2011年07月14日

心の変化


友人が亡くなって数日間がっくりしていた。
日本からはがきを出せばよかったとか
早めにもう一度会いに行けばよかったとか。
もういまさら仕方がないことだけど。

私の人生のモットーの一つに
「物事はやらずに後悔するよりもとにかくやる」
というのがある。
だからこれまで結構突っ走ってきて
振り返ってみたら
「石橋があったことに後で気が付いた」というようなことも多々。
おかげで人生イベントフルでかなり波乱万丈?かもしれない。

友人が亡くなってから、毎日の私の生活がちょっとだけ
変わった。

日常の些細で面倒なことも、苦にならずに楽しんでできるようになった。
以前は掃除だとか部屋の片付けなどは私の得意分野ではないし
夫に頼りっぱなしだったけど。

日本人女性の平均寿命は世界一。
でも、人生80年生きたとしてこの身体が動くのも30年ちょっと。
身体が動くうちに沢山の経験をしたいと思って生きてきたけど
生きるって些細な日常の生活の積み重ねなんだな、と思う今日この頃。

台所から見える庭。
P1070466.JPG

大好きなバラ
P1070475.JPG

ほっとする。


posted by 高津文美子 at 23:47| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の好きなQuoteに

"I do not regret the things I've done, but those I did not do."

というのがあるのだけれど、Fumikoさんと一緒だね。

数年前に同い年の友人癌で無くした時は、人生いろいろあっても命があって、健康に生きていられるって幸せなんだな〜と、日々の小さなことに感謝するようになりました。

・・・でも、たまに忘れてちょっとしたことでいらいらしちゃったりもするのだけれど。
Posted by Namiko at 2011年07月15日 09:15
ほんとう 偉大なかたでしたねえ。
まっすぐさ、強さ、優しさ、彼女に似た心を文美子さんにも感じますよ。
彼女の精神を引き継いで これからもいろいろ発信してくださいネ。
Posted by すけきよ at 2011年07月15日 10:09
私もFumikoさんと同じ思いです。
姉ちゃん色々教えてくれて有難うって思っています。
Posted by miki at 2011年07月16日 05:05
NAMIKOさん
素敵なQUOTEだよね。
前だけを見て進んできたつもりだったけど、やっぱり思い出すのです。
思い出ってどうしてこんなに美しいんだろう。余計切ないわ。

Posted by 高津文美子 at 2011年07月24日 15:09
すけきよさん
似てるといわれるとちょっと嬉しいです。
私は彼女ほどGIVINGではなく、自分に正直でなく、うんと何十倍も自分に甘いです。
まだまだ甘ちゃんです。見習うことが沢山だったし、もっといろいろ教えてもらいたかったな。

Posted by 高津文美子 at 2011年07月24日 15:14
MIKIさん
そうですよね、悲しんでも彼女は喜ばないよなあ〜
「ほらほら、もうさっさと前に進みなさい」っていわれている気がします。
早く「ありがとう!」って言えるようになりたいなあ。

Posted by 高津文美子 at 2011年07月24日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。