2009年04月29日

着物

義理の父親の他界後、
沢山のメールを頂き、
ありがとうございました。

時間がかかるかもしれませんが、
少しづつ必ずお返事いたします。


******

セレモニーは金曜日になり、
私は黒のドレスではなく
着物を着ることにしました。

昔仕事で日本に3年ほど駐在したことがある
義理の父親。

日本が大好きで、アメリカの家には
日本滞在のときに集めたという
日本のお皿から、絵画、たんす、
そして、火鉢まであります。

以前住んでいた家には、
義理の父が設計した
日本風のお風呂があり、
窓を開けたらもみじが
見えたそうです。

黒のドレスを着る予定にしていたら
義理の母が、
「大変じゃなかったら着物を着て欲しい」
とリクエスト。
私がアメリカに持ってきたのは
日本でのお葬式に着る着物ではないということを伝えたら、
「お葬式には、夫(義理の父)が一番喜ぶことをしてあげたいから」
ということ。

着物を着ることに決めました。


posted by 高津文美子 at 13:11| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

家族の絆

義理の父親が昨日の朝亡くなった。

脳腫瘍の診断を受けて一年ちょっと。
始めは3ヶ月の余命といわれていたのに
ミラクルな時間だった。

一年半前のクリスマスに始めて家にお邪魔して
その後新年のパーティーで会っただけで、
3度目に会った時は既に闘病生活に入った後だった。

自身が脳外科医だったので、刻一刻と進んでいく
症状もすべて自分で診断していった義理の父。

どんな気持ちだったのだろう。

最後は言葉を発することが出来なくなったけど、
亡くなる前日まで人の顔は判断出来ていた。

私たち夫婦は、結婚して丁度7ヶ月。
日本に私が行っていた時期も長かったのだが、
アメリカにいるときは、夫の実家に住んでいた。

元気だったら、クリスマス等なにかイベントがある時にしか
会わなかっただろうが、闘病中生活を共にしたため
私の生活の一部に、義理の父がいた。

闘病中であったとはいえ、
当たり前にいた人が急に居なくなるのが
こんなに寂しいこととは思っていなかった。

亡くなる2日前、
答えは返ってこないと分かっていたけど
思いを伝えた。

もっとゆっくりと話をしたかったこと。
最高の義理の父親であったくれたことへの感謝。
彼の息子(私の夫)を大切にするという約束。
等々。

語りかけながら涙が溢れて仕方なかった。

ぽろぽろと涙をこぼす私の手をとって、
ゆっくりとかすかな笑顔を見せて、
そっと手に口づけをしてくれた。

「お葬式はタキシードで」と
決めていた義理の父。
なぜタキシードか、と義理の母に聞いたら、
「タキシードには楽しい思い出が沢山詰まっているから」
ということだった。


誕生と死は人生のサイクル。
分かっていても慣れるまでは
やっぱりお別れは寂しい。
posted by 高津文美子 at 12:49| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

五感磨き

すべてのものには波動があり、
波動するものには音がある。

私たち人間には聞こえない音でも
動物には聞こえ、
たくさんの雑音の中で生活している現代人は
雑音に埋もれた生活をしてることさえ忘れてしまう。

自然の中にいると、
五感が敏感になり、
いままで聞こえなかった風の音が聞こえたり、
自分の心の奥深くの声が聞こえてきたりする。

シンプルで、クリアーなメッセージを
受け取ることが出来るようになる。

本当に自分が求めているものはなに?
魂が渇望しているものは?

頭で考えていることと
心の奥深い本当の声が違う時。
一生懸命自分を納得させて
「こうするべき」
と言い聞かせても、
どうしても心がわくわくしない時。

無性に聴きたくなる音が
クリスタルボール。

ということで、
シャスタ山でとことん楽しんだ五感磨き。

大好きなクリスタルボールでトリップ!

クリスタルボールは
天然の水晶で出来た楽器。
最近では貴金属、ジェムストーンなどが混入した
新しいボールが開発されて、
見た目にも本当に癒される〜。

このクリスタルボール、
こすったり、たたいたりすることで、
身体の細胞をゆさぶるような、
美しい振動音を奏でてくれます。

「音を聴く」、というより身体全体で「体感する」
というほうが適切かな?

