2011年09月07日

やっと普通の生活に!?

2011年の夏。
あまりに色々とあり過ぎで
PCに向かう体力と時間とチャンスがあまりないまま
あっという間に終わってしまいました。

素敵なたくさんの思い出と
日焼けと、疲れを残してくれたこの夏(?)。
ありがとう!

それにしても今年の夏は
右手を指を怪我したり(しかも中指)
ものもらいが左目に出来て目が開かなくなって
PCがうまく打てなかったり
身体的にチャレンジが多かったなあ。
TWITTERではほんの時々つぶやいた、いや、愚痴ったけど・・・。
(TWITTER @FumikoTakatsu フォローしてくださいね!)

右手を怪我して、左目が使えないと
PCが打てないだけでなく
ヨガのポーズも取れないのがたくさんあって
日常がほんとうに不便。
結構私なりに悩みました。

右手の中指の怪我は
日本から持ってきたスライサーで
すっぽりとスライスしてしまったのです。
骨が見えそうなぐらい深くて
身体的な痛みはもちろんのこと
その時の光景を思い出すだけでも
普段はかなり痛みや怪我に強いさすがの私でも
今でも気絶しそうなぐらいなショックを覚えます。

怪我の後、
しばらくは包丁を持つのも怖くなったのですが
そうもいってられないし
荒療治で、スライサーを何度か使ってみました。
改めて日本の刃物のシャープさに感動しました!?

それにしても、まだまだ暑いカリフォルニア。
今週は日中は40度近い日が続きそうです。

今日から娘のデイケアが始まり
やっと普通の生活に戻れそうな予感。
たまりたまった仕事を片付けたくて
うずうずしています。

最近の本音:身体が元気で健康なのが一番!
posted by 高津文美子 at 16:18| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

ロードトリップ 10 カナダ編その2

今回のカナダへの旅行の目的は
友人の桐島ノエルちゃんに会いに行くこと!

こんなに大きなフェリーに乗っていきました。
P1080839.JPG

そして、「えっ?」というほど簡素なイミグレーション。
P1080787.JPG

ビクトリアで待ち合わせをして
軽くランチ。
スパークリングワインとカキ。
至福〜
P1080795.JPG


気候は本当に穏やか。

ビクトリア、バンクーバーといえば
私が20歳のときにはじめて訪れた海外。
当時知り合いも誰一人いなかった。
そして留学の場所にカナダを選んだのは
アウトドアに惹かれたから。

森林、海、湖、川、そしてコスモポリタンなカルチャー。
一瞬ですべてに恋をしたような気分になった。
思えば今の私の原点がそこにある。

20年以上たっても
その魅力が変わらないカナダに
改めて敬服しました。

バンクーバーのノエルちゃん宅にお邪魔。
キッチンから見える景色は最高。
P1080801.JPG

ちょうどノエルちゃんのお母様で
作家の桐島洋子先生がいらしていたので
執筆中の洋子先生に娘を見てもらい
朝からヨガに行ったり、レディースナイトをしてみたり。

ノエルちゃんの友人で世界中をヨットで回っている
海外で有名なTAKASHIさんのコンドミニアムでの
パーティー。
なんとシェフのお友達が数名来ていて、料理は最高、景色も最高。
P1080820.JPG

P1080811.JPG

P1080812.JPG

P1080813.JPG

洋子先生お勧めのタイ料理や
小龍包が美味しい中華料理店に連れて行ってもらったり
と、胃袋にも美味しい時間。

そしてノエルちゃんから聞いてはいたけど
洋子先生はどこに行っても必ずお店のまん前の駐車スペースが
空くという不思議なパワーを持っている。
絶対にあるはずがないスペースが、まるで王様駐車?
のように空いているのが不思議。
さすが・・・。

ノエルちゃんは日本にいたときよりも
ずっとシェイプして、幸せオーラきらきら!

