2011年07月27日

ロードトリップ 2

次はポートランドの友人ファミリーを訪問。
最後に会ったのは私たちのハネムーンをかねて
一緒にあわびを採りに行った時。
もう3年近くなるなあ〜
http://lovebms.seesaa.net/article/107564474.html?1311723168

ミッシェルとトニーと娘のべラちゃん。

トニーは料理が大好きで、泊まっている間
朝ごはんもベットに運んでくれるほどの
至れり尽くせりの滞在。
至福〜夢なら覚めないで。

近くのファーマーズマーケットに出かけたり

子供たちをプールにいれて遊ばせたり

トニーが作ってくれた夕食を食べてまったりしたり。
P1080522.JPG

P1080518.JPG

P1080516.JPG

P1080515.JPG

まさにザ・バケーションな時間。

トニーたちの家は築100年ほど経っているけど
古さを感じずとっても素敵だった。
P1080535.JPG

P1080526.JPG

P1080532.JPG

名シェフ、トニー
P1080517.JPG

料理が趣味で、毎日料理を作るのは彼。
共働きだし、トニーは家にオフィスを構えているからできるんだろうけど、
彼いわく、料理は仕事のストレス解消になるという。

トニーと私は会ったらいつも料理の話で盛り上がる。
パスタまでも手打ちのフレッシュなものを作るというから私以上だわ。

今日の素敵:熟成したおいしいワインのように、古くてもいいものはいい。



posted by 高津文美子 at 08:27| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!!

と〜っても、幸せな時間を過ごされていますね〜(*^_^*)

生きてるって素晴らしい!!って感じです。

それにしても、築100年経っているとは思えないです。日本は、25年程で目で見える数字的に家自体の価値がなくなるので、どんどん建て替えるし、100年以上も住み続けようって考えがないんですよね〜。

いつもブログで、普段は感じる事のない風を受けてるようで心地よいです♪

ありがとうございます。

Posted by YUKARI at 2011年07月27日 09:32
ホテルより素敵ですね〜☆

お食事も彩り鮮やかできれ〜♪
Posted by AKIRA at 2011年07月28日 21:23
YUKARIさん

そうなんです!
わざわざ古い家を買ってそれを改築するのが
楽しい!という人たちもいます。

私たちも1966年に建った家を買いました。アメリカではこの時期に建った家は頑丈だとか。

Posted by 高津文美子 at 2011年07月29日 00:05
AKIRAさん

トニーの料理は、おいしいし見た目も素敵。
ベットに朝ごはんが運ばれてきたときには
言葉に出来ない程感激。

うちの夫も料理するけど、ここだけの話トニーの方が断然上手なのです。
Posted by 高津文美子 at 2011年07月29日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。