2011年10月10日

自然の贈り物


食べきれないほどの実をつけてくれた
庭のりんごの木。

ジュースにしたり、そのまま食べたりしていたけど
そんなにたくさん食べれるわけでもないし
飽きてくるのも事実。

そんな中夫がアップルパイを焼いてくれた。

しかも、3つも。。。。
1つは近所のフランにプレゼント。
残りの2つは私たちの胃袋へ。

私は料理は好きだけどベーキングはあまりしない。
たまにケーキやクッキーを焼くときには
砂糖やバターの量を減らしたり
マクロビっぽいヘルシーなクッキーやケーキになるので
夫にはあまり好評でない。

夫いわく
「ヘルシーすぎる」。

アップルパイを焼くのは初挑戦の夫。
「砂糖とバターの量が半端じゃないなあ〜」
「だから美味しいんだけどねえ〜」と。

確かに美味しかった〜。

posted by 高津文美子 at 08:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/229731293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。