2011年07月27日

ロードトリップ 2

次はポートランドの友人ファミリーを訪問。
最後に会ったのは私たちのハネムーンをかねて
一緒にあわびを採りに行った時。
もう3年近くなるなあ〜
http://lovebms.seesaa.net/article/107564474.html?1311723168

ミッシェルとトニーと娘のべラちゃん。

トニーは料理が大好きで、泊まっている間
朝ごはんもベットに運んでくれるほどの
至れり尽くせりの滞在。
至福〜夢なら覚めないで。

近くのファーマーズマーケットに出かけたり

子供たちをプールにいれて遊ばせたり

トニーが作ってくれた夕食を食べてまったりしたり。
P1080522.JPG

P1080518.JPG

P1080516.JPG

P1080515.JPG

まさにザ・バケーションな時間。

トニーたちの家は築100年ほど経っているけど
古さを感じずとっても素敵だった。
P1080535.JPG

P1080526.JPG

P1080532.JPG

名シェフ、トニー
P1080517.JPG

料理が趣味で、毎日料理を作るのは彼。
共働きだし、トニーは家にオフィスを構えているからできるんだろうけど、
彼いわく、料理は仕事のストレス解消になるという。

トニーと私は会ったらいつも料理の話で盛り上がる。
パスタまでも手打ちのフレッシュなものを作るというから私以上だわ。

今日の素敵:熟成したおいしいワインのように、古くてもいいものはいい。

posted by 高津文美子 at 08:27| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

ロードトリップ 1

毎朝目が覚めると元気になっている自分に気がつきます!
必ず朝が来る。
当たり前のことだけど。
いろいろご心配をおかけしました。
そして、沢山のメールありがとうございます。

さて、」夫が「ボートを作る学校に行きたい」
ということで、先週の山への旅行からすぐに
2週間の車でのロードトリップに来ています。
P1080469.JPG

P1080471.JPG

最近の我が家の長期の休みといえば、私の仕事を絡めての日本行きが
多かったので、久しぶりに夫の希望を聞いての今回の旅。

まず、オレゴン州の友人家族を訪ねて一泊。
クリスは10年ぐらい前からの私の知り合いで
夫と共通の釣り仲間の一人。

6歳のジェイコブと3歳のジェイムスという二人の男の子と
アクティブでキレイでキャリアーウーマンの奥さん、ケリーの4人家族。
みんなで写真を取るのを忘れてしまった!!!残念!!

すごいのはこの家族、去年の秋に2ヶ月間
オーストラリアとニージーランドにキャンプの旅に出かけたということ!
まだ幼い子供たちをつれてのキャンプの旅。
さすがアウトドアファミリー。

朝起きて遊んでいる3人の子供たちがかわいい〜
P1080455.JPG

今日のありがとう:家族が元気でいること!
posted by 高津文美子 at 03:02| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

やっぱり I MISS HER

ずっとブログの更新が出来ずにいた。

あまりにいろいろな物事が同時に起こって、
何を書いていいの考えているうちに時間は過ぎてしまったのが理由の一つ。
あと、旅行に行っていたのでPCの無い環境にいたというのが二つ目の理由。

先週は日本から友人M夫婦が1歳の子供をつれて遊びに来てくれたので、
ベイビー二人と大人3人、計5人でシャスタ山へ。
ベイビーを二人連れての旅は大人だけの旅行と比べて
2倍以上時間はかかったけど沢山の思い出や気づきもあり、
面白く素敵な時間だった。

夫はその間サクラメントで留守番。
私たちが自然の中で時間を過ごしている間、
夫はしっかりつかの間のシングルライフを男友達と楽しんだ様子。

シャスタでは、亡くなった友人のご主人と娘さんと会い、
フィアンセを亡くした友人とも会い、
生きていることのありがたさ、そしてさを改めて感じた。
どんな顔で会おうか、どんな言葉をかけようか、
ずっと考えていたけど、本当に悲しいときは、
言葉は出てこないんだな。

