2010年11月30日

思い出

感謝祭の次の日。
夫が育った街、ミルバレーで散策をしました。
サンフランシスコから15分ほど北にあり、
一年中寒いサンフランシスコよりも晴れの日が多く、
穏やかな気候の街です。

子供の頃通ったという図書館。
P1050379.JPG

小学校の前にある川。
P1050378.JPG

最近出来た地ビールの店に入って一休み。
シンプルな店の中。
料理もシンプルで美味しかった。
P1050392.JPG

P1050396.JPG

日本の地ビールもありました!
P1050388.JPG

通りにある花屋さん。
あふれんばかりの花は
通る人をとっても幸せにしてくれる。
P1050386.JPG

昔は日用雑貨のお店だったというこの場所。
今ではハイエンドでスタイリッシュな店に。
P1050387.JPG

変わっていない場所もあれば
全く変わってしまった場所もありました。

夫が育ったのは当時で築100年以上経っていた古い家。
「中に入った瞬間に一目で恋に落ちた家」
と義母。
アンティックが大好きな両親の元で育った子供たちは夫も含め
みんな今でもアンティックが大好き。
しかも日本大好きだった義父は庭に紅葉を植え
お風呂も改築して日本風のお風呂だったそうです。
お風呂の窓を開けたら、紅葉がみえ
まるで日本にいるような感覚をおぼえたそう。

8人の子供が巣立ってしまい
二人で住むには大きすぎるということで
引越しをした義理の両親。
今のオーナーになってから改築された部分も多く
すっかり内装もモダンになってしまったとのこと。

「変わってしまってがっかりするから見に行かない」というのが
義母、夫を含め家族の意見だとか。

月日は流れても、思い出は時間と空間を超えて
そのまま心にしっかりと刻まれているんだなあ。



posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

感謝祭

日本のお正月ともいうべき、アメリカの感謝祭。

いつもは義母の家に集まるのですが
今年は義母が楽なように
ということで義妹の家に集まりました。

姉一人、妹五人、弟一人、という大家族の夫。
家族が集まるとゆうに20人を超えます。
今年は2家族がそれぞれのパートナーの実家に行くということで
いつもよりも少ない人数での感謝祭ディナーとなりました。
といっても、私の友人家族も含め13名以上。
P1050352.JPG

P1050345.JPG
P1050349.JPG

我が家は今年はアペタイザーの担当。
が、時間があまりなくて簡単なものに・・・。
P1050343.JPG

ターキーをカットしている義妹の夫、マーク。
私の知る限り、これはどの家庭でも男性の仕事。
P1050355.JPG

まったりとした時間が流れています。
P1050347.JPG

P1050360.JPG

夫の実家に3泊した我が家。
朝起きて暖炉の前でヨガ。
至福〜。
P1050436.JPG

娘も一緒にヨガ?

なんとなく気ぜわしい日常から離れ
ちょっとのんびりしたファミリーの時間でした。

明日からまた現実だわ〜。
posted by 高津文美子 at 14:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

デビュー

初めてのプレイデイトデビュー!

プレイデイトとは、
親同士が約束をして誰かの家に集まって
子供たちを遊ばせることをいいます。

今まで誰かの誕生会に行ったり
個人的に仲良くなったまま友達の家にいったりしてたけど
大人数のママたちとの集まり
正直ちょっとビビっていました。

で、いってみたら子供がいるいる・・・。
10名ぐらいの子供たちが家の中で遊んでいました。
まるでミニ保育園状態。

娘は一番小さかったので子供たちの間でも
ママたちの間でも大人気。
ママたちの「抱っこさせて〜」のリクエストと
子供たちから「チュー」攻撃にあっていました。

子供たちが勝手に遊んでいる間
ママたちは何をしているかというと
ケーキやりんごを食べならお話に夢中。

授乳をやめたあとどれくらい太ったとか
ダイエットの話
夫の話
子供の話。

授乳やめてから15キロ太った、というママもいました。

現在は妊娠前のベストの体重にもどってるけど
私も太るのかなあ〜?

娘も好奇心旺盛にキョロキョロと周りを観察。
とっても楽しそうだった。
ママたちが変わりばんこに抱っこしてくれたので
私はとっても楽でした。

私が娘と話す時は日本語を使っているので
今の時点では日本語のほうをより理解してるよう。
英語で話しかけられて、はじめは不思議そうにしていました。

写真を撮るのを忘れていたのが残念!

