2011年04月27日

相手の立場、相手の気持ち

また健康ネタ。

昨夜から夫が
「調子悪い〜」ということで
今日は仕事病欠。
珍しい。

それにしても本当にどうにかならないの
家族内での風邪リレー!

子持ちの友達に聞いたら
仕方ないよということ。

それにしてもぶり返しの風邪はたち悪い。
気分も滅入ってしまいそう。

数日前に夫に
「あ〜、体調わるいよ〜気分が滅入るよ〜」と
愚痴っていた私。
夫は
「大変だね、大丈夫?」ととっても軽〜く受け流していた。
ちょっとむっとした。

そして今日の朝。
「ごめんね、こんな気分だったんだね。
この前軽く受け流して聞いていたけど大変だったんだねえ」

だからさ、言ったじゃない!!

人は本当にその人の立場にならないとわからない。
言葉には魔法が沢山ある。
また同じ言葉でも相手を傷つける言い方もある。
私はちゃんと真剣に相手の言葉を聞いているのか?
相手の立場を考えて言葉を発しているのか?

夫よ、わかったかしら?



posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。