2009年05月30日

身体と心のバランス

今日は朝、デイビスの鍼の治療に行って
明日からここに行ってきます。

shasta club.jpg
(さて、ここはどこでしょう?)

身体と心のバランスを取らないとね。

では〜。
posted by 高津文美子 at 05:00| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

人は頭で年をとる

友人のマーキュリーと話をしていた。

ヨガの先生でもある彼は
「人は頭で考えて年をとる」
という。

「もう40歳だから」
「もう、年だし」
と何の気なしに使っている言葉にも
意識をもっていってごらん、と彼。

おそらく日本では無名であり、
私も知らなかったが
野球の歴史上最高の投手のひとりとされる
サチュル・ペイジ。

貧しいスラム街に生まれ
ニグロリーグにおけるカリスマ性は
メジャーリーグのベーブ・ルースと並び称される
「史上最高齢登板投手」。

アフリカ系アメリカ人による
プロ野球リーグの「ニグロ・リーグ」時代には
2500試合を登板、2000勝以上、完封は350試合
ノーヒットノーラン55試合、などと信じられないような
記録をもつという伝説のサチェル。

メジャーリーグでの最後の試合の時には
59歳といわれていたが
実は生年月日に異説もあり
実際には60歳を超えていたのではという説もあるほど。
いずれにしても最高齢登板記録保持者。

年齢を尋ねられ
「さあ、わかないね。」
「どう思う?」
という返事をしていたといわれている彼。

一説によると両親も彼の誕生日を
正確に覚えてなかったとか。

「人は頭で年をとる」



posted by 高津文美子 at 08:58| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

海外に住むということ

短期間ならまだしも、
長期間海外で生活するということは
沢山の感動と、同じぐらいの大変さも
経験する覚悟はあったがいいと思う。

英語は単にコミュニケーションのツール。
英語が出来るからといって
沢山友達が出来るわけでもない。
反対に、英語が出来ないからといって
地域になじめないわけでもない。

すべては本人次第。

日本語が出来るから日本で沢山の友達に囲まれて
楽しく生活が出来るわけでもないし、
シャイだからといって、
人生がつまらないわけでもない。

海外生活も同じ。

要は本人次第。

自分はどういう人間なのか。

何に感動をし、
何を夢みて、
何を求めているのか。

そんなことが判れば
どこにいても大丈夫。

きっと自分らしい人生を歩いていけるはず。

そう思ってふと自分の周りをみまわしたら
自営業の友人ばかり。
そして、みんな一風変わっている。

そんな友人たちが私は好きだ。

ずっと以前、留学時代、
信頼できる友達が出来なくて
寂しい思いをした事もある。

勉強ばかりして、
週末も図書館通い。

ホリデーシーズンに
「寂しそうだから」と
お情けで自宅に呼んでもらったような
時期もあった。

だから今の環境、
友人たちに感謝したい。

いてくれてありがとう!

ふと空をみたら太陽が美しすぎる。
当たり前のことを感動できるのは
人生を楽しむ秘訣かもしれない。

太陽、輝いてくれてありがとう!
あ〜また日に焼けるけど・・・。
最高に気持ちいいポーズ。
shasta castle lake.jpg
posted by 高津文美子 at 05:03| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ショック

3連休は映画に行ったり、
バーベキューをしたり、
家を見に行ったり、
ちょっとおしゃれしてレストランに行ったり、
義理の母親の家に行ったり、
ハイキングをしたりと、
のんびり過ごしました。
(って、リストアップしたら結構いろいろやったんだね)
義理の父親がなくなって丁度一ヶ月、
家族があつまりました。

で、ショックなことが。

昼にハイキングに行った時に
どうもポイズンオークにかぶれてしまったようなのです。

今日の朝5時ぐらいにかゆくて目が覚めてみたら、
「あ、やられたねえ〜」と夫君。

ポイズンオークは漆(うるし)の仲間で
分布はカナダ西部からメキシコまで広範囲。
葉、茎、花、ほぼすべての部分に含まれている成分に触れるだけで
人によって症状はまちまちですが、炎症やかゆみが現れるのです。

