2011年07月11日

人生のチェックアウト

アメリカに戻ってきてショッキングなニュースが続く。

来週に結婚式を挙げる予定だった知り合いの婚約者が心臓発作でなくなった。
式には参加することにしていたのでショックが大きい。

そして、妊娠の時期、沢山サポートしてくれたとっても
大好きな友人が亡くなった。がんだった。

かなりショックで力が入らない。

生きていることがこんなにありがたいとは。
毎日の瞬間を感謝して精一杯大切に生きることが
残された私が出来ることだと思う。

亡くなった友人に手紙を書こうと思う。
posted by 高津文美子 at 07:17| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

最新秘密兵器!

アメリカに無事帰国しました!

行きは夫が一緒だったのですが
帰りは娘と二人での飛行機の旅。
いったいどうなることやら、と実はちょっと心配していた私。
娘、はじめの2時半ほどはハイパーではじけていましたが
3時間過ぎることから爆睡。
7時間程寝てくれました。
本当に親孝行!

そして、今回は関空からアメリカに飛んだのですが
飛行場にこんな場所があり感激!
P1080364.JPG

そう、チャイルドケア。

清潔でおもちゃも沢山あって
しかも無料!
誰もいなかったので娘を遊ばせながら
こっそりヨガをしストレッッチをした私。
長時間の飛行機の旅の前に嬉しすぎる空間。

世界でまだ一つらしい!

飛行機の中ではむくみを防ぐために
メディキュットをはき
さらにラップの芯を使って足をころころ。
これが、最高に気持ちが良くて手放せない旅のアイティムの一つに
仲間入りしそうな予感です。
P1080374.JPG

posted by 高津文美子 at 15:32| サンフランシスコ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

父の日課

私の父はかなりストイックだと思う。
73才になっても身体をきちんと鍛えている。

朝は6時半よりラジオ体操。
週に数回スイミングに行く。
スイミングに行かない日は
マンションの階段を使ったエクササイズ。

そして、毎朝ドライブラッシュングをしている。
朝、そして寝る前には白湯を飲む。

以前はヨガもほんのちょっとだけしていた。

その結果、お腹は出ていない。
かなりこれはすばらしいと思う。

先週ぐらいから父と一緒にラジオ体操を始めてみた。
寝起きの身体にはかなりの運動量。
ヨガとは全く違う感覚。
結構きつい。

父と私、二人並んでドライブラシをしながらニュースを見ていたら
急になんともいえない幸福感を感じた。
P1080326.JPG

そして同時に遠くに住んでいることがとっても申し訳なくなった。

「ごめんね」

本当に伝えたい言葉ってなかなか思うように出ない。

切なさと幸福は時に同居しているのかもしれない。



posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の日課

父はかなり偉いと思う。
そして子育てで忙しい最近の私より
身体をきちんと鍛えているかもしれない。

朝は6時半よりラジオ体操。
週に数回スイミングに行く。
スイミングに行かない日は
マンションの階段を使ったエクササイズ。

そして、毎朝ドライブラッシュングをしている。
朝、そして寝る前には白湯を飲む。

その結果、お腹は出ていない。
すばらしいと思う。

先週ぐらいから一緒にラジオ体操を始めてみた。
寝起きの身体にはかなりの運動量。
そしてヨガとは違う感覚。

父と私、二人並んでドライブラシをしながらニュースを見ていたら
急になんともいえない幸福感を感じた。

そして同時に遠くに住んでいることがとっても申し訳なくなった。

切なさと幸福は時に同居しているのかもしれない。

「寝る前と朝ベットから出る前に足首回しの運動したらいいよ」
と伝えたら早速実践してくれているらしい。

身体にいい、ということはすぐに実行してくれる父。

ちなみにこの足まわし運動、
疲れたときやむくみを感じたときにとっても効きますよ〜

その日の疲れや、むくみは
その日のうちに取るのがベスト!



posted by 高津文美子 at 23:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

大好きな場所

4歳から大人になるまで生活をしていた福岡県の大宰府。

今回夫と娘をどうしても連れて行きたかった場所の一つ。
電車に乗って行って来ました。
P1080038.JPG


大宰府の中でも大好きな場所は光明寺。

P1080044.JPG

1273年に菅家出生の鉄牛円心によって開山されたというこの場所。
夏は苔の緑がすばらしく、秋は紅葉が美しい庭園で有名な禅宗の寺院。
通学路の途中にあったため、よく一人で立ち寄ってはボーっと庭を眺めていたっけ。
P1080047.JPG