今回のプレイデイト主催したミッシェルの家。
子供二人だけど、一つの部屋は滑り台、テント、おもちゃ等
子供にとっては夢のような遊び道具であふれていました。

今まで実はちょっと避けていた大人数のプレイデイトだけど
楽しかった〜。





それでも多分

posted by 高津文美子 at 23:56| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

正直な身体

普段の夕食は炭水化物少なめな我が家。

が、昨日のメニューは夫のリクエストでパスタディッシュ。

夫が買ってきた焼き立てのパンがあまりにも美味しくて
チーズとワインと一緒にアペターザーのつもりで
つまんでいたら食べすぎ。

炭水化物が多い夕食となりました。

「金曜日だし、まあ、いいか!」ということで
のんびりと夕食を楽しんだのですが・・・。

今日の朝目覚めたら、身体が重たい。
身体がむくんでいるかんじがする。

炭水化物を夜食べ過ぎると起こる現象。

ちなみにプロ野球選手のイチローが
カレーを試合中毎日食べる理由だが
単にカレーが好きだから、
という単純なものではない。

スランプ等
なにかプレーに変化があったとき
食事が同じだと食べ物を理由にしなくていいから
らしい。

ちなみに遠征のときはピザ。
しかも、チープな同じチェーン店。
理由は全米どこにでもあるし
安定した味だから、ということ。

さすが世界のイチロー。

さて、今日の朝は夫が作ってくれた
フレンチトースト。
スムージーとベーコン。
P1050136.JPG

P1050134.JPG

「ベーコン一枚だけ食べようよ〜」
と夫。

塩っ辛いカリカリベーコンは
メイプルシロップの甘みと合う。

夫と同じ量食べる私。
我ながら感心する程大食家です。


posted by 高津文美子 at 10:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

人生のクオリティー

知り合いがガンだということが分かった。

何もしなくて余命半年。
化学療法をしても2年。

もともと乳がんだったのだが
数年前に手術で摘出。
その後再発もなかったのに
数週間前にあごの感覚がなくなって
歯科に行ってみたり、色々調べていくうちに
すでに全身がガンが侵されていた。

信仰深い夫婦で
このことを知ったご主人は
「一時的なお別れでまた一緒になれるから」
と穏やかだったという。

そして、
私の夫は去年父親を亡くした。
脳腫瘍だった。
皮肉なことに、義父は脳外科医だった。
自分の病名を自分で診断した。

ガンの発覚からちょうど一年間。
抗がん剤をつかい
放射線治療をしたのだが
その副作用は大変だった。

夫の家族は
義父の闘病の時間が
果たして必要だったのか
今でもよくわからないという。

残り少ないと分かっている生命。
質ある残りの日々を選ぶが
戦えるだけ戦ってみるか。
でも、戦ったとしても
2年の猶予。

どうするかは
彼女が決めること。

私ならどうするだろうか。

今までは死というものが正直
あまり身近でなかった。
怖くなかったといってもいい。

好きなことをして
色々経験したし
まずまずの人生だったと思っていた。
いつどうなってもくいはない、と思っていた。

でも、家族をもって
特に子供が生まれてから
自分がいなくなるのが怖くなった。

それは自分がいなくなったあと
残った人たちのことを考えてしまうから。

何かを手に入れることは
それを手放したくなくなることかもしれない。

人生は時に切ない。


posted by 高津文美子 at 14:53| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

アンビリーバボー!!

今日は娘のMusic and Languageというクラスへ行った。
歌を歌ったり、踊ったり、保育園のミニバージョンのようなクラス。

当たり前だけど、私が知らない英語の歌ばかり。
母親の私もいちから学ぶ必要あり。

子育てって、本当に色々あって
フルタイムの仕事だなあ、と思う今日この頃。

クラスが終わって
急いで家に帰って
ばたばたとどうにか仕事を終えて
夕食の準備が終わったところへ夫帰宅。

娘をお風呂にいれてもらって、
私は速攻ヨガのクラスへ。

そこで信じられない光景を見てしまった・・・。
隣の女性、携帯メールをチェックしながらヨガをしてました。

そんなのあり?
こんな光景初めて。
アンビリーバボー。

思い余って注意しようかとおもったけど
別に私が教えているクラスでもないし。
余計なおせっかいだからそのままにしていたけど
私のほうが気が散ってしまった。

意識を呼吸に集中
意識を身体に集中
と自分に言い聞かせながら
ヨガを行いました。

そんなこんなで
あっという間に終わった一日。

明日もやることてんこ盛りだけど
楽しく乗り切ろう!


posted by 高津文美子 at 15:29| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

インディアンサマー

暖かい毎日が続いています。
今日も日中は27度ぐらい。

庭のオレンジの木もいい感じ。
P1050031.JPG

もうすぐ収穫できそう。
P1050032.JPG

昼寝をしないことで有名な我が家の娘さん。
気持ちがいいのか、今日は芝生の上でお昼寝。
私はその隙にPCのキーボードををたたいています。
P1050034.JPG

posted by 高津文美子 at 13:56| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

夢のような3時間半!