しかも、この成分、水に溶けないので洗っただけでは
なかなか落ちないというやっかいものです。

ひざの裏と、もも、かゆい・・・。

今日は仕事もはかどらず、
えいっつと、気分を変えてベットのリネン、
タオル、とありとあらゆるものの洗濯をすることにしました。

あ〜、なんかひさしぶりに落ち込んでます。

いままで山に行っても、かぶれたことはなかったし
昨日も気をつけていたはずなのにね。

その昔、水疱瘡になって
「かゆいよお〜」と気分がどんよりした時のことを
ふと思いました。

友達から
「コーヒーでも飲みに行かない?」
と誘われても気が乗らない。

そういうときには
身体を動かす事が一番。

今日は掃除と洗濯をします。
posted by 高津文美子 at 23:40| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

ここは

ここはどこでしょう?
golden bridge (3).jpg

まるで雲の上。
golden bridge1 (2).jpg

(ヒント)後ろに見えるものは?

夏のサンフランシスコ。

「わたしが今まで過ごした一番寒い冬は
サンフランシスコの夏だった」
というマーク トゥウェインの有名な格言があります。

はい、寒いです。

ヨガポーズしようとおもったらパンツがきつくてダメ。
golden bridge2 (2).jpg

ゴールデンゲートブリッチ、アメリカ生まれの祖母が
日本にかえるときに建設中だったとか。

もう亡くなった祖母を思いだして
この橋をみると胸がキュンとなって
いつもおセンチになります。
Golden_Gate_Bridge_ssSm (2).jpg

命はつながり、すべてが永遠。
posted by 高津文美子 at 04:00| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

わあい!

明日からアメリカは3day weeked!がはじまります。

みんな、なんとなくそわそわ、ワクワク。

午後からビデオ撮影があったのでスタジオに行くと、
カメラマンのジョージもご機嫌。
スタジオオーナーのジェニファーもカジュアルな服装。

さっさと仕事を終えて家に帰ってきて気分は既に週末。

今日の夜は夫君がチキンを丸ごと焼いてくれる予定なので
なにも夕食の用意もしなくていいし。

「ああ、毎週ロングウィークエンドだったらいいなあ〜」
と思ってふと気がついた。

私が日本の学生の頃は週休1日だけだったぞ!
それが週休2日なって、
「なんと天国!」と思っていたけど、
人って慣れてしまうとありがたさが感じられなくなるものだね。
「あ、3日連休が来ないかなあ〜」と
願ってしまう。

キャンプでも行きたいけど、
最高の天気だから
どこに行ってもたぶん人が沢山で
車も込みそうだな。

家探しをしたり、
仕事をちょっとしたりして
のんびり過ごそうかな。

前回のキャンプの写真。
ビールとシャンパンはマスト。
camp (3).jpg

シンプルな食卓。
でも、なんでも美味。
camp1 (2).jpg

サーモン焼いてます。
camp2 (2).jpgcamp2 (2).jpg

至福・・・
camp3 (2).jpg

Have a fantastic weekend!
posted by 高津文美子 at 09:22| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

五感を研ぎ澄ます

岩に登った。

なぜこんな単純なことなのに
心惹かれるのか。
ドキドキするのか。
興奮するのか。

力だけでは登れない。
バランスの取り方、
身体の重心の移動の仕方、
次にどこに指をかけるか、
足を移動させるか。

一瞬に判断しないといけない。

そして、
登れたからといって、
簡単に降りれない。

力任せになにかを動かす、
ということは無理。

生き方や物事の進め方も同じ。

人を力や権力で動かすことは
意味がないこと。
無意味なこと。

心、身体が納得して動いたものには
到底かなわない。

自然の中で
こんな遊びをすると
五感が研ぎ澄まされていく。

そして、
物事がどんどんシンプルになる。

考え方もシンプルになる。

人生もシンプルになるかな?

岩登り (2).jpg


posted by 高津文美子 at 00:02| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

硬い?

