2010年11月22日

正直な身体

普段の夕食は炭水化物少なめな我が家。

が、昨日のメニューは夫のリクエストでパスタディッシュ。

夫が買ってきた焼き立てのパンがあまりにも美味しくて
チーズとワインと一緒にアペターザーのつもりで
つまんでいたら食べすぎ。

炭水化物が多い夕食となりました。

「金曜日だし、まあ、いいか!」ということで
のんびりと夕食を楽しんだのですが・・・。

今日の朝目覚めたら、身体が重たい。
身体がむくんでいるかんじがする。

炭水化物を夜食べ過ぎると起こる現象。

ちなみにプロ野球選手のイチローが
カレーを試合中毎日食べる理由だが
単にカレーが好きだから、
という単純なものではない。

スランプ等
なにかプレーに変化があったとき
食事が同じだと食べ物を理由にしなくていいから
らしい。

ちなみに遠征のときはピザ。
しかも、チープな同じチェーン店。
理由は全米どこにでもあるし
安定した味だから、ということ。

さすが世界のイチロー。

さて、今日の朝は夫が作ってくれた
フレンチトースト。
スムージーとベーコン。
P1050136.JPG

P1050134.JPG

「ベーコン一枚だけ食べようよ〜」
と夫。

塩っ辛いカリカリベーコンは
メイプルシロップの甘みと合う。

夫と同じ量食べる私。
我ながら感心する程大食家です。




posted by 高津文美子 at 10:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。