帰りのフェリーから見たビクトリア。
カナダ、また来るね!
P1080846.JPG

今日の幸せ:旅とは自分をリセットできるマジカルな出来事。
posted by 高津文美子 at 23:58| サンフランシスコ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ロードトリップ 9 カナダ編

そしてやってきたのはカナダ、ビクトリア!
そして海と森に囲まれた美しい街バンクーバー。
P1080792.JPG

指を怪我していた私にはアウトドアは結構大変だったのと
ちょっと退屈気味になったので思い切って娘と二人で
フェリーに乗っていってきました。

パスポートを持ってきていなかったので
サクラメントの友人に送ってもらって
無事入国。

未成年の子供をつれて海外に出るときには
片方の親からの承諾書をもらってからでないと駄目
ということでレターを持参したけど
ちょっとどきどきしました。

これは片親が子供を連れて海外に逃亡してしまい
もう片方の親が子供に会えなるなる可能性があるから
それを避けるための対策らしいですが、エアポートのイミグレーション
以上の質問をされびっくり。

離婚の際、親権などで争いが絶えないアメリカ、カナダ。
子供の行方不明も非常に多く
片方の親がかかわっている場合が多いのも事実なのです。

ふ〜む。

今日の一言:アメリカって不思議な国。
posted by 高津文美子 at 23:59| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ロードトリップ 8

キャンプ場は海の真横。
ビーチに行ってみると
流木を使って作られた
隠れ家?が。
P1080771.JPG

P1080769.JPG

遊び心が揺さぶられます。
キャンプ場周辺は何もなく
やっと見つけたカフェがこんな場所!
P1080726.JPG

P1080726.JPG

ドリームシティーカフェ!

ネットも繋がらず、お客は私とあと一組ぐらい。
のんびりランチをして
ずっと読みたかった本を読んだり
ちょうど新月だったので願いリストを作ったり。
待ったりした時間をすごしました。

P1080733.JPG

P1080721.JPG

時にはいいかも。

今日の幸せ:知らない街のかわいいカフェで人生についてのんびりと考える時間
posted by 高津文美子 at 23:56| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

ロードトリップ 8 男のロマン

キャンプ場でのある日の夕食。
P1080743.JPG

P1080744.JPG

緯度が高いので、日がなかなか沈まず
9時近くまで明るかった!

こう見ると優雅なキャンプ生活に見えるけど
怪我した中指のためかなり不自由で
ちょっと落ち込んだ私。

さて、今回の旅の一番の目的は
夫が木造の船を作るためのワークショップに参加すること。
定員8人という限られた枠に、全米から夢とロマン(?)を求める
男性が集まっていました。
8日間のワークシップで、8人の生徒が一隻のボートを作り
できたボートはオークションで売りスクールの運用資金となるということ。

スクールはこんな感じ。
P1080707.JPG

P1080710.JPG

売りに出ていたアンティックなボート。
30万ぐらいだったかな?
かなり修理が必要。
P1080715.JPG

実は夫のカメラでたくさん写真を撮ったのですが
夫、間違ってすべて旅行の写真、削除したらしくがっかり。
夫たちが作ったボートの写真もあったのに。。。

のんびりした港町にあるスクール。
このスクール、今年30周年記念ということで
ワークショップ最後の日にはパーティーがありました。
P1080716.JPG

男のロマンねえ〜


今日の独り言:男のロマンは永遠?夢を見せてあげよう!

posted by 高津文美子 at 23:35| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

ロードトリップ 7 ワシントン州キャンプ編

オレゴン州 ベンドを出ること7時間あまり。
やっとキャンプ場に到着!

ポートタウンセンドという昔栄えた港町の隣にある小さな町
ポートヘッドロック。

森と海が目の前で最高のロケーション。

キャンプ場への入り口。
P1080768.JPG

この場所がしばらく我が家となるわけ。
P1080763.JPG

即席キッチン。
P1080764.JPG

P1080762.JPG

そして、テント。
かなり大きめ。
P1080761.JPG

私たちのクイーンベッドと娘のベッドも入って
しかも180cmの夫が楽々立って歩ける高さ。
P1080760.JPG

P1080759.JPG

私も夫も山に担いでいける超軽量のテントはもっているけど
今回のロードトリップのために大きなテントを買いました。
「大きいのがいい!」といいはる私に
「君も最近アメリカ人化したね〜」と夫。
そう、アメリカは何でもビッグ。

わくわく万歳大好きキャンプ!
のはずだけど、実は私、
キャンプ生活が始まる前夜に
ちょっとしたアクシデントで右手中指先を怪我していたのです。。。
これからキャンプ生活なのに、大丈夫かなあ?
一抹の不安を抱えながらスタートしたキャップ生活。

