2010年05月29日

言葉の不思議

夫と母親のある日の会話が聞こえてきた。

夫;このカメラ使っていいですよ。
母;ありがとう、でも大丈夫だとおもう。
夫;そうですか?
母;大丈夫、大丈夫。
夫;それならいいけど。

こうやって文字にしたら別に取り立てて話題にするような内容ではない。

が、二人の会話は日本語と英語で、夫は英語オンリー、母は日本語オンリー。
そして、お互いがちゃんと話の内容を100%理解している。

コミュニケーションにおいては、声のトーンであったり、ジェスチャーであったり、顔の表情といったノンバーバルなものが半分以上。
同じ言語を話していなくても、人間の基本的な感情を表す顔の表情は世界共通。

何語を話していてもやっぱり笑顔が一番!
朝起きてまずにっこり笑うことで素敵な一日が過ごせるはず。

それにしても、夫と母のやり取りは本当に面白い!
posted by 高津文美子 at 16:12| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

ありがたや〜

両親がアラスカから無事帰ってきました。

ほっと一息。やっとPCを開く時間が出来ました!

夫が作ってくれたリブ。
家族のサポートがあってどうにか子育てをしています。
リブ.jpg

天気も最高。
posted by 高津文美子 at 11:19| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

マジに母業

アメリカに来てからずっと家事手伝いをしてサポートしてくれた両親が急遽アラスカでクルージング中。

友人で作家のキャロル・アドリエンヌとそのパートナーのロバートが先日遊びに来て、クルージングの魅力を薦めてくれたのですが、
うちの両親、話を聞いて早速即効で決断。
あっという間に現在船の中。

それにしても、親の決断力と行動力には頭があがりません。

現在こんな大きな船でクルージング中。
いいなあ〜
alaska.jpg

ずっと忙しかったので、やっとのんびり楽しんでくれている様子で私も嬉しい。
こちらに来てから本当にサポートしてもらいっぱなしで、いくら親子だとはいえ申し訳なかったのです。

で、初めて夫とベイビーと3人で生活をしています。
ああ、結構忙しい・・・。
これが母親業の現実なのね、と改めて学んでいます。

若いころは絶対核家族がいい!
なんて思っていたけど、改めて同居もいいなあ〜と。

まあ、いまさら両親が日本から移民してくることはないだろうけど。

と、ここで、またベイビーが泣き出しました。
小さな身体ですが、現在の我が家のボスです。

posted by 高津文美子 at 17:01| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

豊かになったらしい私

日本から来ている母が一言。

あなた豊かになったわね。

え、私の懐?そうかな?そうでもないけど?
と返事に困った。

そのくらいがいいわよ、と母。

???

どうやら私の身体が豊かになったらしい。
アメリカにいると周りがあまりにもビッグな人たちが多いから
気がつかないだけ?

妊娠して10キロ増えた体重は、出産後すぐに7キロ落ちたけど、まだ3キロ多い。
が、もともと私は体重計はあまり当てにしてない。
なぜなら筋肉のほうが脂肪より重たいから。

つまり、私の身体筋肉が落ちてしまりがなくなったというわけ。
腹筋は妊娠中はあまり使えないし、なんかお腹まだぷよぷよ。

ウエストは、ベストのときと比べ、13センチアップ。

ヨガはずっと続けていますが、ちょっとまじめにその他のトレーニング開始しました。

顔も同じく、ちゃんと使わないと筋肉取れてしまいます。しまりがなくなってくるというわけ。

やばい・・・。
posted by 高津文美子 at 16:41| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

ながら・・・。

授乳しながらフェイシャルヨガ。
私の顔、すごいことになってる・・・。
in bed.jpg

育児は体力と忍耐勝負だと思う今日この頃。

posted by 高津文美子 at 15:17| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

二人の母

週末は母の日を祝うため私たち夫婦と両親とベイビーと5人で夫の実家へ。

夫が私にくれた母の日のプレゼントはカードと
チョコレートとベイビーの世話を一日してくれる、というもの。
もちろん夜中のオムツ替えも!やった〜!ゆっくり眠れる!
ダーリン、ありがとう。

夫の実家では、男性軍がメキシコ料理を作ってくれ、後片付けも母親たちはしなくていい、という嬉しい一日。
私の父もしっかり手伝っていました。がんばれ日本男児!

そして、今年は日本の母も一緒に母の日を祝うことが出来て胸がいっぱいになり、ふと以前に母が私に言った言葉を思い出した。

私はジャガイモでいいの。
あなたたち子供が私を糧にして育ってくれたらいいの。

娘をもった今、余計に母の愛を感じる。
母ほどエゴがなく家族への愛情にあふれている人を私は知らない。

子供をもってまだ7週間ぐらいなのに、自分の時間をどうやって捻出しようか、などと考えている私はまだまだ私の母親が私に与えてくれた愛情の深さには及ばない。甘いよ、自分!

義母からはメッセージと一緒に思いがけないプレゼント。
義母からはたくさんのサポートと愛情をもらい本当にありがたい。
8人の子供を育て上げた義母。
今でもとってもスリム。
その秘訣を聞いたら、
8人の子供を育てていたら、忙しくて太る暇なんてなかったの、と。

改めて感じた。
愛情深い二人の母をもって私は幸せだ、と。

ちなみに、日本の母と、アメリカの義母は同じ誕生日。花が好きなところ、趣味等、とっても似ている。

うちの庭に咲いている花で母が作って義母に送ったフラワーブーケ。
一瞬の美しさ。それだけに余計に美しい。
母の日1.jpg


posted by 高津文美子 at 15:38| サンフランシスコ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

眠れない日々

言葉が通じないベイビーとの日々は
格闘でもあり、新鮮でもあり、大変ですが、驚きの連続で
面白くもあります。

一瞬一瞬がすべて。

泣いている理由が分からないとこちらも泣きたくなるし、
笑ってくれただけで疲れも睡眠不足も一瞬で忘れてしまう。

小さな身体でも、大きな存在。

おお、ベイビー今日の夜はお願いだからたくさん寝てね。

posted by 高津文美子 at 15:02| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

たまねぎ

ブログのアップもなかなか出来ず、
日本からサポートに来ている親に甘えまくりの私。

おかげで日本食がたくさん我が家の食卓に並んでいます。
ありがたい・・・。

たまねぎ8つを丁寧にソテーしている父。
エプロンまでかけて、ソテーすること1時間あまり。
忍耐のいる作業。
父たまねぎ.bmp

父たまねぎ1.bmp
私には出来ない。

親の愛情と、たまねぎの甘さに感動。
父たまねぎ2.bmp

posted by 高津文美子 at 22:03| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。