2011年11月03日

フィールドトリップ

アメリカはそろそろホリデーシーズン開始の気配で
イベントも盛りだくさん、スケジュールブックとにらめっこしながらの
毎日です。

娘のイベントもかなりたくさんで、ママも結構大変。

ということで先日はパンプキン畑へのフィールドトリップに行ってきました。

このトラクターにのって畑まで数分。
IMG02144-20111027-1034.jpg

出てきたのはこれ!
IMG02151-20111027-1044.jpg

こんなに大きなパンプキンもありました!
IMG02158-20111027-1106-1.jpg

うちも夫に一緒に来てもらっていたら大きなパンプキンを採れたなあ〜。
と、ちょっと悔しくなった負けず嫌いの私。


うちにきたパンプキンたち。
かわいい〜
IMG02190-20111102-1128.jpg

それにしても、まだまだ温かな毎日ですが、確実に秋を感じる今日この頃。
太陽の光がとっても柔らかい。
自然って本当に神秘です。

今日の一言;パンプキン畑は男性を連れて行こう!
posted by 高津文美子 at 03:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

義父の誕生日

土曜日は2年前に亡くなった義父の80歳の誕生日だった。

ということで義父の好きだったものを作ってのパーティーがあった。
パーティーといっても、家族が集まって食事をするということだけど
これが結構楽しかった。

というのも、義父が好きだった食べ物は
ミートボールパスタ
ルートビアフロート(ルートビールにアイスクリームを浮かせたもの)
ワイン
チョコレートケーキ
という子供が喜びそうな物ばかり。
P1090084.JPG

甥っ子、姪っ子たちは大喜びで
うちの娘も顔をパスタソースで真っ赤にしながら
食べてました。
しかも、ちゃんとデザートまで。。。
普段はうちはあまり甘い物をおいていないし
与えてないのですが、まあ、たまにはいいか、と。

ダイニングテーブルには義父と私の父が握手している写真も飾ってあって
義母の心遣いを感じました。
P1090082.JPG

日本が大好きだった義父。
もう一度日本に連れて行きたかった。
義父と義母が日本の物を大好きだったおかげで
日本人の私も堂々と胸を張って日本文化を語ることが出来るのは
本当にありがたいことだと思って感謝!

だって
「日本と中国は陸つながりだよね?」(実際にアメリカ人から聞かれたことがあります)
「日本文化なんてしょうもない!」
なんて言われたらさすがの私でもやっぱり肩身狭いもの。

ケーキにキャンドルをともして願い事。
P1090093.JPG

夫の実家の家具。
まるで日本!?
P1090094.JPG



posted by 高津文美子 at 01:15| サンフランシスコ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

朝のパワー


夫が最近肉体改造計画中で
朝4時半には起きて
5時半には仕事に行く。

自転車で通勤して
仕事前にプールで泳ぐか
ウェイトトレーニングをしている様子。

「起きなくてもいいよ」と言われても
夫が負けず嫌いの性格か、それとも妻としての愛情か(?)
私も5時に起きてお弁当を作る。

その後トレッドミルにのって30分
本を読みながら走り歩き。
そしてヨガ。
P1090054.JPG

はじめは早く起きるのが辛くて
「冗談じゃない!そんな朝早く起きれるはずがない!」と
ベットルームを別にしようかとさえ思ったけど
慣れてきたら最高!

朝、太陽が昇るちょっと前のエネルギーはすごく
地球の息吹を感じる。
ちょうど鳥がさえずりだすのもこの時間。
P1090055.JPG

今日の一言;朝って素晴らしい!
posted by 高津文美子 at 02:58| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

ささやかな庭からの贈り物

最近庭に凝っています。

で、庭で取れた野菜たち。

とにかく味が濃い!

それを使っての料理はなにを作っても本当に
美味しい。

何よりも嬉しいのは季節を感じることができること。

スーパーでは一年中好きな果物や野菜が手に入るけど
やっぱりそれって自然ではないし、味がいまいちだったり
値段も高い。

庭の畑をもっと広くして
色々な野菜を作りたいと考えています。
来年は蜂を買って蜂蜜を収穫したいのですが。。。

っていっても、庭の世話係は夫。
私は収穫専門だけど。

トマト
P1080399.JPG

にんじん
P1080441.JPG

メロン
P1080958.JPG

野菜
P1080988.JPG

採れたて野菜で作ったチキンタイカレー!
P1080991.JPG

メロンは日本でのメロンの値段にびっくりした夫が
試しに種から育てました。

毎日半分に切ったメロンをスプーンで食べることの幸せなこと〜

自然、ありがとう!
posted by 高津文美子 at 05:43| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

速くて大きければいいというわけでもないけど・・・

家のメインPCがクラッシュして
結局色々考えてMacを購入することにした。

夫も私もMacは始めて。
ちょっとどきどき。

そして、週末届いたのがこれ。
P1090039.JPG

さすが、大きな画面で(24インチ)使いやすいし
何しろ速い。

手前にあるのは、私がしばらくメインPCのかわりに
使っていたミニPC.

どこに行くにも一緒だった!?
いままでがんばってくれて本当にありがとう。
これからも、よろしく!

