2011年01月23日

ピラティス

友人アルラドは元プロのバレーダンサー。
今は引退してダンス、ピラティスの先生をしている。

久しぶりに時間がちょっと出来て
夫がベイビーをみてくれるというので
アルラドのピラティスのクラスに行ってみた。

パレースタジオでのクラスだから
生徒はバレリーナたちばかり。

しかも、みんな12歳とかティーン前の子達ばかり。
彼女たちにとってみれば私は母親ぐらいの年齢。

ヨガで使う筋肉や呼吸法と違うピラティスの動き。。
たまには違うトレーニングをして筋肉に
違う刺激を与えるのも必要と実感。

クラスが終わったあとは
背筋もすっと伸び
心地よかった。

そして、箸が転んでもおかしい年頃のバレリーナたちの
様子が可愛くて、最近忘れかけていた自分のティーン時代のことを
ふと思い出した。

慣れは時に身体や心を麻痺させる。
日常のちょっとした中でも刺激を見つけ
どきどきした毎日を送りたい。

夕食は夫が作ってくれたアジア風スペアリブ。
香草たっぷり、ライムの味もさわやかで美味。
P1060242.JPG

P1060243.JPG

P1060244.JPG

P1060249.JPG

サンキュー!




posted by 高津文美子 at 15:34| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。