2011年04月20日

身体かそれとも心か

治ったと思ったらまた調子が悪くなってしまった私。
健康には自信があるので、気分も落ち込んでしまいそうです。

そんな中、義母が2週間ほど前に
ヒップリプレースメントの
手術をしました。

この腰骨と大腿骨の関節部を人工関節に置換する手術ですが
アメリカでは結構年齢の高い人が受けています。

術後すぐに自由に動けることを期待していた義母ですが
まだまだサポートが必要。
近くに住んでいる義妹たちがシフトを組んで
24時間サポートしています。

私たちも週末はサポートで義母の家に行ってきました。

「身体が自由にならないと気持ちも沈みそうだわ」と
義母。

今の私、痛いほどその気持ちは分かります。

「病は気から」
というけど気合入れてもだめなときはだめ。

乗り切らないとね。


posted by 高津文美子 at 14:14| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。