2010年02月03日

どうなってるの?アメリカ

前にも書いたけどアメリカの嫌なことの一つ。

健康保険システム。

病院を好きに選んだり、変えたり出来ないのだ。

日本のように
「あの病院評判いいし、あの先生はいいよ」
ということで気楽に病院に行けない。

しかも、予約を入れないといけないし
「今日病院に行きたい!」となれば緊急病院扱いとなる。

以前自転車事故で足を怪我した友人、緊急病院にいって3針縫ってもらうまで4時間かかった、という。

これって、緊急ではないじゃない?

アメリカの健康保険システム、どうにかならないものか
と本当に心底思う。

保険に入っていない人も多く、最近は
「メディカルツアー」と称して、医療の安いブラジルや、インド、タイ、メキシコなどに行って治療を受けるバケーションツアーもあるとか。ホテル代、飛行機代、医療費を足しても、アメリカで治療を受けるより安いらしい。

これって、どう?

こんな時、やっぱり日本の便利さ、システムに感動する。

どうなる、アメリカ。
どうする、アメリカ。


posted by 高津文美子 at 11:28| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オバマ頑張れ! と言いたい所ですが
あまり期待できそうに無いですよね。
ちなみに ダンナ(アメリカ人)も持ってないくち。 キャッシュで払う方が 毎月
保険料払うより安くつく。ってのが彼の自論。 もちろん 大きな怪我をしなかった場合のみ有効 ですが、、、
Posted by Akiko at 2010年02月04日 05:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。