2011年03月02日

誰のためにキレイになりたいのか?

「ただいま〜」と帰ってきた夫の視線が
なんとなく冷たい。

あ〜、そうだよねえ〜
ごめんね〜。

ちょっと忙しさを理由に怠けてて
一日中ジャージとノーメイク
そしてベースボールキャップという姿の妻は
やっぱり嫌だよね〜。

このジャージ、ノーメイク、ベイスボールキャップは
30代の私のファッションだった。

「そのままの君が好きだ」
なんていうけど、ちょっと綺麗にしているときは
やっぱり嬉しそうな顔をしている。

義母と亡くなった義父が結婚したときの
お互いの約束のひとつに
「15キロ以上太らない」
というのがあったらしい。

毎日いつもより5分だけ時間をかけて
キレイにしようと思う。
たったの5分で、自分もよりハッピーになれて
回りもハッピーになれるとしたら
こんな安いものはない。

誰のためにキレイになりたいのか?
誰のためにキレイでいたいのか?

改めて考える今日この頃。


posted by 高津文美子 at 07:15| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?ベースボールキャップ?
私のふーこのイメージにそれは…あり得ない。
年月をかさねて変わっていくものもあるのだな〜
外見もそうだけど内面も…
Posted by naffy at 2011年03月02日 07:43
野球帽!?(爆)
それでも 貴女は美人だから〜 だいじょうぶよ〜〜
Posted by すけきよ at 2011年03月02日 12:30
naffyさん

私の帽子のコレクション、すごいですよ!
髪の毛が決まってなくても帽子でカバーできるし。
I LOVE HATS!
Posted by 高津文美子 at 2011年03月03日 15:43
すけきよさん、

野球帽は私の最高の友達です。ジャージは仕事着みたいなものだし。本当に脱力した姿をしています〜。



Posted by 高津文美子 at 2011年03月03日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。