リハビリに効くかも知れない」ということで参加してくださいました。

まだ私もフェイシャルヨガを教え始めた最初の頃で、ポーズも確立してなく、どのポーズがどれぐらい効くのか試行錯誤の時期でした。

一生懸命に顔と身体を動かしているご主人をサポートしている奥様に胸が熱くなりました。

クラスが終わって、感想を聞いたら「リハビリは辛いと思っていたけどこれなら笑いながら出来るかもしれないね。でも、うちの妻はどこもかしこも垂れまくっててねえ(笑)(ご想像にお任せします・・・)」

そんな感動の出会いがたくさん。

娘さんが生まれた時から顔が麻痺をしていて表情が出ないという方が、日本の教室に参加されたことがありました。

クラスが終わって、「私がフェイシャルヨガをはじめて、娘の表情が少しづつ変わってきました」、というお話しを聞いて私はウルウル。

顔が変われば人生が変わる。

本当にそういう経験をたくさんさせていただいています。

感動したといえば、私が最近仕事場で手放せないカバーマーク。
ファンデーションブランドとして知られています。

はじめ薦められた時は、「へえ、なかなか優れものねえ〜」と感心して使っていたのですが、その誕生秘話を聞いてウルウル。

アメリカのオリリー夫人という方が自分の顔のあざを隠すために開発した「あざをきれいに隠せるファンデーション」。

オリリー婦人、戦後の広島の方たちのことを知り、「カバーマークが日本へ伝えられたら、真っ先に原爆にあわれた方々に知らせて欲しい。原爆を落としたアメリカの一国民として、罪の償いができたらというのが、かねてからの私の願いです。どうぞ、私の願いをかなえて下さい。」という夫人。

このことばにに感銘を受けて、日本で配布したのがはじまりらしい。

もう、こんな話を聞いたらファンデーション、浮気できないよお。。
あと、とにかくメイクは面倒な私。毎回色が変わってたり、「今年の新色」などが出ると何を使っていいのか分からずと惑ってしまうのです。
なので、一度発売したものは、廃番にしないという考えにも共感。

この製品からは、女性たちの肌をより美しくという、信念で製品を作るぞという、会社のプライドみたいなものが伝わってきました。

カバー力は厚く塗り重ねるということではなく、いかにナチュラルに自然に美しくカバーするかという信念の素に製品開発しているらしいです。

年代ごとに抱える悩みが違うため、いろいろな肌悩みにこたえられるラインアップを取り揃えているそうですが、やっぱり肌診断してもらうと絶対にお奨め!!!

自分に合わない色は、肌をくすませるから。。

ちなみに洋服、私はグリーンが似合いません。素敵にグリーンを着こなしているヨーロッパ人の友達なんかがうらやましく思えることもあるけどね。

posted by 高津文美子 at 15:06| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

フェイシャルヨガレッスン

おおッ!

ソロモン流効果です!嬉しいたくさんのご連絡を頂きました。お問いあわせ本当にありがとうございます。

この番組を作ってもらうにあたり、本当にたくさんの方のサポートを頂きました。ありがとうございます。

そして、ずっと連絡が途絶えていた幼稚園や小学校の友達からも連絡がありちょっとおセンチになっております。

さて、お問い合わせをたくさん頂いているフェイシャルヨガの日本でのクラスですが、2月に日本帰国予定はないので、ごめんなさい!

またフェイシャルヨガの認定講師のトレーニングも検討中です。詳細は、またHP、ブログでアップいたします。

現在唯一、「高津文美子フェイシャルヨガ」が体験できるスタジオが誕大阪に誕生しました!大阪、江坂にあるウォームヨガスタジオ「with」で 2/11(水)、YUKARI先生、aico先生がフェイシャルヨガを取 り入れたクラスを開催します!関西方面のみなさん、是非、withでフェイシャルヨガをご体験くださいませ!人数に限りがあるのでお申し込みお早めに〜。遠赤外線で温めたスタジオ、大阪に行くとここでクラスを取るのですがあまりの気持ちよさに、大体最後には寝てしまいますが・・・

ヨガのクラスのついでにマッサージ等、ボディーケアを受けたり、ベイビーヨガもあっりして、いやあや、最高ですね〜。義理の妹も通っているヨガスタジオです。

詳しくは
http://www.with-studio.jp/
までお問い合わせください。

各先生たちとWITHでぱちり!
with 2月.jpg
左からオーナー砂押さん、Aico先生、弾けて中座の私、Takako先生、Yukari先生。この先生たちのクラス、お奨めです。