シャスタの自然の中を歩きながら、
亡くなった友人のことを思い出して
何度も胸が締め付けられるような気がして正直辛かった。
もう彼女には会えないんだと思うと切なくなった。

私が妊娠しているときに料理を作るのが苦痛といったら、
「ご飯を作りに来るわね!元気な赤ちゃんを産むためのお祝いね!」
といって車で片道4時間近くかけてシャスタから来てくれた。
料理を沢山作ってくれて、キッチンのあと片付けまでしてくれて、
「また来るわね!」と早速と風のように帰ってきた友人。
かっこいいといったらありゃしない。大好きだった。

亡くなった友人のご主人が、涙をためて
「どうしていいのか、分からない。何もやる気が起こらないんだよ」
という姿を見るのが辛かった。

おぎゃーと生まれた瞬間から私たちは死へのカウントダウンをしているわけだけど
やっぱり人がいなくなるのは寂しい。
いつも聞けた声がもう聞けないのは悲しい。
悲しんではいけないと分かっているけど、心が寂しい。
悔しい。
そろそろ私も立ち直る時期なんだろうけど、
なかなか進めずにいる自分がいるのも事実。

IMISS HER.
posted by 高津文美子 at 15:04| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

心の変化


友人が亡くなって数日間がっくりしていた。
日本からはがきを出せばよかったとか
早めにもう一度会いに行けばよかったとか。
もういまさら仕方がないことだけど。

私の人生のモットーの一つに
「物事はやらずに後悔するよりもとにかくやる」
というのがある。
だからこれまで結構突っ走ってきて
振り返ってみたら
「石橋があったことに後で気が付いた」というようなことも多々。
おかげで人生イベントフルでかなり波乱万丈?かもしれない。

友人が亡くなってから、毎日の私の生活がちょっとだけ
変わった。

日常の些細で面倒なことも、苦にならずに楽しんでできるようになった。
以前は掃除だとか部屋の片付けなどは私の得意分野ではないし
夫に頼りっぱなしだったけど。

日本人女性の平均寿命は世界一。
でも、人生80年生きたとしてこの身体が動くのも30年ちょっと。
身体が動くうちに沢山の経験をしたいと思って生きてきたけど
生きるって些細な日常の生活の積み重ねなんだな、と思う今日この頃。

台所から見える庭。
P1070466.JPG

大好きなバラ
P1070475.JPG

ほっとする。
posted by 高津文美子 at 23:47| サンフランシスコ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

人生のチェックアウト

アメリカに戻ってきてショッキングなニュースが続く。

来週に結婚式を挙げる予定だった知り合いの婚約者が心臓発作でなくなった。
式には参加することにしていたのでショックが大きい。

そして、妊娠の時期、沢山サポートしてくれたとっても
大好きな友人が亡くなった。がんだった。

かなりショックで力が入らない。

生きていることがこんなにありがたいとは。
毎日の瞬間を感謝して精一杯大切に生きることが
残された私が出来ることだと思う。

亡くなった友人に手紙を書こうと思う。
posted by 高津文美子 at 07:17| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

最新秘密兵器!

アメリカに無事帰国しました!

行きは夫が一緒だったのですが
帰りは娘と二人での飛行機の旅。
いったいどうなることやら、と実はちょっと心配していた私。
娘、はじめの2時半ほどはハイパーではじけていましたが
3時間過ぎることから爆睡。
7時間程寝てくれました。
本当に親孝行!

そして、今回は関空からアメリカに飛んだのですが
飛行場にこんな場所があり感激!
P1080364.JPG

そう、チャイルドケア。

清潔でおもちゃも沢山あって
しかも無料!
誰もいなかったので娘を遊ばせながら
こっそりヨガをしストレッッチをした私。
長時間の飛行機の旅の前に嬉しすぎる空間。

世界でまだ一つらしい!

