2011年10月05日

フェイシャルヨガクラス新情報

ユニークで、マルチなMOTOKO先生のフェイシャルヨガクラス。
忙しくて、日本中を飛び回っているMOTOKO先生。

レッスンは最高です。

http://yoga-stringraphy.blogspot.com/p/yoga-class-new.html

そのうち海外も飛び回りそうな勢いの(?)情熱ある先生です〜

レッスンの場所が最高に素敵で、場所にほれる人が多いとか。
チェックしてみてくださいね!
posted by 高津文美子 at 01:09| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

43歳になりました!!

10月2日で43歳になりました!!

「今年はのんびり過ごしたい」という私の希望で
夫の実家で素敵な日を過ごしました。

誕生日の朝、起きてまずヨガ。
いつもより気合が入りました。
って、ヨガは気合いれるものじゃないのですが・・・。

夫の両親は敬虔なクリスチャンなのですが
夫は実家に行ったときにたま〜に教会に行くという程度。
せっかくだからいつもと違う誕生日を迎えたかったので
夫と娘と一緒に私も教会へ。
賛美歌を聴いてノリノリで踊る娘。
娘の新たな一面を発見。

朝食後、近くの山へハイキング。
この山、妊娠中によく来た山で
懐かしかった〜。
P1080998.JPG
さて、この写真。
私はどこにいるでしょうか?

妊娠中。太陽におへそを向けておへそ浴中!?
P1020939.JPG

午後は義母からのプレゼントで
義母と二人でシンフォニーコンサート。
夫と娘はその間お留守番。

このコンサートが最高にすばらしかったのです。
チャイコフスキー特集だったのですが
パンフレットにいつも聞き慣れた曲の裏話が書いてあり
これがとっても面白い!!
チャイコフスキーも自分の作曲に自信がなかったり
他人からの評価がとっても気になったり
結婚生活で問題があったりと
「天才も人間なんだ〜」と妙な親近感を抱きました。
クラシックは好きだけど、感動して涙が出そうになったのは初めての体験。
さすが生で聴く音楽は迫力が違う。
BD 2011 fumiko and Joyce.jpg

コンサート後、夫と娘と義母の近所の友人ダイアンとボブの夫婦と
レストランで夕食をいただきました。

のんびりだけど心がほんわかとなる嬉しい誕生日でした。

欲を言えば、私の母が一緒だったら最高だったのに・・・。

以前ある人から「誕生日は生んでくれた母親に感謝をする日」ということを
言われて以降、誕生日を迎える度に母の偉大さを感じています。
こんなぶっ飛んで自由に生きることを選んだ私をそのまま受け入れてくれる母には
一生頭があがりません。
そして自分が母親となり余計にその気持ちは強くなる一方。
ありがとう、母!

たくさんのメッセージや電話をいただいて
生きてきてよかったなあ〜
生まれてきてよかったなあ〜と
心から感じた一日。
時間がかかると思いますが
頂いたメッセージには必ずお返事しますね!

本当にありがとう。

今日のありがとう:生んでくれてありがとう。
posted by 高津文美子 at 14:18| サンフランシスコ ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

結婚記念日

先週金曜日は結婚3周年記念日だった。

夫がベビーシッター、レストランとすべて手配してくれた。
せっかくなのでレストランの名前も知らないままサプライズにしてもらった。

仕事から帰ってた夫。
いつもは超カジュアルだけどシャワーを浴びて
黒のリネンシャツをきて珍しくかなりドレスアップしている。

私が着ていたサマードレスがちょっとカジュアル過ぎだったので
黒のリネンのドレスに着替えた。

車に乗るときに
「おっと、ちゃんとエスコートしないと」といって
車のドアを開けてく
いつもみなれているはずの夫の顔にちょっとドキッ!?

