2010年02月28日

ハンサムな女性

日本から遊びに来た友人みかちゃんとお茶をした。

「今回の旅行はツアーだからなかなか抜け出せなくてさ〜」といいながらしっかり(?)抜け出してきたみかちゃん。

バリバリのビジネスウーマンで、妻で、母親。

超明るく、前向きで、行動派。
行動範囲が世界規模で広い。

そんなみかちゃんと話していたらこちらも元気になるし
パワーをもらう。

で、色々私の周りの元気でハンサムな女性たち。共通点があるんだよね。

1)行動派
2)前向き
3)明るい
4)視野が広い
5)潔い
6)Giving!人に与えることが上手
そして、これが一番のポイントだ、と思ったのが
7)自分の行動に自分で責任を取れる。

ということ。

好き勝手にやっているように見えても、ちゃんと責任は自分で取っている。

人を傷つけたり、社会的に「それ、ちょっとどうよ?!」というもの以外は何をやってもいいと思う。
でも、その行動の結果がどうであれ、その責任をちゃんと自分で取れる。

これがハンサムな大人の女性だ〜と。

周りのせいにしていたら、いつまでたっても同じところをぐるぐる回っているだけ。

2時間ぐらいお茶をした後、「明日は日帰りでソルトレイクに行ってくる」とみかちゃん。

はあ〜日帰りで?!日本とアメリカって距離が違うんだけど・・・。と説明したけど、「時間ないからタイミングあるときに行かないとさ」と。

ブラボー、さすが行動派だわ。
posted by 高津文美子 at 12:06| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

そういわれても?!

歯医者に行って口を空けたら先生が
「わあ、凄い舌だね」と。
アシスタントの人も、
「きゃあ、本当!!」

は????

先生は私の職業は知らない。
フェイシャルヨガで顔、舌を鍛えてるんですよ〜
と言いたいけど、大きく口をあけて
まともに返事が出来ない状態。

どうやら私の舌はすばらしく発達しているらしい。
凄くしっかり筋肉がしていて、よく動き反応がいいとのこと。

舌が発達していないと、だらりとなって自由に動かないそうです。
そうなると、作業がしにくいんだって。

ははは・・・。嬉しいというべきか、なんか複雑。
posted by 高津文美子 at 09:23| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

食べる、しゃべる。

チャイニーズニューイヤーのパーティーに呼ばれ行ってきました。
パーティーの場所は豆腐工場?!湯葉なんかも買えます!

http://www.hodosoy.com/

それぞれが好きな時間に(11時から5時までの間)
好きなものを作って好きに食べる、というパーティー。
なんとも気ままで、楽しいというか。。
豆腐1.jpg

私、食べまくり・・・。

豆腐がテーマかな、と思って豆腐のケーキを作ってみたら
これが思った以上に大好評!
「豆腐と思わなかった!!!」
「え〜、チーズケーキかと思った!」
よかった、よかった!
ということでレシピを配りまくりました。
豆腐.jpg

それにしても、人種が混ざっていて自分がどこにいるのが
ちょっとわからなくなった。
こんな風に人種がごちゃごちゃになってるというのは
とっても心地いい。人間みな同じなんだよなあ〜。人類みな友達?!
豆腐6.jpg

食べ物も、国籍豊かで色々。
うさぎ料理が出てきたり・・・。ははは。
豆腐4.jpg

豆腐5.jpg

子供たちも手伝う。
豆腐2.jpg

結局5時間ほど、食べまくり、喋りまくり、
心もお腹も幸せな時間でした。

posted by 高津文美子 at 14:56| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

river

life...
just like a river.

川.jpg
posted by 高津文美子 at 11:06| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

フェイシャルヨガ in アメリカ(アフターショット)

アメリカでのフェイシャルヨガトレーニング、2週間後の
「アフターショット」が始まりました。

みんなめちゃくちゃ真剣に自分の変化を見ています。
P1030081.JPG

変化で一番大きいのは「目が大きくなった」人が多いこと。
あと、やっぱりアゴのラインがシャープに。
P1030080.JPG

こうやってみると、やっぱり日本人との骨格の違い、変化の違いが良くわかる。

最終的には継続が大切だし結果はその人がどれくらいがんばったかによると改めて思った。

一番変化のあったアナ。自分の「ビフォー・アフター」の写真をみて
「ワァ、10歳若返った!!」と喜んでいた。

でもね、彼女は本当に一番努力してたもの。
「この2週間、気がつた時にはフェイシャルヨガしてた」という彼女。
4週間目の「アフター」の写真が楽しみです!




posted by 高津文美子 at 10:17| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

東洋医学、どうよ!