朝起きたら身体が硬いと感じますか?

加齢と共に身体も、心も、硬くなる。

表情も硬くなる。


同時に心の柔軟性もなくなって
思考も硬くなる。

朝起きてまず私がやるのが
これ。

一気に顔、心が目覚めます。

ちいさな習慣が人生を大きくかえる。

「おたけびの顔」

顔全体を大きく開く。
息を吐きながら「あ〜」と叫びながら
行うとBEST。

おたけび.jpg

ネガティブなものはもういらない。
心も身体も気持ちよく過ごしたい。

posted by 高津文美子 at 02:26| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

新型インフルエンザ

日本では、新型インフルエンザの感染
広がっているようですね。

アメリカでは、耳にはするけど
あまりヘッドラインニュースには
なってません。

日本からもってきた高性能のマスクと違って
アメリカで売ってるマスクは、
「えっ?!」
という程お粗末なもの。
性能良くないし、スカスカで顔にフィットしないし。
それに比べて日本という国はどこまで
清潔で、高性能を追求する国かしら、と
あらためて感動。

アメリカ人友人たちに、
「ほれほれ、日本のマスクは凄いんだよ〜
眼鏡が曇らないようなものもあるんだからね〜」と
自慢をしまくっています。
(って、マスクをはめて歩くことは皆無ですが。。。)

みんなの反応は・・・。
「わあ〜、今度日本にいったら沢山買ってきて!」

マスクの輸入でもしようか、とおもったりして。

でも、今は日本ではマスクが品切れ中とか?!

そうそう、アメリカ人は鼻をかむのはOKだけど
鼻をすするのをとっても嫌がります。

公衆の場で鼻をすすったら、
「鼻かみます?」とさっと知らない人が
ティッシュをくれたり。

文化の違い。



裸足、身体が感じる石の感覚は最高!
野生児化しつつある今日この頃の私。
家に大きな石を置いて、
太陽の熱で温まった石の上に
寝転がったらどんなに気持ちいいかしら?!

で、やってみた。
TAHO4 (2).jpg

至福です。




posted by 高津文美子 at 23:19| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

景気とベイビー

と、アメリカでこんなニュースが。

*******
2009年5月11日 6時30分 (ロケットニュース24)

世界的な景気後退により米国で新ベビーブームが起こるという観測が出ている。USATODAYは8日(現地時間)「景気低迷期を迎えて、人々の家に滞在時間が増えるにつれ、セックスの頻度が高くなり、産婦人科を探す動きが目立って増えている」と報じた。

不況が深刻化するにつれ、外出、外食などの余暇時間を持つ機会が大幅に減っており、代わりにTVを視聴したりネットをしたりと家の中で過ごす傾向が増えてきており、同時に自発的に性交渉をする回数も増えてきているのだという。

ある妊産婦は「仕事もなくなり家も失った人々は映画をみることも、外食に行く余裕もなくなる。これが理由で増えているのでは」と話をしている。

一般的に、自然災害などが起こったときアメリカ人は家にいる時間が増え、その分セックスの回数が増えるという通説もあるようだ。

また、専門家は「心理的圧迫感を軽減し睡眠をよりよくする点で、セックスは健康にもいいが妊娠に伴う医療費などは別の悩みになるだろう」と指摘している。

******

はあ〜、景気と妊娠ね。
と、私の周りを見てみると
結婚15年めで「妊娠したよ〜」というトニー、ミッシェル夫婦。
もうすぐベイビーが生まれるスティーブ、ステファニー夫婦。
そして、日本人の友人Aちゃんも妊娠中。

と確かにちょっとしたベイビーブーム!

景気ですか?!

日本はどうなんでしょうかね?

東京の出生率は下がってるようだし。
posted by 高津文美子 at 01:28| サンフランシスコ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

カリフォルニアを好きな理由1

私がカリフォルニアを好きな理由の一つは
野菜や果物が豊かなこと。
taho1 (2).jpg

季節のものを食べていると
本当に心も身体も元気になる!

