2009年05月19日

景気とベイビー

と、アメリカでこんなニュースが。

*******
2009年5月11日 6時30分 (ロケットニュース24)

世界的な景気後退により米国で新ベビーブームが起こるという観測が出ている。USATODAYは8日(現地時間)「景気低迷期を迎えて、人々の家に滞在時間が増えるにつれ、セックスの頻度が高くなり、産婦人科を探す動きが目立って増えている」と報じた。

不況が深刻化するにつれ、外出、外食などの余暇時間を持つ機会が大幅に減っており、代わりにTVを視聴したりネットをしたりと家の中で過ごす傾向が増えてきており、同時に自発的に性交渉をする回数も増えてきているのだという。

ある妊産婦は「仕事もなくなり家も失った人々は映画をみることも、外食に行く余裕もなくなる。これが理由で増えているのでは」と話をしている。

一般的に、自然災害などが起こったときアメリカ人は家にいる時間が増え、その分セックスの回数が増えるという通説もあるようだ。

また、専門家は「心理的圧迫感を軽減し睡眠をよりよくする点で、セックスは健康にもいいが妊娠に伴う医療費などは別の悩みになるだろう」と指摘している。

******

はあ〜、景気と妊娠ね。
と、私の周りを見てみると
結婚15年めで「妊娠したよ〜」というトニー、ミッシェル夫婦。
もうすぐベイビーが生まれるスティーブ、ステファニー夫婦。
そして、日本人の友人Aちゃんも妊娠中。

と確かにちょっとしたベイビーブーム!

景気ですか?!

日本はどうなんでしょうかね?

東京の出生率は下がってるようだし。


posted by 高津文美子 at 01:28| サンフランシスコ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、離婚も減っていますよ。分けるPropertyの価値がさがっているので今うって半分に分ける時期ではないとか。うちもそれで今年も離婚はしそうにないのですが。2010年生まれの子供は今からレッテルはられたみたいで内緒にしておいてあげたいですね。
Posted by 有子 at 2009年05月19日 06:47
今日は初めて記事を投稿してみました。
Posted by 武田信玄 at 2009年05月19日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。