2009年04月04日

愛か宇宙の意思か?

義理の父親の調子が安定したので、
ずいぶん久しぶりにサクラメントの家に帰ってきた。

夫の実家と、サクラメントの家を
行ったり来たりの生活だから、ヨガのクラスも出来ないし、
友達ともなかなか会えないけど、その分どっぷりと
義理の家族との密な時間を過ごしている。

一時は危篤状態だった義理の父。
そんな状態でも、義理の母に
「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞いていた。

「私の誕生日に、どうしても欲しいものがあるの。
それをくれるって約束して欲しい。
誕生日まで、あなたに生きて欲しいの」
と義理の母。

義理の母親の誕生日が近づくにつれて、
義理の父は、体調が安定してきた。

愛の力?宇宙の意思。

人はいつかは肉体から離れる時がくる。
その最後をどうやって迎えるか、
それはその人次第。

義理の父は、お葬式で歌ってもらう歌、
棺の中に入れて欲しいもの、
写真など、ちゃくちゃくと
指示をしながらその日の準備をしている。

「すまないねえ、なかなかすぐに逝けなくて」
という義理の父親に
「いいのよ、ゆっくりあせらずに時間をかけてもいいわよ」
と義理の母。

そして、笑い。

悲しい時間も、ちょっとしたウットにとんだやり取りで
きらきらした時間になるから不思議だ。

また今週末は夫の実家で時間を過ごす。
posted by 高津文美子 at 04:11| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。