2011年04月25日

2年

昨日はイースターサンデー。
夫の実家へ。
朝は雨だったけどお昼ぐらいから太陽が顔を出してくれて
気持ちがいい一日となった。

姪っ子たちはエッグハントをエンジョイ。
娘も参加。
イースターは子供にとって
お菓子を沢山食べれる嬉しい日。

そして、イースターといえば
2年前に亡くなった義父を思い出す。

敬虔なカトリックだった義父。
「イースターまでは生きていたい」という願いが届いたのか
イースターを無事に迎え、
その後1週間して安らかに亡くなった。

あっという間の2年。
この2年間、いろいろなことがあった。

毎日を大切に、丁寧に暮らしていきたい。
イースターを迎えて改めて思った。

娘がゲットしたプラスチックのイースターエッグの中には
キャンディーとお金!
P1070163.JPG

P1070165.JPG

誰かが娘を見てくれているので
ちょっとのんびりする私。
P1070174.JPG

夫の実家は大家族なのでビュッフェ方式。
P1070158.JPG

義母と亡くなった義父が愛した庭。
P1070150.JPG

P1070109.JPG


posted by 高津文美子 at 23:58| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。