昨日夜3時間半、目を覚まさずに娘が寝てくれた!
おかげで私は朝から元気いっぱい。

6時半から活動を開始。
7時ごろスカイプで日本と連絡をとり
朝10時には今日の夕食と明日の夕食の
準備も完了!

嬉しい〜。

あまりに嬉しくて時間があったので
自分へのご褒美にゆで卵を使って
デビルドエッグを作りました。

アメリカではパーティーなどでよく出る
アペタイザーの一品。
P1050002.JPG

その後公園へ散歩。
気温は27度ぐらい。
秋晴れの気持ちがいい一日。
P1050024.JPG

大好きなイチョウの木。
P1050016.JPG

グリーンとイエローのコントラストがたまらない。
P1050021.JPG

睡眠がいつもよりちょっと長く取れただけで
こんなにも自分のエネルギーが違うものかと
びっくり!

そして夜はヨガのクラス。

う〜ん、毎日こんな風に過ごしたい!
posted by 高津文美子 at 11:01| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

楽しまないと損!

ベイビーの定期健診で病院に行って来ました。

最近夜の授乳が頻繁になって
時には1時間半ごとに、
ということも。

そのことを先生に伝えたら
ちょうど回りのものに対して興味を持ちはじめ
遊びに夢中になって日中の授乳が少なくなり
摂取量のバランスを取るために
夜に頻繁にミルクをほしがるベイビーもいる
とのことでした。

「一時的だから乗り越えてね!」と。

そういえば、昼は一人遊びが多くなり
ミルクを欲しがる頻度がすくなくなったなあ
と感じていました。

病院のあと、夫の職場へ。
夫の同僚の一人は2児のパパ。
そして、あと2週間で第三子がやってくる予定。

頻繁な夜の授乳の話をしたら
「ああ、あったなあ〜、そんな時期。
永遠に続くわけではないと頭で分かっていても
身体がついていかないんだよね〜」

彼は勿論授乳をしていたわけでないのですが
ベイビーが起きる度に目が覚めて
常に寝不足だったとのこと。

「あのころ3時間続けて寝れたら
嬉しかったなあ〜」といっていました。

最近、昼ごはんを座って食べることも
少なくなったなあ〜。

立った状態でPCを
使うことが当たり前になったなあ〜。

とつぶやく私に、
「人間の凄いところはさ
記憶の選択だろうけど
大変なこととか、辛いことや
嬉しいことや楽しい思い出が
打ち消してくれることだと思うんだ」
「でも、中には嫌なことや
辛いことばかり覚えている人たちもいる。
損だと思わないかい?」

彼は私が知っている人たちの中で
かなりの楽天家。

そうだ、そうだ!
楽しいことにフォーカスして
嬉しいことを覚えていたら
人生楽しいことばかりだよね!

おっと、そろそろ授乳の時間です。
せっかくだから授乳の時間も楽しまなくちゃ!
posted by 高津文美子 at 15:59| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

BMSの休暇・・・マウントシャスタでの休日

あわただしい日常からちょっと離れて
身体、心、魂の休暇で
シャスタ山にきています。
P1030071.JPG

夫は男友達たちと一日中釣り。

私と娘はのんびり。
カフェでまったり。
P1040961.JPG

P1040964.JPG

P1040965.JPG
ここ、映画「スタンドバイミー」でも使われた場所。

夜は健康的なオーガニック食事を食べて
身体を浄化。
大好きなレストラン。
VIVIFYの料理はとにかくやさしい。
そして、ここのローフードのデザートの美味しいこと!

滞在先は
ずっと以前に私が短期間働いたこともある
B&B。
なんともいえないアットホームなリビングの暖炉。

P1040983.JPG

P1040972.JPG

今年の2月に来たときは
お腹が大きかった私。
そのときの写真。
懐かしいなあ〜
P1030076.JPG

この場所でヨガをすると
本当に、身体、心、魂が元気になる。
自分の本当の奥深い声に耳を傾けることができる。
「最近忙しすぎない?」
「忙しいという文字をみて」
「心が亡くなる、と書くんだよ」
と仲がいい日本の友人が教えてくれた。

そして、このシャスタですが
日本時間11月15日
テレビ朝日の「スーパーモーニング」朝8時から9時55分の間に
「シャスタ特集」として流れます!

ぜひ、ご覧ください〜!