静寂さと美しさが見事にバランスよく存在しているこの場所は
私にとって魂がほっとするスペシャルな空間。
P1080056.JPG

ジャパン イズ ビューティフル。

帰国する度に日本のすばらしさに感動している最近の私。




posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

結構好き

日本滞在中に娘が座るちょうどいい椅子が実家にないことが判明。

購入してもいいけどアメリカに持って帰るのも面倒だし
実家においておくのもおそらく邪魔になるだけ。

ということでダンボールで手作りしてみました。
もちろん娘のサイズにぴったりのジャストサイズ!
滑らないようにお尻のところには滑り止めのシートを敷いて出来上がり。

結構気に入った私。

あまりに気に入ったのでアメリカに持って帰ろうかと考えている次第。

図画工作が大好きだったことを思い出しました。

あ〜楽しすぎる!
P1080292.JPG
posted by 高津文美子 at 23:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

最近は・・・

最近ブログのアップがままならず。

あまりにいろいろとありすぎで
ブログアップが全く追いつきません。。。

ツイッターのほうではブログよりもほんの少しだけど
頻繁につぶやいていますので見てくださいね。

IDは @FumikoTakatsu です。

今日はどんな一日になるのか。
ワクワク、どきどき。
熊本に新幹線で行ってきます〜
posted by 高津文美子 at 00:08| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

過去の点が繋がるとき

日本滞在も3週間半が過ぎました。

PCを開く時間もなく
毎日が超特急で過ぎています。

今回も沢山の新たな出会いがあり
そして何十年もあっていなかった友人たちとの再会ありと
盛りだくさんの毎日。

時空を超えての出会いや再会に本当に心がわくわくです。

物理的な問題で会いたかった人たちに会えないけど
きっと次回にチャンスがあるはず、と信じています。

小学校の友人、中学の友人、
大学の友人。

会って感じることは
「みんな全く変わってない!」ということ。

そしてこの年になると
「変わらないね〜」という言葉が
ちょっと嬉しくなってきました。

20代は
「変わったね!」はほめ言葉。

同じ言葉でも受け取る立場によって
意味が変わる。

50歳になった自分を好きで入れるような選択を
日々していきたいなあ。



posted by 高津文美子 at 23:58| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

日本の食事

ちょっとローカルな話題です。

福岡県糸島市にあるマーケットに行ってきました。

実家から車で30分ほど。

中に入るとまずものすごい熱気!
圧倒されました。
P1080024.JPG

P1080026.JPG

http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/

そしてとにかく安い!新鮮!

ここでゲットした食材を使った夕食。
至福〜
P1080110.JPG

P1080111.JPG

P1080112.JPG

アメリカでは手に入らないようなお魚や
季節の野菜たち。
日本の食文化のすばらしさに改めて感動します。

ちょっとアメリカの家の野菜畑が恋しくなりました。
野菜たち、育ってくれているかな??


posted by 高津文美子 at 13:12| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ミキチャン〜

夫が昨日一人で一足先にアメリカに帰国。
私と娘はまだ日本です。

日本の文化、食にかなり慣れてきた夫。

今回の滞在で
日本語も少しだけですが理解できるようになりました。

女の子の名前の後に
「●●ちゃん」という風に「ちゃん」をつけることで
愛情や親近さを伝えることが出来る、ということを
以前何かの際に教えていたら
私の母のことを
「ミキチャン」と呼ぶようになりました。

ちょっと変だけど、まあいいかと思って
そのままにしていたのですが帰国前に
やっぱり訂正しておいたほうがいいかということで
説明をしました。

「早く教えて欲しかったなあ」と夫。

でも、夫から「ミキチャン〜」と呼ばれている母も
なんとなくまんざらでないような気がしたので。

日本語、本当に難しい。
そして、日本文化でも知らないことが沢山です。
夫の質問に対してちゃんと答えることが出来ないことも多々あり
私自身日本を知る必要性を強く感じる今日この頃です。

posted by 高津文美子 at 22:39| サンフランシスコ ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

Oh BABY!

大阪でフェイシャルヨガクラス、ワークショップ後
「アメリカと日本の子育ての違い」についてのお話ということで
保育士さん対象の講演会に行ってきました。

娘と夫も参加。

保育士さんたちに囲まれ
緊張したのか固まってしまった娘。
が、そこにあった赤ちゃんの人形をみて
「Baby, Baby, Baby」
とはっきりと10回ほど口にしていました。
夫はかなり興奮。

自分よりも小さなものは彼女にとって「BABY」
に見えるようです。

大阪在住のいとこたちとも半年振りに再会をした娘。
日本語で容赦なく話しかけてくる3人のいとこたち。
楽しそうに遊んでいました。

もっと時間を一緒に過ごせば
日本語を覚えてくれるかな。

ヨガのクラスを行っている間
夫が娘を公園に連れて行ってくれました。
子供をつれている男性は夫だけで
ちょっと恥ずかしかったらしい!?