それにしても、大きなMacの前では
影が薄いなあ〜。

Mac,まだまだ使いこなせていない。

posted by 高津文美子 at 23:55| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

最後の日

人生出会いがあれば別れもある。
分かっているけど辛い。

今日は娘が生後6ヶ月ぐらいから通っている音楽教室の最後の日。
いつもレギュラーで来てていた2名の生徒の卒業や
生徒の減少、そして先生の多忙のためにということだった。
先週その話を聞いた時は、ただただショックだった。

数日考えて
「生徒を集めるのでどうにかして続けてもらいたい」
ということを伝えたけど、先生の気持ちは変わらなかった。

突き抜けるような青空といつものメンバー。
太鼓を叩きながら始まるクラス。
ママたちも素敵な人たちで、娘もなついたし、私も仲良くなった。
いつものようにクラスが始まり、最後の曲が
「What a wonderful world」
歌詞がまた切なくて、
涙をこらえている先生の顔を正面からみることが出来ず
私も涙が出そうになるのをこらえるので精一杯だった。

おそらくママたちや先生とは他の場所で会うことがあるはず。
それでも、初めて母親となり、そしてどきどきしながら
ママの集まる場所に出かけていった私を大きな笑顔で
迎えてくれた先生やこの音楽教室。

絶対に忘れない。

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら
今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」

故スティーブ・ジョブズ氏の言葉が改めて心に響く。

今日の気づき;人生はすばらしい。でも、時に切ない。


「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」。それに対する答えが“NO”の日が幾日も続くと、そろそろ何かを変える必要があるなと

posted by 高津文美子 at 05:14| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

日課

最近の日課のひとつに
娘を連れての散歩がある。

もっぱら行く場所は家の近くのグリーンベルトという
その名の通り、緑の道沿い。
遊歩道のようになっていて車も通らず
散歩には最高。
P1060942.JPG

自宅から10分ぐらい歩くと
公園があり
その先また10分ほど行くと
川沿いの道に出る。
これが自然溢れる散歩道で
ジョギングをしている人や
サイクリングをしている人もたくさん。
P1060945.JPG

P1060949.JPG

我が家のジョギングストローラー。
子供を乗せてジョギングが出来るという優れもの。
ちゃんとブレーキもついていてなんともアメリカチック。
でも、娘を乗せて全速力で走っていると
将来スピード狂にならないかちょっと心配になったりして。
P1060954.JPG

ちなみにこの道は夫の通勤路でもあります。
毎日、雨の日もレインジャケットを着て自転車で通勤。
好きだよねえ〜
posted by 高津文美子 at 01:06| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

自然の贈り物


食べきれないほどの実をつけてくれた
庭のりんごの木。

ジュースにしたり、そのまま食べたりしていたけど
そんなにたくさん食べれるわけでもないし
飽きてくるのも事実。

そんな中夫がアップルパイを焼いてくれた。

しかも、3つも。。。。
1つは近所のフランにプレゼント。
残りの2つは私たちの胃袋へ。

私は料理は好きだけどベーキングはあまりしない。
たまにケーキやクッキーを焼くときには
砂糖やバターの量を減らしたり
マクロビっぽいヘルシーなクッキーやケーキになるので
夫にはあまり好評でない。

夫いわく
「ヘルシーすぎる」。

アップルパイを焼くのは初挑戦の夫。
「砂糖とバターの量が半端じゃないなあ〜」
「だから美味しいんだけどねえ〜」と。

確かに美味しかった〜。

posted by 高津文美子 at 08:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

家の中でアウトドア?

我が家のレンジオーブンは電気。
本当は私はガスレンジが好きなんだけど
家を買ったときについてきたので
いつか変えようと思いつつそのまま使ってきた。

で、先週。
エラーメッセージが出るようになった。
夫が修理しようとしてみたけど
直らない。

修理に来てもらおうとおもったけど
先週は家にいない時間が多く
キャンプ用ストーブを出して
生活しています。
P1090013.JPG

私は結構こんなのは平気なので
楽しみながら料理しています。

それにしても、ハイテクのレンジ。
ボタンや機能が盛りだくさんなのはいいけど結構面倒。
友人宅には50年ぐらいたった
とってもシンプルなガスレンジがあるけど
いまだに全く問題なく使えているとか。

やっぱりシンプルが一番だよなあ。

posted by 高津文美子 at 23:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

波乱万丈

私は自分の人生はかなり波乱万丈な方だと思う。
振り返ってみても、よくこれまでやってきたと思う。

そんな中スティーブ・ジョブ氏死去のニュース。
彼の人生について改め調べてみた。
波乱万丈な人生とは知っていたけど
私の想像以上の人生だった。

そんな彼の言葉の中で
私の心にヒットしたのは

●方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でも何でもない」1000のことに「ノー」と言う必要がある

●あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない

一度お会いしたかった。
強烈な個性に触れてみたかった。

そして、ちょっとしたシンクロだが(?)
我が家では先日PCがクラッシュしたので
いままでずっと使っていたWINDOWSを買うか
それともMACにするか迷っていたが
MACを買うことに決めた。

スティーブ・ジョブズ氏のご冥福をお祈りします。

今日も確信;私は私の人生を生きているか。もう2度と戻ることがない一瞬一瞬を大切に生きているか。

posted by 高津文美子 at 01:26| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。