2009年07月18日

パイオニア

夫の叔母のお葬式が終わって夫の先祖のお墓参りにいった。

もともとはスイス系イタリア人としてアメリカに渡ってきて
定住して・・・。

どんな気持ちでアメリカに来たのだろうか。
アメリカに永住するつもりだったのだろうか?

それともスイスに戻る予定だったのか。

夫の祖父がはじめて祖母に会ったといわれている店に
行ってみた。

時間が止まっているようなこの町。

親戚の家に滞在。
今は誰も住んでいない。
親戚が来た時に泊まれるようになっていて、
家の中も時間が止まっていた。
ヘンリー親戚家4.jpg

ヘンリー親戚家.jpg

ヘンリー親戚家2.jpg

町全体がビクトリアン調の可愛い町。
ヨーロッパからは遠い町。
船で来たであろう、夫の先祖。
ヘンリー親戚家3.jpg

どうしてこの町を選んだのだろう。

私自身自分のルーツを考える旅になった。
どこから来たのか。
どこに行くのか。

2泊3日、お葬式をかねての旅だったが
生きている意味、そして先祖に対する感謝が
たくさんの数日だった。

10時間ほど車に乗っている間、
フェイシャルヨガをやり続けていたので
結構顔は元気。
身体はちょっとやっぱり疲れました〜。

しばし休息を取ります!


posted by 高津文美子 at 09:36| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。