それにしてもこのナス、
超デカ・・・
taho2 (2).jpg

スライスしてミンチをいれて挟み焼きにしても美味しいし、
そのままオリーブオイルとバルサミコでシンプルに焼いても
超美味!

またこれがワインと合うんだよね〜。

ビバ・お野菜!

しっかり食べて夏を乗り切るぞ!!!

posted by 高津文美子 at 23:51| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

相性と一目ぼれ

現在家を購入計画中で、気に入った家を物色中。

家に入った途端に、

「うわあ、こりゃ駄目だ・・・」
「素敵だけど、ちょっとここがどうしても気になる・・・」
「う〜ん、家はいいけど場所が・・・」
「なんとなくいまいち・・・」等。

家は一目ぼれしないと駄目だと思った。
頭で考えても駄目だわ・・・。

恋愛と家の購入は同じようなも?!
posted by 高津文美子 at 13:58| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

たまには

いつも、「バラが大好き!」と言いまわってるので、
バラの花をもらうことが多かったし、
バラの花にばかり、目がいっていた。

が・・・

藤の花をプレゼントで頂いて、
その美しさに感動。

自己主張がない、ほのかな香り。
そして、微妙なグラデーションが絶妙で
本当に美しい。

いままで気がつかずにごめんね、藤の花。

日本のことをちょっと思い出して胸がきゅんとなった。
育った家には藤棚があったなあ。
まるでぶどうの房がなるように、たわわに垂れ下がった藤の花が
大好きだったなあ。

たぶん、藤の花が咲く時期の気候が好きだったから、
「藤の花=最高の気候」
と身体が感覚で覚えてるのかもしれない。

藤棚の下にいくと、ひんやりする
なんともいえないあの空気。

たまにはバラ以外の他の花にも目を向ける心のフレックスさと
もっと自然を楽しむ余裕をもって生活しようっと。

ふじ.bmp

posted by 高津文美子 at 04:05| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

日本人妻の独り言

昨日夕方4時半ごろ携帯がなった。

夫君から。

「えっと、今日仕事終わってSと宝さがししてきていいかな〜?」
なんとなく、遠慮がちな声。

私:「おお、いいよ〜、いいよ〜!楽しんできて」と
ちょっとウキウキの私。

夫君:「本当!わあ、ありがとう!」
とかなり興奮気味の夫君。

この夫君のいう「宝さがし」とは、
金属探知機で金属を探すということ。
最近、彼、はまっております。

始めは馬鹿にしていた私。
しかし、いままで、ダイヤの指輪、プラチナの指輪
コイン等総額かなりの「お宝」を発掘しております。
(ちなみに、高価なものを発見した場合、落し物を届けた人がいないか、警察に届けたり、公園事務所に連絡をしております)

今では私もちょっと影響を受けて、
「ねえ、今度さ、あのビーチに宝さがしにいかない?」
というまでに。

で、なんで夫君の『遊んできていい?」という
電話に私はウキウキかというと
ずばり自分の時間が増えるから!

夫君、大学でリサーチをしてるので
仕事は特にフィールドワーク等がない限り
5時で終わり。

日本にいる義理の妹たちから
「いいなあ〜、そんなに早く帰ってきてくれるなんて」
といわれてます。

確かにありがたい。

しかも、今アメリカは日が長く
9時ぐらいまで明るいから夫が5時半に帰ってきても
十分散歩に行ったり、映画に行ったり
友達に会いに行ったり、食事に行ったりと
色々楽しめるのです。

で、も、ね・・・。

さすがに朝8時ぐらいに家をでて、
夕方5時過ぎに帰ってくると
あまりにも時間が短い。
一日があっという間に過ぎてしまうから
私はやりたいことが終わってないことが多々。

もともとワークホリックの気が会った私。
最近仕事溜まっております。

結婚して決めたのが
「二人でいるときには仕事をしない」ということ。
そうでないと、私はとにかく仕事の虫になってしまうので。

そんな時、時々
「ちょっと遅くなる!」といわると、
「もうちょっと仕事できるな」
「おっと、ブログもアップ出来るぞ!」
「おお、ゆっくりお風呂入れるな」
とほくそ笑むのです。

彼曰く
「みんなが、『ふみこはいいよね、本当に寛大だ!』って
うらやましがってる」と。

アメリカ人よ、日本には
「夫元気で留守がいい」
なんて言う人もいるんだよ。

おっと、あと3時間後に帰宅の夫君であります。
でも、やっぱり早く帰ってきてくれるのは
ありがたいことだわ。

来週からはアメリカの撮影も復活します!
posted by 高津文美子 at 05:54| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

帰国!