最近うちに来て、私のオフィスをのぞく人達が必ず目をつけてトライしたがるのがこれ。
2010-02-15 (2).jpg

「前略、足の裏より」という足つぼマッサージボード。40度ほどの傾斜付。

ほとんど日本語読めない人達ばかりだからか、かなりうける。

足の裏の模様にあわせて、ボードの上に立ってストレッチをすると出っ張りのつぼが足裏に刺激を与えてくれて、痛い人はうなるほど。

で、その特に痛みを感じるつぼの横に書いてある身体の箇所をいうと、
驚くほどドンピシャ!

「東洋医学では足の裏は第二の心臓といわれているの」、という説明を云々するより、まずは体験してもらうのが一番。

ちなみに私はこれに一日2度はのります。
その日によって痛いつぼや、痛みの度合いが変わって結構健康管理には面白い。

posted by 高津文美子 at 12:28| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

DIYがやめられない

最近DIY(Do It Yourself)=自分でやろう!モードに突進中の私たち。

もともと自分たちで家のリフォームなんかもするのが好きなアメリカ人ですが、経済低迷の影響もあってか、最近DIYが私の周りでもちょっとしたブームになってきています。

私たちも以前はとっても便利でトレンディーなミッドタウン(街の真ん中)のアパートに住んでました。アパートは狭くても、隣がワインショップ、レストラン、前がコーヒーショップ。友達たちがいつでも遊びに来ることが出来、それはそれで楽しかったのですが、なんとなくそれも卒業する時期が来たような気がして、郊外の今の家を購入しました。

庭にはチェリー、りんご、ピーチの木があり、最近購入したブルーベリー、そして友人がプレゼントしてくれたみかんの木もあります。

畑のスペースもあるので、引っ越してきたときにはトマト、バジル、今はねぎ、パセリ、というベーシックなものは植えていますが、本当に庭で取れた野菜は美味しい!!

先日ふと目にした新聞記事がきっかけで、夫と「自給自足が出来る庭にしよう!」ということになり、早速今週末は行動開始。

オーガニックの店から、苗木、種をゲット。
クランベリーの木2本
ブルーベリー、4種
パウパウ(知ってますか?これ、未知のフルーツ!?)
アプリコット、モモ、プラムが接木された木
メイヤーズレモン
ライム
ネクタリーン
アーティチョック
アスパラガス
グレープ
ブラックベリー
ラズべりー
ガーリック
アルギュラ
ピーマン
レタス
たまねぎ
スイカ
にんじん
なす
バジル
トマト
メロン
・・・。

本当はニワトリも買いたいのだけど、それは現在思案中。

「一体どの田舎に住んでるのか?」という気がするのですが一応カリフォルニアの州都、サクラメントです。そして、キャピタルからは車で15分ぐらい。結構便利。

さて、購入した苗、木たち、あまりの数・・・。ちょっと欲張り過ぎた気がするのですが、庭のほうは夫に任せ私はキッチンで思いっきりベーキング。ベーキングするときには一気に。

朝食用のグラノラ(小麦胚芽、ゴマ、ドライフルーツ、ナッツ等をいれて超ヘルシー。豆乳と頂くのが習慣)
GetAttachment.jpg

シリアル.jpg

小麦胚芽と玄米の粉で作ったスコーン(「僕にはヘルシー過ぎる」と夫・・・。バターとジャムと生クリームを添えて)
スコーン.jpg

キャンディットピーカン(クランベリー&ほうれん草のサラダと相性抜群!)これは最近のヒットで、先日姪っ子たちが来たときに手伝ってもらいました。時間がかかるのよね・・・。
ピーカン.jpg

ピーカン1.jpg

サラダ.jpg

レニックとソフィア (2).jpg

そんなこんなで終わりそうな週末。でも、気持ちはとってもいい〜。
posted by 高津文美子 at 05:28| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