ストニーブルックイン
http://www.stoneybrookinn.com/default_jp.htm

VIVIFY
http://www.vivifyshasta.com/
posted by 高津文美子 at 16:40| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

優先順位

日本から帰ってきたらアメリカでのヨガクラスも
ちゃんと始めようと思っていた。
周りにもそう伝えていた。

が、帰ってきて3週間。
まだまだ時間の余裕がなくて
身体、心のバランスが崩れてきた感覚があった。

そんな中スケジュールをふと見たら
来週は月曜日から木曜日まで
私の産後検診やら
ベイビーの定期健診やら
音楽と言語のクラスやら
プレイグループやらで
びっしり。

自分の時間、ないじゃない!?

世の中のママさんたちは
こんなこともすいすいこなしているんだろうけど
いままで好き勝手に自分の時間を使っていた
私としてはかなりのパラダイムシフトが必要。

たまっている仕事はとにかく片付け
今週末は山にいってちょっと心落ち着けようと思う。
ちなみに夫は釣りに行く予定。

そんなアンバランスな中で
ヨガのクラスは教えられない。

実際今はヨガのクラスに生徒としてでるのが
こんなに心地よいものが、と再確認している今日この頃。

優先順位を改めて意識しないとあっという間に
一日が、いや、一生が終わりそうだわ〜!

そんなこんなでアメリカのヨガのクラス
来年から始めます!
posted by 高津文美子 at 07:34| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

人生の意味

「ランチ食べにおいでよ」と
友人のクリントから電話があった。

やることたまってるなあ〜
と思いながらも私の好物の
ガーリックたっぷりのシーザーサラダを
作ってくれるということなので
ベイビーとお邪魔した。

クリントは
レストランを経営したり
ラジオ番組を持ったり
ヨガの先生をしたり
と面白い経歴の持ち主。

現在は来年出版される本の執筆中。

タイトルはどんなのがいいかなあ〜
という話から、
やっぱりシンプルで
かつドキッとするような
ものがいい、ということで
私のメンターで、ベストセラー作家の
キャロル・アドリエンヌの話になった。

彼女の本「人生の意味」は
17ヶ国語に翻訳されたベストセラー。

ベストセラーになる本はタイトルがいい。
その後
私たちの会話は
人生の意味は、
人生の目的は、
ということになった。

クリントいわく
「人生の究極の目的は
色々な物事を体験することじゃないかなあ〜」

そうだよね。

夜ヨガのクラスで
最後に先生が言った一言
「LIFE IS SHORT.
NO HURRY, NO WORRY」
(人生は短い。急がず、悩まず)

う〜ん、
そうだよね〜。

やること山ほどあるけど
とにかく今日は寝ることにしよう。

posted by 高津文美子 at 14:19| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

それぞれの生き方

週末、友人家族とファーマーズマーケットへ。

天気もよくて気持ちがいい。

新鮮な野菜たち。
P1040931.JPG

P1040934.JPG

週に一度しか働いていない
知り合いのマーク。
P1040936.JPG

私たちの間では
「コーヒーマーク」
というあだ名で呼ばれている。

こうやって週一度
臨時コーヒースタンドを開くだけで
生活もちゃんとしているし
子供3人も立派に育っている。
(勿論、奥さんも看護婦として仕事してるけど)
P1040940.JPG

夫、友人夫婦とこの話になった。
たった週に一日。
それもコーヒーを売って生活できる?

思考を完全に変えれば可能な話?

がんばって、がんばって
よい生活のために(?)ラットレースを
している多くの人たちとコーヒーマークの
思考の違いは?

マーケットのあとは
友人の家でサラダとベーグルで
シンプルなランチ。
P1040943.JPG

P1040946.JPG

のんびりとした一日。
たまにはいい。
posted by 高津文美子 at 10:47| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

「あなたのことは好きでなかった」

数ヶ月前
8年近く知り合いだった人から
「あなたのことは実は好きでなかった」と
言われて一瞬ちょっとショックを受けた。

彼女から見た私は
いつも幸せそうで
ほしいものは
仕事も
家族も
フィットした身体も
全部手に入れているようにみえたから
だって。

びっくり。

私は彼女に対して同じ感情を持っていたから。
共通の友人がいたから
パーティー等で集まって
なんとなく遊んでいたけど
頭がよくて
完璧主義者。

ちょっと実は苦手なタイプだった。

ヨーロッパ人特有の綺麗で丹精な顔で
しかも、メイクをしなくても
ジーンズとシャツだけでも
美しく着こなせて
足なんか私の腰ぐらいまである。
彼女の乗る自転車は
流れるようなフォームがそれはそれは美しい。

