2010年02月14日

選択するということ

最近思うのが、「人生は選択の連続だ」ということ。

本当に毎日が選択の連続。

どの道を通るかとか、何を食べるかとか、誰と時間を過ごすとか、
どの洋服を着るとか、朝ヨガポーズのどれをするとか、
どの食器を使うとか、、、、

小さな小さな選択の積み重ねが人生と思う。

だから、今自分がいる場所、空間、そして生きている人生は
まさに自分が行ってきた小さな選択の結果だということ。

そう考えると一つ一つの選択を結構意識するし、責任も感じる。

「知らないうちにそうなってたもん」と、他人に責任転嫁なんか
出来なくなる。

自分で選ぶ。

私は日本に生まれ、カナダで生活をし、アメリカに現在住んでいる。
色々あったけど結局自分で選んでいるんだよね。

選択を出来る文化、社会に生きているということはやっぱり幸せだと思う。

さて、今日のランチはうどんにしよう!
(これも立派な選択!)



posted by 高津文美子 at 07:40| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。