2011年05月23日

夫の料理

先週末の話ですが夫料理担当のパーティーをしました。

私はアシスタントということでほっほっほ〜

金曜日の夜からメニューを決めるために料理の本をひっぱりだして
いろいろと眺めていた夫。

決まったメニューは
アルゼンチン肉料理。
フランクステーキを薄くたたいて
その中にチーズ、にんじん、セロリ、ハム(これも普通のではなく特別の)
数種類のハーブを巻いて外にはベーコンを巻き
アルミホイルで来るんで、紐でしばってこれをバーベキューグリルで焼く
という結構面倒で手間がかかる料理。

土曜日は3件ほど店を回って材料を買出しに行ってました。

日曜日、1時ごろから料理スタート。
下ごしらえも結構手間かかる料理。
P1070389.JPG

出来たものがこれ!
P1070394.JPG

野菜は全て庭で取れたもの。
P1070383.JPG

スティーブ、ステファニー
ジョニー、ブルースといういつもの面々
+先日お話した92歳のフラン
ナミちゃん、久しぶりに会うエリックも一緒に。
P1070393.JPG

夫、ありがとう。

でも、私ならもっと簡単なメニューにするなあ〜
2時間あれば余裕でパーティー料理はできるな〜
とか思ったけど夫の面子もあるので黙っていて
アシスタントに専念しました。

それにしても男料理って結構時間がかかると思う。
まあ、毎日作らないから出来ることだろうけど
作る工程を楽しんでいるようなところがあるのでしょうね。

また作ってね。


posted by 高津文美子 at 23:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。