2011年06月13日

ミキチャン〜

夫が昨日一人で一足先にアメリカに帰国。
私と娘はまだ日本です。

日本の文化、食にかなり慣れてきた夫。

今回の滞在で
日本語も少しだけですが理解できるようになりました。

女の子の名前の後に
「●●ちゃん」という風に「ちゃん」をつけることで
愛情や親近さを伝えることが出来る、ということを
以前何かの際に教えていたら
私の母のことを
「ミキチャン」と呼ぶようになりました。

ちょっと変だけど、まあいいかと思って
そのままにしていたのですが帰国前に
やっぱり訂正しておいたほうがいいかということで
説明をしました。

「早く教えて欲しかったなあ」と夫。

でも、夫から「ミキチャン〜」と呼ばれている母も
なんとなくまんざらでないような気がしたので。

日本語、本当に難しい。
そして、日本文化でも知らないことが沢山です。
夫の質問に対してちゃんと答えることが出来ないことも多々あり
私自身日本を知る必要性を強く感じる今日この頃です。



posted by 高津文美子 at 22:39| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。