2009年07月15日

人生のチェックアウト

夫の叔母が亡くなった。

私は数回しか会ったことがないけど
「ヨガを15年ぐらいしているのよ〜」
と、いう叔母とは話があった。

手術をして成功。
しかし、その後感染してしまい
容態が急に悪化。

命はどうにか取り留めたものの、
機械に繋がれたままの一生になるということだった。

彼女と夫が選んだのは生きていくために
機械を使わない、ということ。

つまり、人生のチェックアウト。

友人に赤ちゃんが生まれたり、
親戚が亡くなったり。
最近、私の周りはとにかく忙しい。

人の死は、
生まれてきたということ自体が奇跡で
生と死が隣あわせであるということを思い出させてくれ、
平凡な毎日をドラマチックに感じさせてくれる。

車で5時間かかるところへ、
今から行ってきます。

人生について色々考えたり、
語ったりするロードトリップになりそうだ。


posted by 高津文美子 at 05:24| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。