2010年08月19日

さすがアメリカ

妊娠する前からずっと興味があった
ベビーマッサージを学びました。

先生持参のデモ人形をみてさすがアメリカ。
白人と黒人のベイビーでした。
P1040410.JPG

月齢に近い大きさの人形を使って教えている、
ということで娘と同じぐらいの大きさの人形たち。

自分と同じ位の大きさの人形に興味深々で
手を伸ばして触りまくっていた娘。

娘ぐらいの月齢の時から
色々な肌の人たちがいることが
普通だと思って育てば
きっと人種や文化の枠を超えて
相手を人として理解してくれるのではないか
と思っています。

私が子供時代に当たり前と思っていた
肌色というクレヨンの名称はなくなって
いると聞きました。

ちなみに、夫の姪っ子たちは
見事な金髪。

彼女たちが幼い頃に書いた絵をみたら
やっぱり髪の毛は黄色でした。

マッサージはとっても気に入ったようで
ご機嫌の娘。

あ〜私もマッサージを受けたいなあ〜。


posted by 高津文美子 at 08:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。