2009年11月02日

本気で遊ぶ

昨日はハロウィーン。

ハロウィーンといえば、子供たちの仮装とお菓子。
我が家もお菓子を買って準備してました。

日没後、ドアのベルがけたたましくなったかと思うと
それぞれ仮装してやってきた子供たちが
”Trick or treat.”
「お菓子くれないといたずらしちゃうぞ」
といいながらやってきた。
ハロウィーン.jpg

お菓子を選び、
手に取る子供たちをみながら
「性格でるよなあ〜。」
と思いながら観察。

がさつに手を突っ込み掴み取る子。
念入りにチェックして、好きなものだけを取る子。
遠慮がちに一番上にあるお菓子だけを一つだけ取る子。
ちゃんと「ありがとう」とお礼を言う子もいれば、
お菓子を握ったら一目散に逃げていくような子もいて
見てるほうが面白かった。

現在我が家にホームステイ中の諒太郎君。
ジャンボパンプキンをカービング中。
ハロウィーン1.jpg

友人ステファニーとスティーブのベイビージェイムスも
まだ4ヶ月なのにちゃんとコスチュームで仮装。
ハロウィーン2.jpg

そして、これ、大人の仮装風景。
ハロウィーン3.jpg
みんな乗りまくってました。
かなり時間とお金をかけただろうなあ〜という人から、
目のやり場に困るような衣装の人も。

写真のピンクのバレーリーナのような衣装を着た男性。
本気になってバレーを踊ってました。

アメリカ人の遊びに対する情熱はすごい・・・。
しかも、大の大人だよ?!
遊びに大人も子供もないんだよね。
でも、みんな本当に楽しそうにはじけていた。

私は今年は仮装はなし。
例年は日本の女子高校生の仮装でもしようかな。
以前、芸者の仮装をしたけどあまりに普通で今ひとつだった。
もっとクリエイティブにならないとね〜。



posted by 高津文美子 at 07:50| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。