比べたら私の自転車はおもちゃみたい。

なんとなく私も弱みはみせないように
無意識に自分の感情を隠していたのかもしれない。

やせていてシェイプしてる、といっても
一般的アメリカ人と比べたらそうだよ。

仕事だってやることたまりまくっていて
子育てとのバランスをとるのも必死で
綱渡りの毎日だよ。

パートナーだって
色々これまで悩んだり考えたことあったよ。

日本の友人たちや、家族とも頻繁に会えないから
寂しいことも沢山あるよ。

そんな話をした。

実は彼女、ある自己啓発のセミナーにいって
「いままで嫌いだと思った人の嫌なところは
実は自分が持っているのだから、まず誤ること」
という課題をもらったらしい。

そして「あなたのことが嫌いだったの」
といわれた日から
私と彼女の関係は
とっても変わった。

今までは二人が直接メールをしたりすることは
ここ8年なかったのだが
最近はよく連絡をするようになった。

そして、パーティー等で顔をあわせても
たわいのない話しかしなかったけど
深い話をするようになった。

一言で言えば、
仲良くなった。

こんな関係も素敵だと思う。
今までの8年間、二人は何をみていたのだろうか。


さて、今日は新月!

早速願いごとリストを作ってみた。
願い、想い、希望。
沢山あるようで
毎回同じようなことばかり書いている。

「自分が本当に求めているものを
知っている人は幸せだよね」
と、仲良くなった彼女と先日話をした。

私は率直で純粋な
彼女が大好きになった。

家の近くの川でみたサンセット。
涙が出そうな位美しい。
IMG00837-20101103-1822[1].JPG
posted by 高津文美子 at 14:33| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

現実逃避

スコーンが無性に食べたくなったので
庭のハーブをいれて
チーズをいれてハーブ&チーズスコーンを焼いてみました。
ローズマリー、ラベンダーなどがたっぷり入った
美味なものになって満足!

庭の野菜をたっぷり使ったオムレツと
一緒に食べてしばしのんびりした時間を楽しみました。

P1040891.JPG

P1040892.JPG

って、優雅に書いてるけど
実は「やることリスト」たまってる・・・。
やることがあればあるほど、現実逃避したくなるのか
普段はあまりベーキングはしないのに突然こんなことをしてしまう。

学生のころ、試験前になったら急に掃除がしたくなったのと
似ている気がする。

私は何も学んでないのかしら?


posted by 高津文美子 at 00:41| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

Oh、ベイビー

先日、私が風邪でへたっていた時。
我が家のベイビー、夜5時間続けて寝てくれました。
感謝、感動。
「あ〜大きくなってくれたなあ」と
これから睡眠不足も解消されて
普通の?生活ができるんだ、
と感動していたのですが。

昨日は、2時間起きに起きてくれました・・・。
さすがに辛い〜。

いったい何が原因?

部屋の温度が低すぎだったのかもしれない、
という結論に至りました。

夫がベットルームの窓を開けたままだったのです。
夫との温度差・・・。
彼は寒いぐらいのほうがよく眠れるというし
私はあったかい方が好き。

ベイビーは部屋が寒すぎると頻繁に起きるから
暖かくしようよ〜。

2対1で女性軍の勝ち。


posted by 高津文美子 at 23:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

暇だ〜

風邪がやっと直ってきた我が家。
週末は久しぶりにのんびりすることに。
予定を入れない週末は
本当に久しぶりで
こういう日も必要だと実感しました。

やることリストを挙げて
どんどんそれをこなしていくと
ある意味達成感も味わえるのですが
「やらないといけないこと」は
どんどん増える。

「人生最後の日に『やるだけやった〜』といえるのかなあ〜」
という私に
「やれなかったことを数えるのでなく、
やれたことを数えたら人生いいんじゃない〜」
とお気楽な夫。
まあ、そうではあるのですがねえ。

「予定は未定でのんびりと過ごす」
とはいっても
野球の観戦はあるし
ベイビーは朝早くから
「遊んでくれ〜」
とせがんでくるので
なかなかのんびりとするのも一苦労。

最近泣き声がとっても豊かになってきた
ベイビー。

甘えているのか
お腹がすいたのか
ただ単に暇で「遊んでくれ〜」
といっているのか
オムツがぬれているのか
区別がつくようになりました。

同時に動くようになったので
目が離せません。

「育児は自分を育てる育自だよ」と
多くの人たちから言われましたが
まさにそう。
忍耐、体力、気力すべてを試されています。
自分もそうやって育ててもらったのか
と思うと、日本の親に足を向けて眠れない日々です。
posted by 高津文美子 at 23:59| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。