2010年12月30日

クリスマス その1

クリスマスイブの朝は
夫が作ってくれたパンケーキで始まりました。
ミルクたっぷりのミルクティーとグレープフルーツをそえて
のんびりとブレックファースト。

普段はたっぷりのフルーツと豆乳、ヨーグルトのスムージーと
ミルクティー、トーストというように結構ヘルシーなものなので
パンケーキの朝食はスペシャルで嬉しい!
P1050857.JPG

その後夫の実家へ移動。

そして、迎えたクリスマスの朝。
クリスマスの朝はエッグノッグにラムを入れたドリンクで乾杯。
P1050871.JPG

亡くなった義父はスイスイタリア系とドイツ系のアメリカ人。
義母はフランス系とアイルランド系のアメリカ人。
そのためか、イベントでは結構イタリアを意識することが多い夫の家族。
イタリアのクリスマスの伝統的な菓子パン、パネットーネを食べました。
ちなみにパネットーネは、パネットーネ種の酵母を発酵させたブリオッシュ生地の中に
レーズン、プラム、オレンジピール等といったドライフルーツを刻んだものを
混ぜ込んで焼き上げた甘く柔らかなドーム型の菓子パンのこと。
P1050873.JPG

その後ベーコン、卵、というとってもアメリカンな朝食。
P1050878.JPG

まるで私にしたら朝からお菓子を食べてるような感じ。

そして、今年のクリスマスメニューは
なんと「日本食」。

いったいどうなることやら・・・・。

(続く)






posted by 高津文美子 at 16:27| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。