結構数日は大変だった(涙)

今日の学び:たかが指、されど指。怪我には注意しよう!
posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ロードトリップ 6

義理の弟の友人宅へ。
バイク好きとは聞いていたけど
このバイクの数、半端じゃない!
ショップできそう。
P1080602.JPG

奥さんのステーシーもアウトドア派で
家の中にクライミングジムがあった。
P1080604.JPG

P1080606.JPG

どんだけ〜

クライミングといえば
夫と私の最初のデイトはクライミングジム。
ぜんぜんロマンチックじゃないけどね。

さて、私の旅行の楽しみの一つに
地元のファーマーズマーケットを訪れることがある。

こんなにたくさんの野菜やフルーツをゲットしてきました。
P1080619.JPG

P1080626.JPG
 
全部オーガニックというのが嬉しい。

今日の幸せ;季節の野菜とフルーツは最高!
posted by 高津文美子 at 01:06| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

ロードトリップ 5

おととい夜2週間半のバケーションから帰ってきました。

そして、またもやずいぶんとブログのアップが出来ませんでした。
理由はキャンプ生活。
ネットなんか使えない〜。

キャンプの話の前に夫の弟が住んでいる街の話をちょっと。

オレゴン州にあるベンドという街。
アウトドアには最高!
教師である義弟がこの街を生活の場に選んだ理由は
「アウトドアに最高だから」。

道を走っていくとこんな山が見えてきて。
P1080546.JPG

街はかわいくて、みんなのんびり。
P1080563.JPG

チェリーを取っているおじさんがいたので
声をかけたらたくさんチェリーをもらいました。
P1080566.JPG

P1080567.JPG

早速ヨガスタジオに行った私。
その日の先生、エリック。
ナイスなボディーのかなりのイケ面お兄ちゃん。
P1080639.JPG

湖にいって本を読んだり。
P1080678.JPG

泳いだり、ヨガしたり。
P1080692.JPG

裸の娘。はしゃいでました。
P1080699.JPG

また黒くなった私。
まあ、いいか・・・。

そんな義理の弟は現在夏休み。
教師は休みが長いからねえ〜
彼が一年ほどかけて自分でリモデルした台所。
なかなか素敵に仕上がっていました。
P1080589.JPG

夕食はこんな感じ。
夫がグリルしてくれたサーモン。
P1080702.JPG

ちなみに義理の弟はまだ未婚。
誰かいないかしら?

今日の気づき:自分の家はやっぱり落ち着くなあ!
posted by 高津文美子 at 23:50| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ロードトリップ 4


今日からワシントン州へ移動。

キャンプ生活が始まる。

ネット繋がる場所あるかな??

posted by 高津文美子 at 01:32| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

ロードトリップ 3

ポートランドでトニーとミッシェルの家から歩いていける
ファーマーズマーケットに行きました。
P1080480.JPG

ローカルな雰囲気を味わい季節の野菜と果物をゲット。
パンのブースのキュートな女の子たち。
P1080493.JPG

量り売りのチーズ。
でかい!
P1080501.JPG

P1080500.JPG

オレゴン州はベリー類が今は旬。
こんなに大きなブルーベリー。
P1080498.JPG

「ここに引っ越すのはどう?」と夫。
まあ、独り言とおもって軽〜く流しています。
トニーとミッシェルの近くに住むのはすごく嬉しい。
けど、ポートランドは雨が多いのです。
一年のうち曇りと雨の日が半分?ぐらい続くらしい。

天気がいいので、娘たちを庭のプールで遊ばせたり。
のんびりと流れる時間。
P1080514.JPG

次に、夫の弟の住むベンドへ。
ここは、アウトドアが盛んだし
とにかくのんびりした街。
一年を通して300日青空が見えるらしい。
P1080546.JPG

可愛いお店も沢山。
P1080563.JPG

ヨガのスタジオも歩いていける距離にある。

なかなかいいかも?

が、空気の乾燥がすごいのです。
というわけでパック中。
まあ、気休めだけど。
P1080597.JPG

地ビールレストランへ。
これだけははずせない!
夫が行きたいスポット。
P1080564.JPG

今日の気づき:なんでも地元のものってすばらしい。
posted by 高津文美子 at 23:48| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。