身体のチャクラを活性化してくれるし、
感情も健康にしてくれるという嬉しい効果がいい。

「いつか買いたいなあ〜」
と思っている道具の一つ。

宇宙にトリップしてしまうような
不思議な感覚がやみつきになる。

シャスタのお気に入りのストアー
http://www.crystalsmtshasta.com/Store_Tour.htm

色もきれい〜。
Emiko_148.JPG
posted by 高津文美子 at 09:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

逃避行の行き先

先週の逃避行の行き先はここ。

カリフォルニア北部にある
シャスタ山。

サクラメントから車で3時間ちょっといくと、
見えてくるこの山。
Emiko_008.JPG
富士山に似てる?

途中にこんなものが見えたり。。。
Emiko_009.JPG

Emiko_012.JPG

やっと着いたシャスタの町の
メインストリート。
Emiko_022.JPG

本当にのんびり〜。
Emiko_021.JPG

そして、
なんといっても
楽しみな夕食は
ここ!!!

オーガニックレストラン
「VIVIFY」
Emiko_023.JPG

5度目のガン宣告にもかかわらず、
代替療法として「マクロビオティック」の食事療法を選び、
元気になったAYAKOさんと、その旦那さまSACHIOさんの経営する
とびっきり身体に優しいレストラン。

夕食は毎回ここで食べました。

「ふみちゃん、身体を冷やしたら駄目だからね〜」と
何度も以前から言われております。

ふむふむ〜。

「ストレスは一番よくないからね!」といわれて、
我にかえることもたびたび。

あ〜、分かってるんだけどね。。

AYAKOさんのブログは
はっと気づかされることがあって面白い。
SACHIOさんの笑顔には毎回癒されます。

VIVIFYのHP
http://www.vivifyshasta.com/vivify.html

木の根っこからパワーもらって
元気復活!
Emiko_029.JPG

ああ、最高〜。
posted by 高津文美子 at 11:44| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

心が痛む時

自然と戯れた山での数日間。

色々なことがクリアーになった。

その一つに、
「自分の心に正直になる」
ということがあった。

でも、それは時には
とっても痛みを伴うということを
体験した。

とっても大切な友人と温めてきたプロジェクトに
気が乗らなかった。

頭ではGOサインが出ているのに、
気持ちがいまひとつ。

頭で理解しようとして、一生懸命自分を
説得してきたけど、もうだめ。

その気持ちを彼女に伝えた。

涙を流しながら、それでも笑顔で私の心の奥深い
気持ちを聞いてくれた彼女。

私も心が痛くてたまらなかった。

自分に正直になる時、
こんなに心が痛むんだという経験。

こんな痛みを感じなくていいように
今後はもっと日常から意識を心に向けていこう。

朝起きたら、とってもスッキリしている私がいた。

正しい選択をしたと信じたい。

アメリカのポリス。
みんな半ズボン〜。
カルチャーの違いね!
タホ4.bmp


posted by 高津文美子 at 09:22| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

逃避行

精神的、肉体的に超忙しい日々が続いていたので、
ちょっとここらで、リセットしたく、
自然と戯れてきます。

行き先は山と湖

身も心もここでリチャージ。
浄化。

IMG_7806.JPG
大きな岩をみるとついつい・・・

IMG_7951.JPG

IMG_8021.JPG

そうそう、現在日本で私のフェイシャルヨガを
体験できる場所はここ。
http://www.with-studio.jp/

身体に優しいスタジオです〜。
posted by 高津文美子 at 23:55| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

行列!イースター!


4月12日「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)
に登場しま〜す!

『気になる人』というコーナーで、新庄剛志選手の元奥様、
モデルの大河内志保さんからのご指名で
フェイシャルヨガをみなさまにお教えしました!

是非、お見逃しなく!