飛行機の中ではむくみを防ぐために
メディキュットをはき
さらにラップの芯を使って足をころころ。
これが、最高に気持ちが良くて手放せない旅のアイティムの一つに
仲間入りしそうな予感です。
P1080374.JPG

posted by 高津文美子 at 15:32| サンフランシスコ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

父の日課

私の父はかなりストイックだと思う。
73才になっても身体をきちんと鍛えている。

朝は6時半よりラジオ体操。
週に数回スイミングに行く。
スイミングに行かない日は
マンションの階段を使ったエクササイズ。

そして、毎朝ドライブラッシュングをしている。
朝、そして寝る前には白湯を飲む。

以前はヨガもほんのちょっとだけしていた。

その結果、お腹は出ていない。
かなりこれはすばらしいと思う。

先週ぐらいから父と一緒にラジオ体操を始めてみた。
寝起きの身体にはかなりの運動量。
ヨガとは全く違う感覚。
結構きつい。

父と私、二人並んでドライブラシをしながらニュースを見ていたら
急になんともいえない幸福感を感じた。
P1080326.JPG

そして同時に遠くに住んでいることがとっても申し訳なくなった。

「ごめんね」

本当に伝えたい言葉ってなかなか思うように出ない。

切なさと幸福は時に同居しているのかもしれない。



posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の日課

父はかなり偉いと思う。
そして子育てで忙しい最近の私より
身体をきちんと鍛えているかもしれない。

朝は6時半よりラジオ体操。
週に数回スイミングに行く。
スイミングに行かない日は
マンションの階段を使ったエクササイズ。

そして、毎朝ドライブラッシュングをしている。
朝、そして寝る前には白湯を飲む。

その結果、お腹は出ていない。
すばらしいと思う。

先週ぐらいから一緒にラジオ体操を始めてみた。
寝起きの身体にはかなりの運動量。
そしてヨガとは違う感覚。

父と私、二人並んでドライブラシをしながらニュースを見ていたら
急になんともいえない幸福感を感じた。

そして同時に遠くに住んでいることがとっても申し訳なくなった。

切なさと幸福は時に同居しているのかもしれない。

「寝る前と朝ベットから出る前に足首回しの運動したらいいよ」
と伝えたら早速実践してくれているらしい。

身体にいい、ということはすぐに実行してくれる父。

ちなみにこの足まわし運動、
疲れたときやむくみを感じたときにとっても効きますよ〜

その日の疲れや、むくみは
その日のうちに取るのがベスト!



posted by 高津文美子 at 23:51| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

大好きな場所

4歳から大人になるまで生活をしていた福岡県の大宰府。

今回夫と娘をどうしても連れて行きたかった場所の一つ。
電車に乗って行って来ました。
P1080038.JPG


大宰府の中でも大好きな場所は光明寺。

P1080044.JPG

1273年に菅家出生の鉄牛円心によって開山されたというこの場所。
夏は苔の緑がすばらしく、秋は紅葉が美しい庭園で有名な禅宗の寺院。
通学路の途中にあったため、よく一人で立ち寄ってはボーっと庭を眺めていたっけ。
P1080047.JPG


静寂さと美しさが見事にバランスよく存在しているこの場所は
私にとって魂がほっとするスペシャルな空間。
P1080056.JPG

ジャパン イズ ビューティフル。

帰国する度に日本のすばらしさに感動している最近の私。




posted by 高津文美子 at 23:57| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

結構好き

日本滞在中に娘が座るちょうどいい椅子が実家にないことが判明。

購入してもいいけどアメリカに持って帰るのも面倒だし
実家においておくのもおそらく邪魔になるだけ。

ということでダンボールで手作りしてみました。
もちろん娘のサイズにぴったりのジャストサイズ!
滑らないようにお尻のところには滑り止めのシートを敷いて出来上がり。

結構気に入った私。

あまりに気に入ったのでアメリカに持って帰ろうかと考えている次第。

図画工作が大好きだったことを思い出しました。

あ〜楽しすぎる!
P1080292.JPG
posted by 高津文美子 at 23:44| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。