着いたのがここ。
P1080979.JPG

外からはレストラン?というのさえわからない。
中は、黒と白のインテリアで、間接照明とキャンドルが素敵。
ウェイターやすべてのテーブルに挨拶にくるオーナーも
みんな黒の服でとってもシック。

隠れ家的なレストランで、サクラメントで一番ロマンチック!?
なレストランらしい。

料理も美味しくて、デコレーションもなかなかだった。
デザートはオーナーからのプレゼント。おっしゃれ〜
写真が上手く取れなくてがっかり・・・。

夫とカードとギフトを交換して
ずっと最近忘れていたロマンスを思い出した。

と書くと、ラブラブなのねえ〜と
言われそうだけど、娘をベビーシッターに預けるのは初めてなので
おもちゃの準備、娘のご飯の準備、お風呂に入れて・・・。
と、結構出かけるぎりぎりまでどたばた。
エレガントとは程遠く大変だった。

夕食後近くを散歩。
でも娘のことが気になってベビーシッターさんに
連絡したら、娘さん、楽しそうにしてました。
なあんだ、思ったよりも大人なんだね。

たまにはこうやって無理にでも演出して
日常に非日常を感じることも結婚生活では
大切だと思った。

そして、次の日、私は一日ヨガウェアで過ごした。
超日常に戻った週末でした。ははは。。ごめん、夫。

今日の気づき;夫、ありがとう。たまにはこのような演出よろしく〜


posted by 高津文美子 at 05:33| サンフランシスコ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

最近のヒット

娘のデイケアには朝ごはんとランチを持たせる。

で、最近の大ヒットがこれ!!
爪ぐらいの大きさの超ミニチュアおすし。

P1080963.JPG


夫のランチにおすしを作ったので遊びで娘にも
作って持たせました。

ちゃんと酢飯を作り、アボガドを中にいれて、のりでまいて・・・。
食べることになるとまめな私。

娘は大喜びで食べたらしく、
それ以上に先生やアシスタントの先生に大うけ。

ミニチュアのおにぎりや、玉子焼きとか作ってみたら
面白いだろうなあ〜。

今日の気づき;せっかくだから料理も遊んじゃえ〜!

posted by 高津文美子 at 03:14| サンフランシスコ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

きれいの魔法

「きれいの魔法」(NHK出版)連載開始しました!
きれいの魔法_表紙...jpg

9/21発売から1年間
高津文美子のフェイシャルヨガ連載がスタートします。
きれいの魔法_ペー...jpg

毎月21日発売です。是非、お楽しみに!。

posted by 高津文美子 at 05:16| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

庭から食卓へ

庭で取れた夏野菜たち。
P1080858.JPG

ざくぎりにしてオリーブオイルとガーリックと
ハーブ、塩コショウで軽く味付けしてそのままオーブンへ
いれること4時間ほど。
P1080860.JPG

野菜の甘い味が本当に美味しい!
このまま食べても、パスタにかけても
白身のお魚にかけてもグッド。
P1080862.JPG

娘のお気に入りの一品でもあります。

posted by 高津文美子 at 03:35| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

好きなこと

週末なのに(週末だから?)夫が朝4時半に起きて
川釣りに出かけた。
自分で4年間かけて作ったボートを浮かべ
朝日が昇る前から釣りをする。

好きじゃないと出来ないよなあ〜

私も釣りは好きだけど
今は時間が少しでもあれば
睡眠をとりたい派。

ヨガを毎日したり、
時間があったら常に顔を動かして
フェイシャルヨガ(!?)をしている私を
「えらいねえ〜」とか「すごいねえ〜」とほめてくれる友人たちもいるけど
おそらく私は身体や顔を動かすのが心から好きなんだと思う。

もし、ヨガやフェイシャルヨガには興味あるけど
「時間がない」
と思っている人がいたら、その効果をイメージして
やってみて!
習慣が身につくまで3週間かかるといわれているけど
そのころまでには
「やらないと気持ちが悪い!」と思えるぐらいに
はまると思う。

人は「〜しないといけない」という言葉が出るときは
まだそれを心から満喫してないのだと思う。
それにそう思いながらなにかを行うのって
強制みたいで続かない。

「せずにはいられない」と思えるようになれば
しめたもの。

気がついたら身体も顔も変わっていると思う。
posted by 高津文美子 at 22:55| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

タンゴとフェイシャルヨガとおしゃれイズム!?

フェイシャルヨガ 認定インストラクター、YOSHIKO先生が
高田純次さんにフェイシャルヨガをお教えします.

YOSHIKO先生はアルゼンチンタンゴ(世界大会優勝!!)の先生でもあり
体幹を意識したタンゴウォーキングの先生でもあり
フェイシャルヨガの先生でもあるという
天は三物を与えた!?というようなナイスボディーのドキッとするほどの
セクシーでかつキュートな先生。

9/18(日) 「おしゃれイズム」(日本テレビ)22:00〜 
見てくださいね〜

YOSHIKO先生のHP
http://w-tango.com/
posted by 高津文美子 at 04:22| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

結婚式

先週末、友人の結婚式に出席しました。

場所は、ワイナリー!