選択するということ

最近思うのが、「人生は選択の連続だ」ということ。

本当に毎日が選択の連続。

どの道を通るかとか、何を食べるかとか、誰と時間を過ごすとか、
どの洋服を着るとか、朝ヨガポーズのどれをするとか、
どの食器を使うとか、、、、

小さな小さな選択の積み重ねが人生と思う。

だから、今自分がいる場所、空間、そして生きている人生は
まさに自分が行ってきた小さな選択の結果だということ。

そう考えると一つ一つの選択を結構意識するし、責任も感じる。

「知らないうちにそうなってたもん」と、他人に責任転嫁なんか
出来なくなる。

自分で選ぶ。

私は日本に生まれ、カナダで生活をし、アメリカに現在住んでいる。
色々あったけど結局自分で選んでいるんだよね。

選択を出来る文化、社会に生きているということはやっぱり幸せだと思う。

さて、今日のランチはうどんにしよう!
(これも立派な選択!)

posted by 高津文美子 at 07:40| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

若いって・・・。

今年になってはじめた陶芸。
陶芸.jpg

夫が大学で働いているので大学のキャンパスにあるクラスを受講中。
ちなみに夫は日曜大工と溶接のクラスを取っている。

それにしても、アメリカの大学ってプログラムが盛りだくさん。
陶芸のクラスも、日曜大工のクラスも、夜7時ぐらいから始まり10時ぐらいまであるのだけど、日中はスタジオは使い放題、というなんとまあありがたいシステム。しかも、お手ごろな受講料。

自分が学生の頃は、勉強に追われて時間的にそんな余裕がなかったので、あまりせっかくの課外プログラムを楽しむことが出来なかった。

が・・・。

陶芸のクラス、講師の先生はまだ学生で年は21歳ぐらい。そして、クラスを取っているほとんどは学生。年齢、18歳ぐらいが中心。

なので、私ははっきりいってみんなの母親の年齢だよ〜

しかも、若い18歳ぐらいの子たちは、「箸が転がってもおかしい年頃」というのでしょうか、とにかくうるさい。
私が彼女たちの話を聞いていても、別に面白くもなんともない話なのに(ごめんなさい)大笑い。粘土が洋服についても、大笑い。

陶芸のイメージは、ゆっくりと流れる時間の中で作品をもくもくと作っていく、というものだったのに。

なので、誰も生徒がいないときにゆっくりと作品を作るときが至福ですね。

私もあのぐらいの年頃の時にはキャーキャー言ってたのかな〜。
「今時の若者は理解できない・・・」と言う内容のことを古代哲人のソクラテスがつぶやいたということだけど、納得。
今時といっても、2500年近くも前の話。

が、確かに「若いものにはついていけない」と思うこの頃の私。

自分はずっと若い感覚を保っていたい、と思っていたけど感覚は変化していくし、いつの間にか自分が変わっていることさえ気がつかない。
なにが大切とか、何を楽しいと感じるとか、そんなことが少しづく変化しているとことを再確認した。

それにしても、若いっていいね〜。
posted by 高津文美子 at 08:14| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

アメリカの好きなところ

この前アメリカの嫌なところを挙げたので、今日はアメリカの好きなところを一つ。

それは、交渉次第でなんでも(多くの物事が)可能になること。

数日前に書いた病院の件。

保険会社に連絡したけど、「変更は出来ません」
の一言。

それでもどうしても納得がいかず、理由を色々挙げて「上の人と話をさせてください」ということで、結局変更が可能となりました!!!

やった!!!!!

「成せばなる」「話せば通る」

これまで何度も経験したけど、「ダメです」といわれてもちゃんと説明をして、きちんとした理由があればOKになることが多々あるというのが嬉しいアメリカ。

以前、両親がアメリカに来たときに日本で購入した往復飛行機のチケット。「変更は出来ません」ということだったけど、緊急の出来事のため、急遽変更が必要となりました。

日本のオフィスに連絡したら「申し訳ないのですが変更は不可能なチケットです」の一点張り。

めげずにアメリカのオフィスに連絡して、理由を説明したら
「あら、じゃあ、変更してあげる」と、あっさりと変更してくれました。

サンキュー!

どちらの文化も、良い面と悪い面があると改めて実感した出来事。
posted by 高津文美子 at 15:18| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

中年の危機?

