2010年03月09日

夫よ〜

「タダイマ〜」とご機嫌で買い物から帰ってきた夫。

「えっと、あのね、これ、買ってしまった・・・」と彼が手に持っているのはイチゴの苗を植えるバック。これ。
はあ〜。必要あるのかねえ・・・。
いちご (2).jpg

私の視線が怖かったのか、
「あのね、これに植えて軒下に下げたらすばらしいイチゴが出来るらしいよ。セールだったし」と一生懸命に説明する。

おい、おい、ダーリン。
君の予定通りになれば、今年の夏にはうちの庭には、食べきれないほどの果物、野菜が溢れるはず。あまり欲張っても世話が大変だよ〜。

そう思ったけど、なんか彼のあまりの嬉しそうな顔がかわいらしくなり、仕事の手を止め、イスを彼のほうに向けて
「うん、うん、そうなの、良かったね!」と耳を傾ける私。

ここカリフォルニアでは、素敵な天気が続いています。
早くイチゴを収穫したい現実的な私です。ははは・・・。


posted by 高津文美子 at 06:49| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。