P1080903.JPG

P1080904.JPG

とってもカジュアルな雰囲気。
P1080906.JPG

こんなカジュアルな洋服で出席。
P1080917.JPG

新郎が母親とおばあさんと一緒に登場。
P1080909.JPG

新婦が父親と登場。
P1080911.JPG

子供たちも登場。
P1080910.JPG

レセプションはワイナリーの中で!?
本当にすべて手作りのパーティー。
P1080919.JPG

ケーキカットの後。
お互いに食べさせます。
楽しそう〜!
P1080929.JPG

二人とも子供つれての再婚だったのですが
アメリカではかなり普通。

が、びっくりしたのが新婦の元だんな様が
新郎付き添いのグルームズマンの一人として参加していたこと。
新郎の親友でもあるらしく、
感激の涙を流しながら郎新婦にお祝いのメッセージを送っていました。

さすがアメリカ!?
posted by 高津文美子 at 23:55| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

人間みな同じ

先週は本当に色々とまたイベントフルな一週間でした。
そんな中、面白かった出来事がひとつ。

それは、アメリカン・ママたちの告白。

カズちゃんとジュンちゃんという近所の日本人ママに会うまでは
アメリカ人ママ友たちとよく会っていた私。

でも、ちょっと最近会っていませんでした。
理由は3つ。

1)アメリカンママ友たちは遠くに住んでいる人が多い。
どうしても私が車で30分ほどかけで会いに行くことになるのです。

2)我が家は旅行で忙しく夏はほとんど家にいなかった。

そして、3番目の理由。これが実は一番の理由かも・・・。

3)みんなあまりにもパワフルなスーパーママ。

私も自分ではどちらかというと、パワフルに動き回っていたいタイプ。
でも、アメリカンママたちはレベルが違う。

朝5時半ぐらいにメールがきて
「今日の運動おわり!」
とか、平日の夜に
「子供はだんな様に見てもらって
ママ友だけのパーティーをしよう!」
とか、
「ママだけのキャンプに行こう!」
とか、とにかく行動的な人が多いのです。

もちろん私もシングルの身なら参加したいイベントばっかりだけど
やっぱり日本人の血がなんとなく子供を置いてキャンプには気が乗らなかったり
エネルギーについていけない気がしたり。。。

誤解のないようにですが、このママたちはとっても素敵なママたちで
家族想いで、子育てばっちりで、それでいて自分のこともバリバリこなしている人たち。

だから余計に気後れしてしまったところもあるし
体力が続かなかったこともあったり。
やはり騎馬民族と農耕民族の違いか?と思ったり。

そんなことをこのママともたちの掲示板に書き込んだら
「実は私もね。。。」という告白が始まったのです。
20人ぐらいのママたちが作っているサイトの掲示板が
100ほどの告白で溢れてしまいました。
その告白が面白くて、また時には深刻で
「へえ〜そうなんだ」ということで
急にみんなが普通のママに見えてきました。

そして面白かったのは
「みんなパワフルだから気が引けて・・・。」と思っていたのが
私だけでなかったということ。

なあんだ。。みんな同じじゃない!

いつも見た目もきれいなジェンは
子育てに自信がなかったり
毎日欠かさず写真つきの素敵な5人の子育てブログをアップしているモニカは
実は料理が苦手だったり。
他には両親との葛藤を告白するママがいたり。

そんなこんなで久しぶりにアメリカンママ友たちに会いにいってみると
以前よりもみんなが普通に見えて親近感を抱きました。

みんな人間なのね。

大笑いして盛り上がりました。

そんな中でもオランダ人のママ友デビーは大切なママ友。
彼女は朝から仕事に行く前に乗馬をしたり、そのパワフルさに尊敬していたママ。
お花をもって遊びに来てくれたんだけど、深い話をしていると
やっぱり子育てに関して似たような悩みを抱えていたり
オランダから遠く離れていることでの感じ方など
とっても共感するところがたくさん。

P1080944.JPG

ありがとう!

posted by 高津文美子 at 23:43| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

やっと普通の生活に!?