前回WITHでのイベント風景。みんなで「チューください」の顔。
with 2月22.jpg

最新のフェイシャルヨガの本は
表紙.jpg
http://bms-c.net/book.html

グッズは
http://bms-c.net/products.html
をご覧ください。


posted by 高津文美子 at 07:11| サンフランシスコ ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

ファンデーションの秘密

フェイシャルヨガの仕事を始めてなにが一番大変だったかというと、メイク。それまではほぼノーメイクで過ごしていたのでメイクをするのが超苦手。

撮影等いつもお願いしている大好きなヘアメイクの圭さんにヘアメイクをしてもらう時は本当に今でもほっとする。

以前、テレビの局のメイクさんから、「あ、じゃあ、ビューラーとマスカラ、お願いします」と、目の前にマスカラとビューラーを置かれたときには、私、正直固まりました。やり方、わかんないよ〜。「あの〜、すいません。私、メイク苦手なのでやってもらえますか?」と、私。最近は圭さんのおかげでメイクも勉強したけど、やっぱりまだ苦手。

そんな私がやっと出会ったのはジャスミーカラーのクリームファンデーション。美容にうるさい知人が「これよ!これっつ!!」とあまりにもメイクに無頓着な私に選んでくれて・・・。

先日幸運にもそのファンデーションのメーカー、カバーマークで販売員さんの研修でフェイシャルヨガの講師を務めた際、広報の正木さんを質問攻めに。「メイクをするとなんか派手になるから嫌なんです!いかにも、というのが私らしくないし・・・」とメイクを渋る私に正木さん、丁寧に教えてくれました。

カバーマークは、日本人の肌色を研究していて、その自分色の肌色の診断方法もあってびっくり。現在の15色に決定するまで研究段階では100色のサンプルの中から選んだそう・・・

好奇心丸出しで、自分にピッタリとあう肌色を診断してもらうことに・・・

何やら両腕にタイプの違う色のファンデを6ケ所クルクル。自分と合わない色を使うと、肌がくすんで見えました。
カバーマーク1.jpg

知らなかったのだけど、人間は動脈か静脈のどちらの影響を強く肌が受けているかで、ブルーベース・イエローベースの2種類に分かれるらしい。それが何と統計で、ほぼ半々とのこと。

ちなみに私はイエローベース。番号はYN10(イエロー10)でした。で、更に驚いたのは、日本で発売されているファンデーションはカバーマーク以外、全てイエローベースの人のみのことを考えて製造されているみたい。正木さんは、ブルーベース。
カバーマーク3.jpg
(左手がイエローベースのファンデーション、右がブルーベースのファンデーション)

右、肌がくすんで見えるでしょ?

ということは・・・ブルーベースの人は、どれをベタベタ肌に塗っていても、何だか色が合わないという結果になるわけだ!ひええ〜。
あまりにも簡単ですが、これ、凄いわ。ぜったいにお奨め〜。ナチュラルに見えて、しっかりカバー。最高!

詳しくはhttp://www.covermark.co.jpを開いてみて。これで、肌が美しいベースメイク美人よ!!

ということで今日はテレビ東京のソロモン流に出ます。テレビ東京 21:54-22:48 放送です。
プライベートは、ほぼノーメイクなので、笑わないでくださいね・・・

正木さん、ありがとございました!
正木.jpg


posted by 高津文美子 at 11:47| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

いくつになっても

最近やけに年齢を書いてる記事が多いですネエ〜」と何人かの人から指摘を受けた。

そうかもしれない。別に40歳がどうこう、というより、なんかわくわくしているのです。

やっと自分のことがよくわかってきて、自分らしく生きれるようになった気がしてる。

それまでは、社会や教育、育った環境の影響が強くて、その中で形成された自分を「自分」と思っていたけど、最近はもっと心の奥の深いところにあるコアな自分を見つめる余裕が出てきた気がするのです。

だから「ビバ!!40代」と言いたい。

この日、友人であり、ヨガの先生であるマーキュリーの誕生日。なんと60歳。還暦だよ!!

もともとバリバリのビジネスマンで、寝る暇もなく、結婚は勿論のこと、恋愛をする暇もないほど急がしかった彼。

すべてをリセットすべく、数年前にヨガの先生になった。

「今が一番最高!」という彼。素敵な恋愛中。

ということで、誕生日プレゼントは日本から甚平を持っていきました。
非常に気にいってくれて、次の日は2度も電話があって、「道端でほめられた」「ヨガのクラスにもこれを今日は着ていく」と。
Mercurys_birthday_020209_032.jpg

誕生日記念にぱちり。「女子とだけ写りたい!」というなんという身勝手?で率直なマーキュリー。
誕生日だから多めに見るわ。
Mercurys_birthday_020209_019.jpg