P1070560.JPG

P1070569.JPG

日本の人のやさしさ、食べ物の美味しさに
改めて感動しまくっている夫。
アイラブジャパン。
私にとっても自慢の国、文化です。



posted by 高津文美子 at 23:56| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

日本到着!

日本到着しました。

早速ですが
明日フェイシャルヨガのクラスを行うことになりました。


詳細はをみてくださいね〜
http://www.with-studio.jp/

日本のいとこと再会して娘。
かなり興奮してました。




posted by 高津文美子 at 21:53| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

どこに行くにもいつも一緒

荷造りも最終段階。

そして、最後に荷物に入れるのは
これ。

yoga mat.jpg

トラベルヨガマット。

こんなに小さくなります。

どこにいくのも一緒。

さすがに飛行機の中でこれを取り出して
ヨガをすることはないけど
ストレッチをしたり
簡単な立ちポーズをしたりと
身体を意識して動かします。

以前まったく動かずに座ったままいたら
飛行機が着陸したとき
足がむくんで靴が入らなくなっていました。

むくみといえば必ず飛行機の中で使うのが
これ。

socks.jpg

70センチほどある指先がない靴下。

程よいプレッシャーがかかり
足をギュッと引き締めてくれる優れもの。
普段私は5本指ソックス愛好者なので
足先がないにも嬉しい!

socks with toe.jpg


足がとにかくすっきりするので
かなりお勧め!
posted by 高津文美子 at 23:56| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

とにかく嬉しいっ!

「とっても伝えたいことがあるの」と
フェイシャルヨガの生徒の一人へザーが
連絡をくれた。

2年以上あってなかった友達と先週末久しぶりに
再会し「2年前よりも若くなった!どうしたの?」と
驚かれたとのこと。

フェイシャルヨガを初めて一ヶ月半ほど。
通勤の20分間、車の中が彼女のプライベートスタジオ。

酷い乾燥肌で肌が厚くなっていた感じが
一皮むけたようにつるりとなって
気にしていたほうれい線とあごのラインも
すっきりしたの、
と嬉しそう。

10歳の娘から
「ママ、眉間のしわがなくなった!」ともいわれたそう。

私にとっても飛び跳ねたくなるほど嬉しい知らせ!!

へザー、ビフォーフォト
P1060759.JPG

P1060761.JPG\

アフターショットは次のレッスンのときに撮る予定。
お楽しみに〜





posted by 高津文美子 at 07:26| サンフランシスコ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

いつものことだけど

週末から日本ですが
まだ準備まったく出来てない我が家。

おおい、大丈夫?

って、自分の分だけなら
1時間半ぐらいあれば準備できるけど
娘の荷物が結構多くて時間がかかる。

昔から理想なのは数少なくていいから
厳選した上質のものだけをもって
必要なものはトランクひとつだけ
という生活。

映画の「ショコラ」を思い出します。


「明日出来ることは明日する」
とは夫の名言。



posted by 高津文美子 at 15:37| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

アメリカママの意識

「フミコもおいでよ!自分だけの時間も必要なんだから。
美味しいマルガリータで乾杯しようよ!」
と、先週末アメリカママ共たちから誘われた一泊旅行。

誘われたときには子供や夫も含めた家族一緒でとおもっていたので
即決で「行く!いく!」と返事をしていました。

が、よくよくインビテーションを見てみると
「ママだけ」ということ。

10人ぐらいのアメリカ人ママ友。
1歳になるかならないかの子供を抱えている人もいるし
4人の子持ちママもいる。
そんなママたちが子供を夫にあずけて週末はじけるという感覚。

私もかなり適当に好き勝手に生きている自分本位になりがちな
タイプの人間ですが、まだ幼い娘を夫に託して一泊二日の
旅行には行けなかった。

日本人の感覚なのか、それとも子離れ(?)してないのか。

「娘をほって置けないからやっぱり行かない」という返事をした私に
「自分の時間とかスペースとかちゃんと作ることで精神的にもよりよいママ業が出来るとおもうよ」
といわれました。

そうだよな〜
でも、まずは泊りがけでなく一日自由な時間をもらってから
様子をみつつ、徐々に泊りがけで試してみたいと思います。

夫よ、その際はよろしく頼むからね〜

あるママ友の家でのプレイデイト。みんな好き勝手に遊んでいます。
P1070350.JPG
posted by 高津文美子 at 03:10| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