2011年の夏。
あまりに色々とあり過ぎで
PCに向かう体力と時間とチャンスがあまりないまま
あっという間に終わってしまいました。

素敵なたくさんの思い出と
日焼けと、疲れを残してくれたこの夏(?)。
ありがとう!

それにしても今年の夏は
右手を指を怪我したり(しかも中指)
ものもらいが左目に出来て目が開かなくなって
PCがうまく打てなかったり
身体的にチャレンジが多かったなあ。
TWITTERではほんの時々つぶやいた、いや、愚痴ったけど・・・。
(TWITTER @FumikoTakatsu フォローしてくださいね!)

右手を怪我して、左目が使えないと
PCが打てないだけでなく
ヨガのポーズも取れないのがたくさんあって
日常がほんとうに不便。
結構私なりに悩みました。

右手の中指の怪我は
日本から持ってきたスライサーで
すっぽりとスライスしてしまったのです。
骨が見えそうなぐらい深くて
身体的な痛みはもちろんのこと
その時の光景を思い出すだけでも
普段はかなり痛みや怪我に強いさすがの私でも
今でも気絶しそうなぐらいなショックを覚えます。

怪我の後、
しばらくは包丁を持つのも怖くなったのですが
そうもいってられないし
荒療治で、スライサーを何度か使ってみました。
改めて日本の刃物のシャープさに感動しました!?

それにしても、まだまだ暑いカリフォルニア。
今週は日中は40度近い日が続きそうです。

今日から娘のデイケアが始まり
やっと普通の生活に戻れそうな予感。
たまりたまった仕事を片付けたくて
うずうずしています。

最近の本音:身体が元気で健康なのが一番!
posted by 高津文美子 at 16:18| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ロードトリップ 8

キャンプ場は海の真横。
ビーチに行ってみると
流木を使って作られた
隠れ家?が。
P1080771.JPG

P1080769.JPG

遊び心が揺さぶられます。
キャンプ場周辺は何もなく
やっと見つけたカフェがこんな場所!
P1080726.JPG

P1080726.JPG

ドリームシティーカフェ!

ネットも繋がらず、お客は私とあと一組ぐらい。
のんびりランチをして
ずっと読みたかった本を読んだり
ちょうど新月だったので願いリストを作ったり。
待ったりした時間をすごしました。

P1080733.JPG

P1080721.JPG

時にはいいかも。

今日の幸せ:知らない街のかわいいカフェで人生についてのんびりと考える時間
posted by 高津文美子 at 23:56| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ロードトリップ 6

義理の弟の友人宅へ。
バイク好きとは聞いていたけど
このバイクの数、半端じゃない!
ショップできそう。
P1080602.JPG

奥さんのステーシーもアウトドア派で
家の中にクライミングジムがあった。
P1080604.JPG

P1080606.JPG

どんだけ〜

クライミングといえば
夫と私の最初のデイトはクライミングジム。
ぜんぜんロマンチックじゃないけどね。

さて、私の旅行の楽しみの一つに
地元のファーマーズマーケットを訪れることがある。

こんなにたくさんの野菜やフルーツをゲットしてきました。
P1080619.JPG

P1080626.JPG
 
全部オーガニックというのが嬉しい。

今日の幸せ;季節の野菜とフルーツは最高!
posted by 高津文美子 at 01:06| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ロードトリップ 5

おととい夜2週間半のバケーションから帰ってきました。

そして、またもやずいぶんとブログのアップが出来ませんでした。
理由はキャンプ生活。
ネットなんか使えない〜。

キャンプの話の前に夫の弟が住んでいる街の話をちょっと。

オレゴン州にあるベンドという街。
アウトドアには最高!
教師である義弟がこの街を生活の場に選んだ理由は
「アウトドアに最高だから」。

道を走っていくとこんな山が見えてきて。
P1080546.JPG

街はかわいくて、みんなのんびり。
P1080563.JPG

チェリーを取っているおじさんがいたので
声をかけたらたくさんチェリーをもらいました。
P1080566.JPG

P1080567.JPG

早速ヨガスタジオに行った私。
その日の先生、エリック。
ナイスなボディーのかなりのイケ面お兄ちゃん。
P1080639.JPG

湖にいって本を読んだり。
P1080678.JPG

泳いだり、ヨガしたり。
P1080692.JPG

裸の娘。はしゃいでました。
P1080699.JPG

また黒くなった私。
まあ、いいか・・・。

そんな義理の弟は現在夏休み。
教師は休みが長いからねえ〜
彼が一年ほどかけて自分でリモデルした台所。
なかなか素敵に仕上がっていました。
P1080589.JPG

夕食はこんな感じ。
夫がグリルしてくれたサーモン。
P1080702.JPG

ちなみに義理の弟はまだ未婚。
誰かいないかしら?

