2010年11月11日

人生の意味

「ランチ食べにおいでよ」と
友人のクリントから電話があった。

やることたまってるなあ〜
と思いながらも私の好物の
ガーリックたっぷりのシーザーサラダを
作ってくれるということなので
ベイビーとお邪魔した。

クリントは
レストランを経営したり
ラジオ番組を持ったり
ヨガの先生をしたり
と面白い経歴の持ち主。

現在は来年出版される本の執筆中。

タイトルはどんなのがいいかなあ〜
という話から、
やっぱりシンプルで
かつドキッとするような
ものがいい、ということで
私のメンターで、ベストセラー作家の
キャロル・アドリエンヌの話になった。

彼女の本「人生の意味」は
17ヶ国語に翻訳されたベストセラー。

ベストセラーになる本はタイトルがいい。
その後
私たちの会話は
人生の意味は、
人生の目的は、
ということになった。

クリントいわく
「人生の究極の目的は
色々な物事を体験することじゃないかなあ〜」

そうだよね。

夜ヨガのクラスで
最後に先生が言った一言
「LIFE IS SHORT.
NO HURRY, NO WORRY」
(人生は短い。急がず、悩まず)

う〜ん、
そうだよね〜。

やること山ほどあるけど
とにかく今日は寝ることにしよう。



posted by 高津文美子 at 14:19| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。