2009年10月23日

一瞬の美

家の近くの散歩道でみた一瞬の光。
夕日.jpg

夕日1.jpg

後光が差してました。
あまりに美しすぎて目がくらみそうになった。

しかも、これって一瞬の美。

いつもこんな自然の瞬間的な美しさを目にしたら
人生を考えてします。

同じ時間は二度と来ない。
同じ出会いは二度とない。
出会いは一期一会。

考えたら生まれたときから、
いや厳密にいったら、精子と卵子が出会ったときから
一瞬一瞬は変化していき、そして確実に肉体が滅びる
死へと向かっているわけ。

でも、そんな変化の中でも
精神的な面はあまり変わらない気がする。

子供のころ、
「40歳になったらどんなに成熟した大人になっているんだろう」
と自分を客観して楽しみにしていた私は、41歳になっても
10歳ぐらいのころと内面はあまり変わってない気がする。

魂の成長ねえ〜。

もっともっと、自分を、
そして感覚を研ぎ澄ましていきたいものです。


posted by 高津文美子 at 13:46| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。