今日の気づき:自分の家はやっぱり落ち着くなあ!
posted by 高津文美子 at 23:50| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ロードトリップ 4


今日からワシントン州へ移動。

キャンプ生活が始まる。

ネット繋がる場所あるかな??

posted by 高津文美子 at 01:32| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ロードトリップ 3

ポートランドでトニーとミッシェルの家から歩いていける
ファーマーズマーケットに行きました。
P1080480.JPG

ローカルな雰囲気を味わい季節の野菜と果物をゲット。
パンのブースのキュートな女の子たち。
P1080493.JPG

量り売りのチーズ。
でかい!
P1080501.JPG

P1080500.JPG

オレゴン州はベリー類が今は旬。
こんなに大きなブルーベリー。
P1080498.JPG

「ここに引っ越すのはどう?」と夫。
まあ、独り言とおもって軽〜く流しています。
トニーとミッシェルの近くに住むのはすごく嬉しい。
けど、ポートランドは雨が多いのです。
一年のうち曇りと雨の日が半分?ぐらい続くらしい。

天気がいいので、娘たちを庭のプールで遊ばせたり。
のんびりと流れる時間。
P1080514.JPG

次に、夫の弟の住むベンドへ。
ここは、アウトドアが盛んだし
とにかくのんびりした街。
一年を通して300日青空が見えるらしい。
P1080546.JPG

可愛いお店も沢山。
P1080563.JPG

ヨガのスタジオも歩いていける距離にある。

なかなかいいかも?

が、空気の乾燥がすごいのです。
というわけでパック中。
まあ、気休めだけど。
P1080597.JPG

地ビールレストランへ。
これだけははずせない!
夫が行きたいスポット。
P1080564.JPG

今日の気づき:なんでも地元のものってすばらしい。
posted by 高津文美子 at 23:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ロードトリップ 2

次はポートランドの友人ファミリーを訪問。
最後に会ったのは私たちのハネムーンをかねて
一緒にあわびを採りに行った時。
もう3年近くなるなあ〜
http://lovebms.seesaa.net/article/107564474.html?1311723168

ミッシェルとトニーと娘のべラちゃん。

トニーは料理が大好きで、泊まっている間
朝ごはんもベットに運んでくれるほどの
至れり尽くせりの滞在。
至福〜夢なら覚めないで。

近くのファーマーズマーケットに出かけたり

子供たちをプールにいれて遊ばせたり

トニーが作ってくれた夕食を食べてまったりしたり。
P1080522.JPG

P1080518.JPG

P1080516.JPG

P1080515.JPG

まさにザ・バケーションな時間。

トニーたちの家は築100年ほど経っているけど
古さを感じずとっても素敵だった。
P1080535.JPG

P1080526.JPG

P1080532.JPG

名シェフ、トニー
P1080517.JPG

料理が趣味で、毎日料理を作るのは彼。
共働きだし、トニーは家にオフィスを構えているからできるんだろうけど、
彼いわく、料理は仕事のストレス解消になるという。

トニーと私は会ったらいつも料理の話で盛り上がる。
パスタまでも手打ちのフレッシュなものを作るというから私以上だわ。

今日の素敵:熟成したおいしいワインのように、古くてもいいものはいい。

posted by 高津文美子 at 08:27| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

ロードトリップ 1

毎朝目が覚めると元気になっている自分に気がつきます!
必ず朝が来る。
当たり前のことだけど。
いろいろご心配をおかけしました。
そして、沢山のメールありがとうございます。

さて、」夫が「ボートを作る学校に行きたい」
ということで、先週の山への旅行からすぐに
2週間の車でのロードトリップに来ています。
P1080469.JPG

P1080471.JPG

最近の我が家の長期の休みといえば、私の仕事を絡めての日本行きが
多かったので、久しぶりに夫の希望を聞いての今回の旅。

まず、オレゴン州の友人家族を訪ねて一泊。
クリスは10年ぐらい前からの私の知り合いで
夫と共通の釣り仲間の一人。

6歳のジェイコブと3歳のジェイムスという二人の男の子と
アクティブでキレイでキャリアーウーマンの奥さん、ケリーの4人家族。
みんなで写真を取るのを忘れてしまった!!!残念!!

