2010年01月23日

自分が好きですか?

久しぶりの撮影。
撮ったビデオのチェック!

結構真剣なまなざし。
P1020968.JPG

カメラマンのジョージはとっても穏やか。

はじめの頃は彼がポツリというジョークが理解できずに、
いちいち真剣にまじめに対応していたけど、
慣れてくると彼の口から出る55%はジョークということが判った・・・。あはは・・・。

今年もよろしく、ジョージ!

それにしても、録音された自分の声を聞くのって
どうしてこんなに嫌なんだろう。

幼い頃、はじめて自分の声をカセットテープに録音して聞いたときの
ショックは忘れられない。

「私、こんな声じゃない!」

自分のすべてを、状況を受け入れるって、結構大変。

日本の姪っ子がまだおしゃべりもできないぐらいの時に
玄関の鏡に写った自分をうっとりと眺めている姿をみて
「ああ、この子、自分を本当に好きなんだな。いいなあ〜」と心から思った。

私にもそういう時期があったはず。

「あれがこうだったら」
「もっとこうだったら」
と条件をつけるのでなく、自分、自分の周り、自分の世界をすべて受け入れたい。





posted by 高津文美子 at 11:30| サンフランシスコ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。