2009年05月22日

五感を研ぎ澄ます

岩に登った。

なぜこんな単純なことなのに
心惹かれるのか。
ドキドキするのか。
興奮するのか。

力だけでは登れない。
バランスの取り方、
身体の重心の移動の仕方、
次にどこに指をかけるか、
足を移動させるか。

一瞬に判断しないといけない。

そして、
登れたからといって、
簡単に降りれない。

力任せになにかを動かす、
ということは無理。

生き方や物事の進め方も同じ。

人を力や権力で動かすことは
意味がないこと。
無意味なこと。

心、身体が納得して動いたものには
到底かなわない。

自然の中で
こんな遊びをすると
五感が研ぎ澄まされていく。

そして、
物事がどんどんシンプルになる。

考え方もシンプルになる。

人生もシンプルになるかな?

岩登り (2).jpg




posted by 高津文美子 at 00:02| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。