すごいのはこの家族、去年の秋に2ヶ月間
オーストラリアとニージーランドにキャンプの旅に出かけたということ!
まだ幼い子供たちをつれてのキャンプの旅。
さすがアウトドアファミリー。

朝起きて遊んでいる3人の子供たちがかわいい〜
P1080455.JPG

今日のありがとう:家族が元気でいること!
posted by 高津文美子 at 03:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

やっぱり I MISS HER

ずっとブログの更新が出来ずにいた。

あまりにいろいろな物事が同時に起こって、
何を書いていいの考えているうちに時間は過ぎてしまったのが理由の一つ。
あと、旅行に行っていたのでPCの無い環境にいたというのが二つ目の理由。

先週は日本から友人M夫婦が1歳の子供をつれて遊びに来てくれたので、
ベイビー二人と大人3人、計5人でシャスタ山へ。
ベイビーを二人連れての旅は大人だけの旅行と比べて
2倍以上時間はかかったけど沢山の思い出や気づきもあり、
面白く素敵な時間だった。

夫はその間サクラメントで留守番。
私たちが自然の中で時間を過ごしている間、
夫はしっかりつかの間のシングルライフを男友達と楽しんだ様子。

シャスタでは、亡くなった友人のご主人と娘さんと会い、
フィアンセを亡くした友人とも会い、
生きていることのありがたさ、そしてさを改めて感じた。
どんな顔で会おうか、どんな言葉をかけようか、
ずっと考えていたけど、本当に悲しいときは、
言葉は出てこないんだな。

シャスタの自然の中を歩きながら、
亡くなった友人のことを思い出して
何度も胸が締め付けられるような気がして正直辛かった。
もう彼女には会えないんだと思うと切なくなった。

私が妊娠しているときに料理を作るのが苦痛といったら、
「ご飯を作りに来るわね!元気な赤ちゃんを産むためのお祝いね!」
といって車で片道4時間近くかけてシャスタから来てくれた。
料理を沢山作ってくれて、キッチンのあと片付けまでしてくれて、
「また来るわね!」と早速と風のように帰ってきた友人。
かっこいいといったらありゃしない。大好きだった。

亡くなった友人のご主人が、涙をためて
「どうしていいのか、分からない。何もやる気が起こらないんだよ」
という姿を見るのが辛かった。

おぎゃーと生まれた瞬間から私たちは死へのカウントダウンをしているわけだけど
やっぱり人がいなくなるのは寂しい。
いつも聞けた声がもう聞けないのは悲しい。
悲しんではいけないと分かっているけど、心が寂しい。
悔しい。
そろそろ私も立ち直る時期なんだろうけど、
なかなか進めずにいる自分がいるのも事実。

IMISS HER.
posted by 高津文美子 at 15:04| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

心の変化


友人が亡くなって数日間がっくりしていた。
日本からはがきを出せばよかったとか
早めにもう一度会いに行けばよかったとか。
もういまさら仕方がないことだけど。

私の人生のモットーの一つに
「物事はやらずに後悔するよりもとにかくやる」
というのがある。
だからこれまで結構突っ走ってきて
振り返ってみたら
「石橋があったことに後で気が付いた」というようなことも多々。
おかげで人生イベントフルでかなり波乱万丈?かもしれない。

友人が亡くなってから、毎日の私の生活がちょっとだけ
変わった。

日常の些細で面倒なことも、苦にならずに楽しんでできるようになった。
以前は掃除だとか部屋の片付けなどは私の得意分野ではないし
夫に頼りっぱなしだったけど。

日本人女性の平均寿命は世界一。
でも、人生80年生きたとしてこの身体が動くのも30年ちょっと。
身体が動くうちに沢山の経験をしたいと思って生きてきたけど
生きるって些細な日常の生活の積み重ねなんだな、と思う今日この頃。

台所から見える庭。
P1070466.JPG

大好きなバラ
P1070475.JPG

ほっとする。
posted by 高津文美子 at 23:47| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。