2009年09月14日

メンタル

今まで大好きだった食べ物が急に食べたくなくなったり、
嫌いだったものを食べたくなったりする時。

こんな時こそ身体の声を聞く。

いままで出来たヨガのポーズが急に出来なくなったとき
気持ちになにか変化がなかったか身体に聞いてみる。

こんな些細なことを面倒だといままで思っていた。

ジムにいって、時間を計ってトレーニングをして
心拍数をチェックしてその日の体調を理解していた。

イチローの語録をチェックすると彼がどれほど自分に対して
メンタルな部分を大切にしているかがわかる。

技術でなく、メンタル。
彼はそれをもろに見せてくれる。
アメリカ人も彼に対しては、尊敬、憧れ、ある種の恐れを
持っている。

世界のイチロー。

よく子供を救うために母親が火事場の馬鹿力をだして
「車を持ち上げた」、「200キロ近い柱を持ち上げた」
なんて話をずっと昔に聞いて
「そんなわけないじゃない〜」なんて思っていたけど
最近は可能だと思う。

メンタルは見えない部分。

自分の気持ちは奥深い部分でふたをして本音を隠すことも
ある程度は出来る。

本当の自分の声に耳を傾ける勇気を持ちたい。

どんな生き方をしたいのか?
人生で求めているのはなにか?

そんな大きな答えをすぐに出せる人はあまりいないと思う。
すぐに出せる人は、すでに人生でなにか大きなことを達成しているはず。

「人生の大きな疑問」を解く前に、
まずは「今日は何を食べたいか?」
「どのエクササイズをしたいか?」
「どのヨガポーズをとりたいか?」
小さな声に耳を傾ける。

そして一瞬として同じでない毎日を
心から楽しむ。

生まれてきたのがミラクル。
これまで無事に生きてきたことがミラクル。

そう考えると人生のちっぽけなことが
どうでもよくなる。

人生は、「人を生きる」と書くけど
運命は「命を運ぶ」と書く。

漢字ってすごい。

産んでもらって、育ててもらって
親に感謝。

友達に感謝。

めぐりあってきた人たちに感謝。

仕事に感謝。

生きてるだけですごい!!!



posted by 高津文美子 at 12:41| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。