2009年11月19日

地球は生きている

友人から送ってきた写真。

南太平洋で撮影されたらしい、
島が誕生する写真。

こんなものをみたら、
地球が生きているということを
改めて感じずにはいられない。

煙がもくもくと出て、灰が降ってきたかと思ったら・・・
島.bmp

島2.bmp

あれ、なに?
島4.bmp

おおっ、島が誕生!
島6.bmp

もう、こんなものをみたら
日常のちっぽけな悩みとか、考えていることが
どうでもよくなってくる。
自分が宇宙の壮大な舞台で
生きている、いや、生かされている、
と思う訳です。

茶色の土から、時期が来たら目を出し
美しく咲く花なんて自然のマジックとしか言いようがない。

顔のしわや、しみが出来ても
やっぱりアウトドアはやめられないし
自然と戯れることは最高に楽しい。
細胞が喜ぶのが分かる。

ちなみに伊豆半島は太平洋プレートの
移動により出来たもので、
その際に生まれたものが富士山。

ハワイは一年に5センチのスピードで
日本に接近しているとか・・・。

ハワイに歩いて日本からいけるようになったら
いいなあ〜。

でも、カナダの大氷河は一年10センチの
スピードで溶けて後退しています。

これも事実。

どうすればもっとエコな生活が出来るのか、
もっと地球に優しい生活ができるのか。

我が家は家庭菜園をしていますが、
その他の食料は、季節のもの、
土地で出来たオーガニックの物を
出来るだけ食べています。

値段も高いし、見た目もいまいちなんだけど
身体にも、地球にも優しい。

最近密かにたくらんでいるのが
庭でニワトリを飼うこと。
新鮮な卵を食べたいし、せっかくのオーガニックの
食材から出る野菜のくず、ニワトリに食べさせるか
畑の肥料にしなかったらもったいない?!

ちなみに、私は生理の時には手作り布ナプキンを使用。
もう10年ぐらい続いています。

これ、本当にお勧めです!




posted by 高津文美子 at 05:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。