流れ作業

昨日はまたホームパーティー。

食べ盛りのボーイズが3名来たので
流れ作業で魚の包み焼き、サラダ、スープ
そしてどど〜んとパスタを作りました。

1時間半ほどで出来た料理たち。
P1070418.JPG

P1070421.JPG

P1070422.JPG

この包み焼きは本当にお勧めです。
簡単で美味。目にもお腹にも嬉しい一品。
P1070419.JPG

パーティー大好きな娘は
ダイニングテーブルの上で大はしゃぎ。

みんなが帰った後、キャンドルとバラがなんとも
平和な空間をかもしだしていました。
幸せを感じる瞬間。P1070433.JPG

posted by 高津文美子 at 08:29| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

夫の料理

先週末の話ですが夫料理担当のパーティーをしました。

私はアシスタントということでほっほっほ〜

金曜日の夜からメニューを決めるために料理の本をひっぱりだして
いろいろと眺めていた夫。

決まったメニューは
アルゼンチン肉料理。
フランクステーキを薄くたたいて
その中にチーズ、にんじん、セロリ、ハム(これも普通のではなく特別の)
数種類のハーブを巻いて外にはベーコンを巻き
アルミホイルで来るんで、紐でしばってこれをバーベキューグリルで焼く
という結構面倒で手間がかかる料理。

土曜日は3件ほど店を回って材料を買出しに行ってました。

日曜日、1時ごろから料理スタート。
下ごしらえも結構手間かかる料理。
P1070389.JPG

出来たものがこれ!
P1070394.JPG

野菜は全て庭で取れたもの。
P1070383.JPG

スティーブ、ステファニー
ジョニー、ブルースといういつもの面々
+先日お話した92歳のフラン
ナミちゃん、久しぶりに会うエリックも一緒に。
P1070393.JPG

夫、ありがとう。

でも、私ならもっと簡単なメニューにするなあ〜
2時間あれば余裕でパーティー料理はできるな〜
とか思ったけど夫の面子もあるので黙っていて
アシスタントに専念しました。

それにしても男料理って結構時間がかかると思う。
まあ、毎日作らないから出来ることだろうけど
作る工程を楽しんでいるようなところがあるのでしょうね。

また作ってね。
posted by 高津文美子 at 23:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

最近の出来事

しばらくブログも、TWITTERも、
そしてメールでの連絡も途切れてしまっていました。

理由は私のPC。
日本語が使えなくなってしまってました。

修理に出せばいいけど、そんな時間もなくあっというまに一週間。

はじめの数日は
「こまった」「どうしよう」と結構あわてていたのですが
それを過ぎると開き直り、「まあ〜いいかな〜週末にでも修理を」
などどのんきに過ごせるようにまでなりました。

それにしても、瞬時にして世界中とコンタクトを取ることが
出来るメール。
この便利な生活が当たり前になっている今日のこのごろ。

メールが、いや、PCがなかった時代
いったいどうやってコンタクトを取っていたのか
エアメールなどはすっかり遥か彼方の思い出。

いろいろな切手が貼られた薄い〜エアメールの封筒と便箋が
ちょっと懐かしくなりました。

明日またブログアップします〜

posted by 高津文美子 at 15:15| サンフランシスコ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

出会い

「夜、食べに来ない?野球の試合を観ましょう。ピザを準備しておくわ」
近所のフランから電話でお誘い。
そう、うちにはテレビがないので
スポーツ観戦はもっぱらフランの家にお邪魔している。

フランは我が家の前に一人で住んでいる92歳の女性。
いまでも車を自分で運転して、週に2日は編み物のグループ
そしてソーイングのグループに参加している。
ボランティアでトートバックを作ってはやけどをした子供たちの病院へ
ドネーションとして送っている。
その数、なんと2000個以上になるとか!?

とにかく活動的で忙しい人。

我が家の娘の面倒もみてくれるし
「レモンある?」「スープ沢山作ったからもって行くね」
となにかあればすぐに行き来しているご近所さん。
「人生やること、学ぶことがまだまだ沢山あるわ〜」というフラン。
我が家に夕食を招待したら、次の日にポストには
サンキューカードがとどいていたり
娘の誕生日には手編みのブランケットを作ってくれたり
その行動力とエネルギーには驚く。

驚くこといえば、昨日はまたもや素敵な出会いがありました。
サクラメント在住のNAMIKOさん。
アウトドア大好きという彼女。
オーガニックレストランで話がはずむこと3時間。
娘と夫は買い物へ。

で、共通のアメリカ人の友人がいるということにびっくり。
あまりびっくりして昨日は一日ぼーっとしていたほど。

夜シャワーでシャンプーをしていたつもりが出会いの不思議
人間関係の面白さ、世界の狭さなどいろいろ考えていたら
気がついたらコンディショナーで髪を洗おうとしていました。

「サクラメントに日本人いないよなあ〜」
とつぶやいていた私の周りに
あっというまに出来たご縁。

そして、グランマ・フランの存在。

宇宙の粋な計らい?の出会いの不思議さに感謝。

posted by 高津文美子 at 23:58| サンフランシスコ ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。