ところで12日はアメリカはイースター。
復活祭(ふっかつさい)です。

十字架にかけられて死んだイエス・キリスト
が三日目によみがえったことを記念日で、
キリスト教においてはもっとも重要な記念日。

春分の日の後の最初の満月の次の日曜日に
お祝いをするのが最近の傾向

そして、イースターの習俗としてもっとも有名なのが、
イースター・エッグ。
庭にあちこちにお金やチョコレートやキャンディーを入れた
たまご型のケースを隠して子供たちに探させるのが習慣。

イースター・バニー(ウサギ)もイースターのシンボル。
ウサギは多産なので生命の象徴になるらしい。

わくわくのイベント。

posted by 高津文美子 at 06:26| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

さすがテキサス!?

アラスカ州についで、全米第二位の面積を持つ大きなテキサス州。

なんでも、でかい・・・

そこに住んでいる友達から送ってきてのが、これ・・・。
fu_march_yoga_044 (2).jpg


ピーカンナッツ。

OMG!
超大量。

ほのかに甘くて、美味しい。
ナッツ類はビタミンも豊富なので毎日食べてる。
選ぶときには、NO SALT
で、油で揚げてないもの。
これがポイント。

ピーカンタルト作ると美味しいだろうな。

私はあまり甘党でないので、
そのまま食べることになるだろう。

が、一体食べ終わるまでに
どのくらいかかるんだろう。





posted by 高津文美子 at 13:13| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

アメリカ人の好きなものと言えば・・・

やっぱり、これ。
てんぷら。

「TEMPURA」という言葉は
まるでもとから英語にあったかのように
定着しています。
ちなみに、
「FUTON」や「TOFU」もかなりの定着率。

ということで、アメリカの実家で
てんぷらパーティー。
Fu_March_yoga_026 (2).JPG

エビ、サツマイモ、
にんじん、しいたけ、
アスパラガス、プロッコリー、
豆腐、たまねぎ。

人気なのはサツマイモ。しいたけ。

サツマイモは、ほくほくしてて美味しい。
しいたけは味も美味だけど、食感がなんともいいねえ。
豆腐は子どもたちに人気。

とにかく揚げまくりましたよ〜。

終わった後は「レイジーボーイ」というメーカーの
イスで一休み。
横についてるレバーを引けば、
足の部分があがるし、背もたれも倒せて
もうなんとも、気持ちいい〜。
Fu_March_yoga_036 (2).JPG

でも、さすがアメリカ、
サイズが超ビッグ。

私が座ったらまるで子どもみたい・・・。
Fu_March_yoga_041 (2).JPG



posted by 高津文美子 at 10:45| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

自然は知っている

冷蔵庫を掃除するのに最高な料理といえば、
やっぱり「焼き飯」

冷蔵庫にある野菜を見てみたら
これだけあった。
fu_march_yoga_043 (2).jpg

色をみただけでも身体によさそうなものばかり。
しかも、すべてオーガニック。

友達の庭で取れたという
チャードの葉っぱ(左端)は虫に食われてるけど、
味が濃い。

「野菜も生きてるんだな!」と思う瞬間。

これに卵と残り物のチキンを加えて作った
焼き飯は、それはそれはカラフル。

出来るだけ沢山の種類の野菜を食べるには
最高の一品。

食べ物は馬鹿に出来ないよ〜。
適当に食べてると、本当に調子悪い。
身体的にもそうだけど、精神的にもね。

ちなみに、私は焼き飯の隠し味にマヨネーズを入れます。
コクが出て美味!