うちのダーリン君が18歳から友達のトニーがいきなり電話をかけてきた。

「1時間ぐらいして、家に遊びにいっていいかな?」

予定が詰まっていた私たちだったので、「お茶ぐらいならいいけど・・・」ということでOKをした。

1時間後、ハーレーディビットソンにのってトニー参上。
tony2 (2).jpg

このでっかいバイク、私もうちのダーリン君も別に心惹かれないし
トニーの奥さんも興味ないのだが、トニーは心底ほれ込んでいる様子。

「これに乗っていると、すべて忘れて瞬間を生きていることを感じるんだ」
「妻を後ろに乗せて走りたいけど、彼女は一度だけ乗ってその後は乗ってくれないんだ」
と、トニー君。

「いつからバイクに興味あったの?」と問う私に、
「ずっと前から。でも、高いから手がなかなか出なかった。やっと手に入ったんだ」とまるで、初恋の相手との恋が実ったみたいなニコニコ笑顔で嬉しそうに語るトニー。
tony (2).jpg

その後しばらく話した後、大きな音を立てて走り去っていきました。

うちのダーリン君とその姿を見送りながら、「midlife crisis」(中年の危機・・・)と、ポツリと口が滑った私。

中年の危機といえば、40代を超えた友人たちが(特に男性)「昔からやりたかったんだ」「ずっと手に入れたかったんだ」といいながらおもちゃを(ごめんなさい・・・)手に入れている様子がとっても可愛いけど、おかしくて。

ちなみに知り合いの旦那様、急におもちゃの電車を集めだしたらしい。
「線路も本格的に作って、もう何がなんだか・・・」と知り合い苦笑い。
「可愛いじゃない?」というと、「あのね〜、電車の線路を作るために一部屋つぶしたのよ。それに、ビックリするほど高いのよ。おもちゃだと思ってバカにできないわ」とのこと。

まあね、自分のお小遣い範囲で買えるならいいんじゃないかな、とも思うけど。

女性が「エステ」「ダイエット」「ショッピング」と、駆け回るのとなんら変わりない気もするけど、電車とか、バイクとか「おもちゃ」見てたらなんか可愛いと思いませんか?

ちなみにうちのダーリン君、金属探知機を一昨年購入しました。「ずっと子供の頃から欲しかったんだ」とのこと。

これもやっぱり中年の危機なのかも・・・。

私が欲しいものは、物ではありません。私の周りの女性の友人たちも「物が欲しい」といってる人はあまりいません。これは女性と男性の違いなのでしょうか?
posted by 高津文美子 at 05:26| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

どうなってるの?アメリカ

前にも書いたけどアメリカの嫌なことの一つ。

健康保険システム。

病院を好きに選んだり、変えたり出来ないのだ。

日本のように
「あの病院評判いいし、あの先生はいいよ」
ということで気楽に病院に行けない。

しかも、予約を入れないといけないし
「今日病院に行きたい!」となれば緊急病院扱いとなる。

以前自転車事故で足を怪我した友人、緊急病院にいって3針縫ってもらうまで4時間かかった、という。

これって、緊急ではないじゃない?

アメリカの健康保険システム、どうにかならないものか
と本当に心底思う。

保険に入っていない人も多く、最近は
「メディカルツアー」と称して、医療の安いブラジルや、インド、タイ、メキシコなどに行って治療を受けるバケーションツアーもあるとか。ホテル代、飛行機代、医療費を足しても、アメリカで治療を受けるより安いらしい。

これって、どう?

こんな時、やっぱり日本の便利さ、システムに感動する。

どうなる、アメリカ。
どうする、アメリカ。
posted by 高津文美子 at 11:28| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

フェイシャルヨガトレーニング2グループ目

アメリカでのフェイシャルヨガ、トレーニング、2グループ目、
始まりました。
P1030020.JPG

みんな、真剣。
下を向いた顔に、みんなぞっとしています。

P1030003.JPG

アメリカ人は、顔の表情が豊か。
眉毛と額が動きやすく、なかなか日本の生徒さんと
同じポーズができないこともあります。
P1030029.JPG

2週間後のアフターショットが楽しみです。
posted by 高津文美子 at 16:04| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。