盛り上がる女性群を前に、男性軍はカメラを構えて部屋の隅に待機してました。


posted by 高津文美子 at 10:26| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

1時間で出来ること

うちのパートナーは、週三回仕事のランチタイムに水泳をしている。

で、先日「1時間でどれだけ泳げるか:全米選手権」みたいなものに参加。

私はタイマーをもって記録係として参加。
http://www.damfast.org/onehourswim2009pix.shtml
上から9枚目と20枚目に写ってます。赤のジャケットに白の帽子。

彼は2キロちょっと泳いでました。

すっかり感動して感化された私。次の日にこの水泳チームに参加。

泳ぐのは大好きだし、何しろ1月というのに外で泳げる開放感にわくわくしながら参加したら・・・。

超きつかった。

自分のペースで、好きなフォームで泳ぐのでなく、コーチが容赦なく「次。100メートル全力で泳げ!!」
「次。50メートルバタ足だけで往復」
とか課題をだしてくるわけ。

はじめ調子にのった私は、ウォームアップの時点で超フルスピードで飛ばしてしまい、「やばいなあ〜」と感じたのでした。

でもね、足の幅も、長さも、手の大きさも、長さも、身体も違うアメリカ人のスピードについていこうとして40分ぐらいはがんばってましたよ。だって、負けず嫌いだから。

途中「なんで、40歳になってもこんなにあたしって、身体使わないといけないの?」と、水中で我にふと返りました。

結局1時間泳がずに最後の15分は休憩。

みんなが「へえ、初めて参加したのに40分も泳いでたんだ!凄いね〜」と後でほめてくれた。

普通、このスイムチームハードだから、初めて参加した人は15分ぐらいしか泳がないらしい。

先に言ってよ・・・最後なんて半分泣きながら泳いでたんだよ〜。

ということで、懲りずに来週ぐらいはまた泳ぎ始めようかと思案中。

でも、朝は6時からこのチームは練習をしています。仕事に行く前の1時間、こんなに泳いだらその日一日使い物になるのかしらん。


posted by 高津文美子 at 09:03| サンフランシスコ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

都会のリゾート

フィットネスクラブとスパが合体した都会のリゾートVILAXでのフェイシャルヨガイベント風景。

ここ、岩盤浴があったり、ボディーケアが出来たりと嬉しい。しかも、入り口なんて、「え、リゾートホテル?」と一瞬思ってしまうような雰囲気。これが渋谷にあるんですからねえ。便利になったもんだ〜。

http://www.vilax.jp/shibuya/

上げて、
渋谷ヨガ.jpg

上げて、
渋谷ヨガ2.jpg

もっと上げて。
渋谷ヨガ3.jpg

顔を上げて歩くと、見える風景が変わる。

気持ちが変わる。

人生が変わる。

本当に最近そう思います。

今日は野暮用で超忙しくて、レジで話しかけられても「ああ、面倒だなあ〜」という顔をしていた私。

アメリカ人、特にカリフォルニアの人は本当にレジでもどこでも話しかけてくる。時々「ほっておいて欲しいな」と思うときもある。「口を動かしているなら手を動かしてよ〜」なんて思うときもある。

でも、それが移民の多いアメリカならではのコミュニケーションなのかもしれない。

黙っていたら分からないしね。

明日は笑顔で一日過ごそうと思っております。




posted by 高津文美子 at 15:33| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

フェイシャルヨガクラス

おネエMANS効果か?!嬉しい〜っつ。

たくさんのお問い合わせ本当にありがとうございました。

日本でのヨガクラスですが、現在アメリカの仕事が忙しくて、日本には帰国予定のめどが立っていません。

なので、ごめんなさい〜。

「どうしても今、すぐにでも上げたいの、顔!」という方、DVDとか、本とかを使ってフェイシャルヨガを体験してみてください。
DVD表.jpg

ちなみに、テレビで行った究極リフトアップに関しては、本の66ページに載ってます。私も欠かさず毎朝といわず、気がついたら行ってます。アメリカ人の中でもこれは大人気のポーズ。やっぱりすぐに効果が見えるのが嬉しい!!!
変顔.jpg

「あ〜、それも面倒〜」という方は、IKKOさんが以前におネエMANSでお奨めしてくださったこれを!
goods-yoga-roler.jpg

やっぱり、テクノロジーだね。これ、効くよ〜。あたしも毎朝ベットで使ってます。目もすっきり!ちなみに日本のうちの家族、全員使用中。

その他のグッズは以下をご覧くださいませ。
http://bms-c.net/products.html

改めてたくさんのお問い合わせありがとうございました!まだまだこれからポーズもたくさん改善していきます〜。
posted by 高津文美子 at 07:06| サンフランシスコ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。