2010年08月16日

一年間で約25万円の節約法

大学勤務の夫はランチは大学内で食べることになる。
大体食欲旺盛のアメリカ人大学生のお腹を満たすランチは
バーガーや、ピザ等が多くあまり健康的ともいえないメニュー。

なので今まで出来るだけランチを持参していた。

が、最近あるアメリカの雑誌で読んだ記事。
ランチを持参すると、一年間で約25万円の節約になるとか。

この記事を読んで、ほとんど毎日ランチを作って
持たせるようになった現金な私。

そして、中身は残り物でも
お弁当箱がかっこよかったら結構なランチになるし。

今日のランチはいなりと、ねぎ入り玉子焼き、
庭で出来た野菜の炒め物、野菜たっぷりポテトサラダ
きゅうりの漬物。
玉子焼き以外は前日の残り物(ごめんね、夫よ)
野菜はポテト以外は庭で取れたもの。

お弁当箱は日本のライターさんTさんから頂いた
2段弁当です。
lunch.JPG



posted by 高津文美子 at 07:29| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。