posted by 高津文美子 at 13:16| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

筋肉の違い

アメリカ人と、日本人の顔の動きは本当に違う。

だから、同じフェイシャルヨガの
テクニックが使えない場合も多々。

とにかくみんなの顔は動く、動く。

「そこを動かさないでもいいよ」といっても動く。

なので、日本では「ここを動かして!」という指示も
こちらで教える場合は、
「ここを動かさないで!」という指示になる。

DNAは完全にアジア人でも、
英語しか話すことが出来ない日系4世の
人達の顔をみたら、顔がやっぱり違う。

使っている脳みそも違う気がするし、
英語を話しているときと、日本語を話しているときの
自分の性格も違う。

まだ言葉を話さない日本の甥っ子と、
アメリカの甥っ子を見えていたら
同じような表情をしてる。

顔の筋肉は言葉によって、文化によって
発達していくんだ、と実感。

英語の教師をしていたときに
発音練習を生徒にさせるよりも
フェイシャルヨガをさせたほうが
効果があったような気が最近する。

英語を勉強している人に
ぜひ、フェイシャルヨガを勧めたい。

まずは、手始めに映画を見ながら
俳優さんたちの顔の表情をまねてみては?

fu_march_yoga_002 (2).jpg
「は〜い、こっち向いて」

Fu_March_yoga_007 (2).JPG
「ここは、動かさないで!」

てな感じです。

posted by 高津文美子 at 08:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

愛か宇宙の意思か?

義理の父親の調子が安定したので、
ずいぶん久しぶりにサクラメントの家に帰ってきた。

夫の実家と、サクラメントの家を
行ったり来たりの生活だから、ヨガのクラスも出来ないし、
友達ともなかなか会えないけど、その分どっぷりと
義理の家族との密な時間を過ごしている。

一時は危篤状態だった義理の父。
そんな状態でも、義理の母に
「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いていた。

「私の誕生日に、どうしても欲しいものがあるの。
それをくれるって約束して欲しい。
誕生日まで、あなたに生きて欲しいの」
と義理の母。

義理の母親の誕生日が近づくにつれて、
義理の父は、体調が安定してきた。

愛の力?宇宙の意思。

人はいつかは肉体から離れる時がくる。
その最後をどうやって迎えるか、
それはその人次第。

義理の父は、お葬式で歌ってもらう歌、
棺の中に入れて欲しいもの、
写真など、ちゃくちゃくと
指示をしながらその日の準備をしている。

「すまないねえ、なかなかすぐに逝けなくて」
という義理の父親に
「いいのよ、ゆっくりあせらずに時間をかけてもいいわよ」
と義理の母。

そして、笑い。

悲しい時間も、ちょっとしたウットにとんだやり取りで
きらきらした時間になるから不思議だ。

また今週末は夫の実家で時間を過ごす。
posted by 高津文美子 at 04:11| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

二人の母親

4月1日は私の二人の母親にとって特別な日。

日本にいる実の母親と、アメリカの義理の母親の誕生日だ。

同じ日に生まれた二人。

年齢も、文化も、言語も違うけど、本当によく似ている。

明るくて、人が好きで、花が大好き。

「あまり言葉が通じないけど、何を考えているか判るのよね〜」と
日本の母。

「会った瞬間から大好きだと感じたの。感覚が同じなのよね」と、アメリカの義理の母。

日本の母は、日本語でも平気でアメリカ人に話しかけて、不思議とちゃんとコミュニケーションをとってしまうような人。彼女を見ていたら、言語は本当にただの道具でしかない、と思ってしまう。

アメリカの義理の母は、8人の子供を育てたパワフルな女性。でも、今でもおしゃれでスリムな女性。とにかく優しくてフェミニン。

文化は違っても、本当に女性は強いと思う。なんといっても生命力がある。だって、生命を生み出したわけだし。

へなへなしてられない、と思う40代の私、まけるな、がんばれ!

Happy Birthday to my mothers! I love you!

hシャンペン.jpg
posted by 高津文美子 at 09:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

朝、食べ物もこんなものが身体にここちいい。
IMG_7915.JPG

タホ19.bmp

タホ5.bmp

朝は排出の時間だと思っているので、ねじりポーズのヨガをして、
ミルクたっぷりの紅茶を飲んで、フルーツとヨーグルトを食べて、
朝日をたっぷり浴びたら、それで一日の気分が違う。

朝食が適当な時は、一日中、身体が重たい。

気分も重たい。

心と身体は繋がっていると本当に思う。

身体が先か、心が先か・・・・どちらも大切にしたい。
posted by 高津文美子 at 14:43| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。