ちょっと冬眠してたのですが
そろそろ仕事開始です〜。

早速6月は日本に帰国予定。

6月17日(水)「マンダリン オリエンタル 東京」の
『エピクロス倶楽部』ウェルネスサロンで
「自然と共生し、健康で美しく幸せな生活」
というテーマにフェイシャルヨガの講演を行います〜。

ミシュランの三つ星を有する
「マンダリン オリエンタル 東京」
の優雅なアフタヌーンティをお楽しみ頂き、
幸せな気持ちの中でフェイシャルヨガ。

身体の内側・外側から、喜びに満ちたきらきらとした
ひとときをお過ごしくださいませ。

ラグジュアリーな時間となることお約束。
若返ることお約束。
幸せな気分になれることお約束。

14:00-16:00 お一人様 \12,000
人数が40名様限定となってますので、
お早めにご予約くださいね。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.mandarinoriental.com/tokyo/jp/
(スパプロモーションをクリックしてください)

*****

やっぱり自分にご褒美をあげることって
大切だとおもう。

特別な日にはシャンパンをあけて
自分に「おお、よくがんばったよ〜、お疲れ様〜」
なんてやってる私。

そんなことを共有できる友達、パートナーがいることは
幸せだと思う。

日常生活の中で、いかに意識して非日常体験を
作れるか、楽しめるかが人生を謳歌するポイント。

身体にメリハリがあった方が美しいように
生活にもメリハリがあったが楽しいはず。

今日は天気もいいので、仕事を4時に切り上げて
散歩に行こうかな〜。

posted by 高津文美子 at 04:38| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

OMG,キュート!!!

サクラメントのアートスタジオで見つけたこんなもの。

ヨガをしているリスたち。
emiko_182 (2).jpg

こちらはフェイシャルヨガをしてる(?)リスたち。
Emiko_184 (2).JPG

きゃあ〜信じられないぐらい可愛くて
「全部買いたい!」と思ったら
売り切れでした。

そうだよね・・・。
posted by 高津文美子 at 04:59| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

気分新たに

義理の父親のお葬式が終わり、
サクラメントに戻ってきました。

明日からは、メールも毎日チェックして
仕事を再開します。

新しい生活のページが始まった気分です。

天気も最高。エネルギーをもらえます。

ブログもアップしていきますね!

posted by 高津文美子 at 14:33| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

生命のサイクル

昨日は義理の父のお葬式があった。

アメリカでの、しかも教会で
そして親族として出席するのは
はじめてだった。

着物の着付けに2時間。
奮闘。

式が終わった後は、教会のホールでパーティー。

その後、義理の両親の家でパーティー。

「死は終わりじゃないから、華やかに楽しんで欲しい」
という義理の父。

パーティーが終わったのは12時。

ちょうど同じ頃、日本の弟にベイビーボーイが誕生した。

生と死。
生命の神秘を感じた。

パーティーが終わってひと段落して夫と
「やっと明後日からは普通の生活に戻るね」
という話になった。

でも、普通の生活ってなんだろう。

死があって、誕生があって、
すべて大きな生命のサイクル。
そう考えると生も死も「普通」の一こま。

「結局すべて普通なんだね」という結論になった。

先が見えそうで見えない介護は、
とっても大変だったけど
関われてよかったと思う。

家族の絆がとっても強くなった気がする。

****
沢山のメール頂き、本当にありがとうございます。
まだお返事できてません。ごめんなさい。
posted by 高津文美子 at 15:09| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。